May 21, 2019 / 10:18 PM / 3 months ago

NY市場サマリー(21日)

[21日 ロイター] - <為替> ドルがユーロと円に対して上昇。中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]に対する規制について、トランプ米政権が一時緩和したことを受けた。

ただ、モルガン・スタンレーの外為戦略責任者、ハンス・レデカー氏は「アジアの株式市場は報道を好感したが、上昇継続は限定的で、不透明感はなお強い。この不透明感で企業は既存の設備投資計画を縮小する可能性がある」と指摘した。

ドル高のほか、ユーロ懐疑派が議席を増やすとみられる欧州議会選を控え、ユーロは下落している。

ドルは英ポンドGBP=に対しても上昇。英国のメイ首相はこの日、6月上旬に予定している欧州連合(EU)離脱案の4回目の採決に向け新たな提案を示し、離脱を巡る国民投票再実施の可能性に言及するなどした。[nL4N22X3UU]このニュースを受けて、ポンドは当初急伸したが、その後上昇分を消した。

<債券> 国債が売られ、利回りがやや上昇した。米政府が事実上の輸出禁止規制を導入した中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.U]に対する猶予措置を発表したことで、米株価が上昇すると同時に、全般的なリスク選好度が回復したことが背景。

この日は連邦準備理事会(FRB)当局者が、貿易戦争にもかかわらず米経済は想定よりも安定していることを示唆。目先の利下げ観測が後退し、短期債の売りにつながった。

ソシエテ・ジェネラル(ニューヨーク)の米金利戦略部門責任者、スバドラ・ラジャッパ氏は「利下げ観測はやや後退した」とし、「10月までの利下げの確率は65%とみていたが、現在は50%まで低下した」と述べた。

<株式> ハイテク株中心に上昇して取引を終えた。米国が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対する規制措置を一部緩和したことを受け、同セクターの企業業績を巡る懸念が後退した。

ファーウェイに製品供給するインテル(INTC.O)、クアルコム(QCOM.O)、ザイリンクス(XLNX.O)、ブロードコム(AVGO.O)が1─4.6%上昇。これまで3日続落していたフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数).SOXは2.1%高となったほか、S&Pハイテク株指数.SPLRCTは1.2%上昇した。

ただ、この日の上昇分を勘案しても、S&P総合500種は月間ベースで今年初めての下落となる見通し。米中貿易戦争が長期化するとの懸念から、5月1日に付けた過去最高値から約3%低い水準にある。

個別銘柄では、四半期決算が予想に届かなかった百貨店のコールズ(KSS.N)とJCペニー(JCP.N)が下落。

<金先物> 米中貿易協議の行方に注目が集まる中、小反落した。

米商務省は20日、中国通信機器最大手・華為技術(ファーウェイ)に対する禁輸措置を一部緩和すると発表。ソフトウエアの更新や不具合の修正に関連した業務を中心に、8月19日までの3カ月間、暫定的に米企業などとの取引を容認するとした。これを受けて投資家のリスク回避姿勢が緩み、金塊相場は朝方にかけてじりじりと下落。一時は1269.00ドルの安値を付けた。

<米原油先物> 中東の地政学的リスクの高まりが支援材料となった半面、ドル高・ユーロ安基調の継続に伴う割高感などに圧迫され、ほぼ横ばいとなった。

米イラン間の軍事的緊張の高まりで、中東からの原油供給に不安が広がる中、相場は前日夕から朝方にかけて堅調に推移していた。また、石油輸出国機構(OPEC)の盟主サウジアラビアが年末までOPEC主導による現行の協調減産を続ける意欲を示したとの一部報道も相場を下支えしていた。

ただ、外国為替市場ではこの日もドル高・ユーロ安基調が継続。また、米中貿易交渉の行方に不透明感が広がる中、二大経済大国によるエネルギー需要の先細り懸念がくすぶっていることも相場の重しとなった。

ドル/円 NY終値 110.49/110.52 JPY21H=

始値 110.27 JPY=

高値 110.67

安値 110.27

ユーロ/ドル NY終値 1.1158/1.1163 EUR21H=

始値 1.1144 EUR=

高値 1.1187

安値 1.1144

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 100*19.00 2.8454% US30YT=RR

前営業日終値 100*26.00 2.8350%

10年債(指標銘柄) 17時01分 99*17.00 2.4281% US10YT=RR

前営業日終値 99*21.00 2.4140%

5年債(指標銘柄) 17時04分 100*03.25 2.2280% US5YT=RR

前営業日終値 100*07.00 2.2030%

2年債(指標銘柄) 17時04分 99*31.50 2.2579% US2YT=RR

前営業日終値 100*01.63 2.2230%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 25877.33 +197.43 +0.77 .DJI

前営業日終値 25679.90

ナスダック総合 7785.72 +83.35 +1.08 .IXIC

前営業日終値 7702.38

S&P総合500種 2864.36 +24.13 +0.85 .SPX

前営業日終値 2840.23

COMEX金 6月限 1273.2 ‐4.1 GCv1<0#GC:>

前営業日終値 1277.3

COMEX銀 7月限 1441.0 ‐3.5 SIv1<0#SI:>

前営業日終値 1444.5

北海ブレント 7月限 72.18 +0.21 LCOc1<0#LCO:>

前営業日終値 71.97

米WTI先物 6月限 62.99 ‐0.11 CLc1<0#CL:>

前営業日終値 63.10

CRB商品指数 181.9678 +0.2638 .TRCCRB

前営業日終値 181.7040

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below