August 5, 2019 / 10:22 PM / 19 days ago

NY市場サマリー(5日)

[5日 ロイター] - <為替> 中国当局が1ドル=7元を超える人民元安を容認したことを受け、リスク回避の動きが強まり、安全資産に資金が流入したことで円が7カ月ぶりの高値を付けた。

中国人民元CNY=CFXSは1ドル=7.0352元で5日の通常取引を終了。2008年3月以来の安値で、1ドル=7元を超える元安は同年5月9月以来初めてとなる。

トランプ米大統領はこの日、中国が約10年ぶりの元安を容認したことは「重大な違反行為」で「為替操作」にあたると批判している。

通商問題を巡る緊張が高まる中、米国がドル安誘導に向けて動く可能性があるとの観測も出ているが、現時点では米政府が外国為替市場に直接的に介入する公算は小さいとの見方が大勢となっている。

米国債利回りが低下し、連邦準備理事会(FRB)が年内に追加利下げを実施するとの観測が高まるなか、ドルは対ユーロで0.86%安。

CMEグループのフェドウオッチによると、市場が織り込むFRBが9月に利下げを決定する確率は100%。利下げ幅が50ベーシスポイント(bP)になる確率は30%と、前週2日の1.5%から大きく上昇した。

リスク選好度が低下した時に買われる傾向のある円は対ドルでJPY=0.59%高の105.95円と、1月以来の高値を付けた。

<債券> 債券利回りが4営業日連続で低下。10年債利回りは2016年11月以来の低水準に。米中貿易摩擦の激化を巡る不安を背景に経済鈍化への懸念が再燃した。

また、10年債利回りはこの日約14bp、30年債利回りは13bp、それぞれ低下し、1日の下げとしては昨年5月29日以来の大きさとなった。

貿易摩擦の拡大は米国内のサービス部門に悪影響を及ぼしている。米供給管理協会(ISM)が5日発表した7月の非製造業総合指数(NMI)は53.7と、前月の55.1から低下し、3年ぶりの低水準となった。

投資家の不安を背景に株式などリスク資産から資金が流出し、米主要株価指数は大幅安。一方で米国債や円、金など低リスク資産が資金を集めた。

指標10年債利回りUS10YT=RRは12.7bp低下の1.7278%。取引序盤には2016年11月9日以来の低水準を付けた。

2年債利回りUS2YT=RRは一時1.571%と17年11月以来の低水準。終盤は14.7bp低下の1.5753%。

CMEグループのフェドウオッチによると、金利先物市場は9月17─18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利下げを完全に織り込んでいる。

3カ月物財務省短期証券US3MT=RRと10年債利回りの逆転が進み、両者の差は約27bpと07年4月以来の大きさとなった。

長短国債の利回り逆転は過去50年間において米景気後退の前兆となってきた。

今週は3年債(380億ドル)、10年債(270億ドル)、30年債(190億ドル)の入札を予定。BMOキャピタル・マーケッツの金利ストラテジスト、ジョン・ヒル氏は「借り換えに大きな影響はないだろう」と述べた。

<株式> 大幅安。主要株価3指数はそろって約3%急落し、1日としての下落率は年初来最大となった。中国はこの日、人民元安を容認する姿勢を明示。トランプ米大統領は前週に中国製品に対する追加関税発動する方針を表明しており、米中の貿易を巡る対立が泥沼化するとの懸念が高まっている。

株価は取引終盤で下げ幅をやや縮小し、この日の安値からは若干戻して引けたものの、S&P総合500種は2.98%安で終了。6営業日続落となり、7月26日に付けた終値ベースの過去最高値から約6%低い水準となった。リフィニティブのデータによると、S&P総合500種のこの日の下落分は時価総額にして7660億ドルに相当する。

市場では人民元相場の急落は、中国による米関税措置への報復との見方も。ジェフリーズ(ニューヨーク)の株式ストラテジストは「貿易戦争がエスカレートしている」と指摘。緊張の高まりに拍車をかけるように、中国商務省は中国企業が米国の農産品の輸入を停止したことを明らかにしたほか、8月3日以降に購入手続きが行われた米国の農産品に対し輸入関税をかけることを排除しない姿勢を示した。

中国へのエクスポージャーが高い企業を含むS&Pハイテク株指数.SPLRCTは4.1%、フィラデルフィア半導体指数(SOX指数).SOXは4.4%、それぞれ下落した。

米アップル(AAPL.O)は5.2%安で取引を終了。アナリストは、対中追加関税の発動でiPhone需要が損なわれる可能性があると指摘している。

「恐怖指数」と呼ばれるシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(VIX指数).VIXは6.98ポイント上昇の24.59と、約7カ月ぶりの高水準を付けた。

個別銘柄では米食肉加工大手のタイソン・フーズ(TSN.N)が5.1%高。四半期決算が好感された。

<金先物> 米中貿易摩擦の激化懸念が強まる中、「質への逃避」を目的とした活発な買いが入り、続伸した。12月物の清算値は前週末比19.00ドル(1.30%)高の1オンス=1476.50ドル。中心限月の清算値ベースとしては、2013年4月12日以来、約6年4カ月ぶりの高値となった。

5日の上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで1ドル=7元台と、11年3カ月ぶりの安値に下落。米中貿易摩擦の長期化を受け、中国当局が元安容認の姿勢に転じたためとみられる。これに対し、トランプ米大統領はツイッターで「為替操作だ」と批判。両国の対立が一層激化するとの不安が広がったほか、香港での大規模ストや英国の欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」など、国際情勢を取り巻く不透明感も安全資産とされる金塊の追い風となり、相場は5日朝にかけてジリ高で推移した。

加えて、午前に発表された7月の非製造業総合指数(NMI)は2年11カ月ぶりの低水準に悪化。これが米景気減速に対する警戒感にもつながり、相場は一段と上げ幅を拡大、一時1481.80ドルの高値を付けた。

<米原油先物> 米中貿易摩擦の一段の激化を背景にリスク警戒姿勢が強まる中、反落した。米国産標準油種WTI9月物の清算値は前週末比0.97ドル(1.74%)安の1バレル= 54.69ドルと、中心限月の清算値ベースでは6月中旬以来約1カ月半ぶりの安値となった。10月物の清算値は1.09ドル安の54.58ドル。

トランプ米大統領は1日、対中制裁関税「第4弾」を9月から発動する方針を表明。中国はこれに対抗し、人民安を容認することで低調な輸出を下支えを図る考え。5日の上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで1ドル=7元台まで下落し、11年3カ月ぶりの安値を更新したことを受けて、トランプ大統領は「為替操作だ」と批判。米中両国の対立が 深刻化する中、景気減速に伴う原油需要の減退懸念が台頭し、相場は朝方一時54.22ドルまで下落した。

売り一巡後は安値拾いの買いなどで下げ幅を一部縮小。外国為替市場でドル安・ユーロ高が進み、ドル建てで取引される原油など商品の割安感が生じたことも買いを誘った。ただ、投資家がリスク回避姿勢を強め、米株価が下げ足を速める中、株式と並んでリスク資産とされる原油にも売り圧力がかかり、戻りは限定的だった。エネルギー消費大国である中国のドル建て原油購入に関して、人民元安が今後影響するのではないかとの先行き不安も相場の重しとなったもようだ。

ドル/円 NY終値 105.94/105.97 JPY21H=

始値 106.09 JPY=

高値 106.22

安値 105.91

ユーロ/ドル NY終値 1.1202/1.1203 EUR21H=

始値 1.1169 EUR=

高値 1.1212

安値 1.1167

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 113*05.50 2.2643% US30YT=RR

前営業日終値 110*07.50 2.3920%

10年債(指標銘柄) 17時05分 105*28.50 1.7176% US10YT=RR

前営業日終値 104*20.00 1.8550%

5年債(指標銘柄) 17時05分 101*02.00 1.5278% US5YT=RR

前営業日終値 100*12.25 1.6700%

2年債(指標銘柄) 17時05分 100*10.63 1.5793% US2YT=RR

前営業日終値 100*01.75 1.7220%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 25717.74 -767.27 -2.90 .DJI

前営業日終値 26485.01

ナスダック総合 7726.04 -278.03 -3.47 .IXIC

前営業日終値 8004.07

S&P総合500種 2844.74 -87.31 -2.98 .SPX

前営業日終値 2932.05

COMEX金 12月限 1476.5 +19.0 GCv1<0#GC:>

前営業日終値 1457.5

COMEX銀 9月限 1639.3 +12.3 SIv1<0#SI:>

前営業日終値 1627.0

北海ブレント 10月限 59.81 ‐2.08 LCOc1<0#LCO:>

前営業日終値 61.89

米WTI先物 9月限 54.69 ‐0.97 CLc1<0#CL:>

前営業日終値 55.66

CRB商品指数 171.4859 ‐1.8686 .TRCCRB

前営業日終値 173.3545

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below