May 10, 2018 / 9:41 PM / 14 days ago

UPDATE 2-NY市場サマリー(10日)

 (内容を追加しました)
    [10日 ロイター] - 
    
    <為替> ニューヨーク外為市場では、ドルが幅広い通貨に対し下落した。4月の米
消費者物価指数の伸びが予想を下回ったことを受け、米利上げペースが加速するとの観測
が後退したことが背景。
    4月の米消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は前月比0.2%上昇と、3月の
0.1%下落から持ち直したものの、市場予想の0.3%上昇は下回った。
    TD証券(ロンドン)のシニア外為ストラテジスト、マゼン・イサ氏は、「今回のC
PI統計を受け、ドルに対する追い風が弱まった」と指摘。米国債利回りが低下したこと
もドルの重しとなった。
    終盤の取引で主要6通貨に対するドル指数は0.4%低下の92.680。前
日の取引では93.42と、4カ月半ぶりの高水準を付けていた。
    ユーロ/ドルは0.6%高の1.1920ドル、ドル/円は0.3%安
の109.37円となっている。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 米金融・債券市場では、イールドカーブがフラット化した。朝方発表され
た米消費者物価指数(CPI)が予想を下回る伸びにとどまったことを受けインフレ加速
を巡る懸念が後退し、期間が長めの国債利回りが低下した。
    終盤の取引で、指標10年債利回りは3.4ベーシスポイント(bp)
低下の2.970%。一時2.948%に低下する場面もあった。前日は節目となる3%
を上抜けて推移していた。
    一方、2年債利回りは前日終盤から小幅上昇し、2.534%。CPIの
結果が6月米利上げ見通しを変更することはないとの市場での見方を反映した。
    5・30年債利回り格差は一時28.3bpまで縮小し、4月30日
に付けた金融危機前の低水準に迫った。
    シリコン・バレー銀アセットマネジメントのポートフォリオ・マネジャー、パウラ・
ソレーンズ氏は「6月の利上げ予想は100%織り込まれており、短期債利回りの動きに
も反映されている」と指摘した。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> 米国株式市場は続伸。朝方発表された4月の米インフレ率が市場予想を下
回る伸びにとどまったことを受け、米連邦準備理事会(FRB)による年内の利上げペー
ス加速を巡る懸念が後退した。
    この日はS&P主要11セクターすべてが上昇。
    投資家の間で米中貿易摩擦を巡る懸念が薄れる中、S&P総合500種はここ
1週間で3.55%上昇。5営業日での上げ幅としては2月以来の大きさとなった。
    個別銘柄では、アップルが1.43%上昇し、時価総額1兆ドルに迫った。
終値ベースで最高値となる190.04ドルで引けた。同社は先週、1000億ドルの自
社株買いを実施すると発表した。
    半面、下げが目立ったのは「ヴィクトリアズ・シークレット」を傘下に持つ米ファッ
ション小売大手Lブランズと、旅行や飲食店のオンライン予約を手掛けるブッキン
グ・ホールディングス。両社ともに、さえない業績見通しが嫌気された。Lブラ
ンズは7.15%安、ブッキング・ホールディングスは4.74%安で終了。
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、米物価指標
が市場予想よりも弱めだったことを受けて、ドルが対ユーロで下落したことに伴う割安感
などから買われ、4日ぶりに反発した。
    米労働省が朝方発表した4月の消費者物価指数(CPI)は前月比0.2%上昇(ロ
イター調査の市場予想は0.3%上昇)、変動の大きいエネルギーと食料品を除いたコ 
ア指数は0.1%上昇(同0.2%上昇)と、いずれも市場予想を下回った。これを受け
、外国為替市場ではユーロに対してドル安が進行。ドル建てで取引される金塊などの商品
に割安感が生じたことから、金が買われた。また、この日はショートカバーや安値拾いの
買いも見られた。
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、利益確
定の売りが先行したものの、イランをめぐる地政学的リスクなどを背景に次第に買い戻さ
れ、続伸した。
    前日に約3年5カ月ぶりの高値を付けた反動から、この日の原油相場では利食い売り
が先行。昼過ぎまではおおむねマイナス圏で軟調に推移した。 
    ただ、外国為替市場ではこの日、ドルが対ユーロで下落し、ドル建てで取引される原
油に割安感が生じたため徐々に買い戻された。また、米国がイラン核合意からの離脱を決
定したことに伴い、対イラン制裁が再発動される見通しであることも、引き続き支援材料
。イスラエルとイランとの間で本格的な軍事衝突が起きる可能性なども懸念されている。
このため、相場は昼過ぎにはプラス圏に浮上する展開となった。 
  
    NYMEXエネルギー:

 ドル/円 NY終値  109.38/109.4  <JPY21H=                        
                                1  >                  
               始値        109.65                                  
               高値        109.72                                  
               安値        109.32                                  
 ユーロ/ドル NY  1.1913/1.191  <EUR21H=                        
               終値             7  >                  
               始値        1.1887                                  
               高値        1.1946                                  
               安値        1.1871                                  
                                                                   
                       米東部時間                                  
 30年債(指標銘柄      17時05分  97*28.50  3.1090%             
                 )                                   
                     前営業日終値  97*01.00  3.1540%               
  10年債(指標銘柄      16時58分  99*07.50  2.9640%             
                 )                                   
                     前営業日終値  98*31.13  2.9950%               
 5年債(指標銘柄)      17時05分  99*20.25  2.8296%            
                     前営業日終値  99*19.00  2.8380%               
 2年債(指標銘柄)      15時24分  99*22.25  2.5343%            
                     前営業日終値  99*22.50  2.5300%               
                                                                   
                            終値    前日比       %               
   ダウ工業株30種      24739.53   +196.99    +0.80        
      前営業日終値      24542.54                                  
     ナスダック総合       7404.98    +65.07    +0.89         
      前営業日終値       7339.91                                  
 S&P総合500種       2723.07    +25.28    +0.94        
      前営業日終値       2697.79                                  
                                                                   
  COMEX金 6月        1322.3      +9.3                        
                 限                                   
       前営業日終値        1313.0                                  
  COMEX銀 7月        1675.9     +22.0                        
                 限                                   
       前営業日終値       1653.9                                   
  北海ブレント 7月         77.47     +0.26                  <0#LCO
                 限                                   :>
       前営業日終値         77.21                                  
  米WTI先物 6月         71.36     +0.22                        
                 限                                   
       前営業日終値         71.14                                  
     CRB商品指数      204.5231   +0.8210                    
       前営業日終値      203.7021                                  
 
    
 ( 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below