February 14, 2019 / 10:11 PM / 2 months ago

UPDATE 2-NY市場サマリー(14日)

 (株式の内容を更新しました)
    [14日 ロイター] -    
    <為替> 終盤のニューヨーク外為市場でドルが下落した。昨年12月の米小売売上
高が約9年ぶりの大幅なマイナスとなり、年末の景気急減速を示唆した。
    主要6通貨バスケットに対するドル指数は0.14%安の96.997。
    ユーロは対ドルで0.29%高の1.13ドル。
    BNPパリバの北米外為戦略部門トップ、ダニエル・カツィーブ氏は「小売売上高統
計が予想よりかなり弱かったと判明するまで、ドルは底堅く推移していた」と指摘。景気
の勢いが想定より弱いことが指標でうかがえ、ドルを押し下げたとみる。
    昨年第4・四半期のドイツGDP速報値は、前期比の伸び率がゼロ%と、市場予想(
0.1%増)や、ユーロ圏GDP改定値(0.2%増)を下回った。これを受け、ユーロ
は一時3カ月ぶりの安値を付ける場面があった。
    ただ、米中通商協議の進展期待が下落の勢いを和らげた。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 国債利回りが低下した。朝方発表された昨年12月の米小売売上高が約9
年ぶりの大幅な減少となったことで、米経済活動が昨年末に急速に減速した可能性が示唆
されたことが背景。
    BMOキャピタル・マーケッツ(ニューヨーク)の金利ストラテジスト、ジョン・ヒ
ル氏は「消費者の基調的な力強さに対し疑問符が付いた」とし、「こうした経済指標が発
表されたことは、米連邦準備理事会(FRB)の利上げ休止姿勢の確認に向けた地ならし
となる」と指摘。現在は金利先物市場で、今年終盤もしくは来年初旬に利下げが実施され
る可能性が織り込まれていると述べた。    
    FRBの政策を巡っては、ブレイナード理事がこの日、FRBは年末までにバランス
シート縮小を終了させるとの見方を示した。    
    終盤の取引で10年債利回りは2.661%と、前日の2.706%か
ら低下。前日は1月の米消費者物価統計で、変動の大きい食品とエネルギーを除いたコア
消費者物価指数(CPI)が前月比0.2%上昇したことを受け、10年債利回りは1週
間ぶりの水準に上昇していた。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> ダウ工業株30種とS&P総合500種が反落した一方、ナスダック総合
は小高く取引を終えた。米中通商協議の進展が期待される一方で、小売統計がさえない内
容だったことが重しとなった。
    S&P500は序盤の安値から下げ幅を縮小し、3日連続で節目の200日移動平均
線を上回る水準を維持した。
    予想より軟調な経済指標を受けて米国債利回りが低下したことで金利動向に敏感な金
融株が売られ、主要3指数の重しとなった。
    S&P500の主要11セクターのうち6セクターがマイナス圏で引け、主要消費財
や金融の下げが目立った。
    個別銘柄ではシスコシステムズが1.9%高。決算が市場予想を上回ったこ
とが手掛かりとなった。
    一方、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は9.0%急
落。第4・四半期の調整後損益が赤字に転落したことを嫌気した。
    コカ・コーラは通年の利益見通しが市場予想に届かず、8.4%下落した。
    アマゾン・ドット・コムは1.1%安。第2本社の一部をニューヨークに新
設する計画を断念すると発表した。
    エイボン・プロダクツも11.0%急落。第4・四半期の売上高が市場予想
を下回った。
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> 対ユーロでのドルの動向を手掛かりに売り買いが交錯したあと、ほぼ横
ばいとなった。中心限月4月物の清算値は前日比1.20ドル(0.09%)安の1オン
ス=1313.90ドル。
    金相場は前日の清算値確定後から軟調に推移していた。ただ、この日朝方に発表され
た米経済指標が振るわなかったことから、外国為替市場でドル安・ユーロ高が進行。ドル
建てで取引される金塊などの商品に割安感が生じたため、相場はプラス圏に浮上した。
    昨年12月の小売売上高が前月比で約9年ぶりの大幅な落ち込みを示したことに加え
、 最新週の新規失業保険申請件数も市場予想を上回る水準に増加。米景気に対する先行
き懸念が再燃したことから、安全資産とされる金に買い戻しが入った。また、米連邦準備
理事会(FRB)が追加利上げに動きにくくなるとの思惑が広がったことも、金利を生ま
ない資産である金には支援材料となった。
    ドル売り・ユーロ買いの流れが一巡すると、金相場はいったんマイナス圏に沈んだも
のの、ドルの対ユーロ相場が再び下落に転じると、小幅ながらプラス圏に回復する展開と
なった。 
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> 米中通商協議の進展期待や対ユーロでのドル安基調などを背景に買
われ、3日続伸した。米国産標準油種WTIの中心限月3月物の清算値は前日比0.51
ドル(0.95%)高の1バレル=54.41ドルだった。4月物は0.48ドル高の5
4.79ドルとなった。 
    北京では米中両政府による貿易摩擦解消に向けた通商協議を継続中。交渉の進展に期
待が広がる中、両国景気の減速やエネルギー需要の減退に対する懸念が後退し、前日深夜
から原油買いが活発になった。また、外国為替市場では対ユーロでドル安基調が継続。ド
ル建てで取引される原油などの商品に割安感が生じたことも原油買いを後押しした。
    米商務省が朝方発表した2018年12月の小売売上高は前月比1.2%減と、約9
年ぶりの落ち込みとなった。これを受け、米景気に対する先行き懸念が再燃。この日の米
株相場が下落して始まったことから、株と並んでリスク資産である原油先物も売りが優勢
となり、いったんマイナス圏に沈む場面も見られたが、午後にかけて株価が次第に下げ幅
を縮小するにつれ、原油にも買い戻しが入った。 
        
    NYMEXエネルギー:
        ドル/円 NY終値      110.47/110.49                                              
                      始値             111.05                                              
                      高値             111.06                                              
                      安値             110.47                                              
    ユーロ/ドル NY終値      1.1299/1.1304                                              
                      始値             1.1268                                              
                      高値             1.1310                                              
                      安値             1.1262                                              
                                                                                           
                                   米東部時間                                              
      30年債(指標銘柄)           17時03分     100*00.50     2.9992%             
                                 前営業日終値      99*11.50     3.0330%                    
       10年債(指標銘柄)           17時05分      99*23.50     2.6554%             
                                 前営業日終値      99*09.50     2.7060%                    
        5年債(指標銘柄)           17時03分     100*04.00     2.4729%            
                                 前営業日終値      99*28.00     2.5270%                    
        2年債(指標銘柄)           17時05分     100*00.25     2.4956%            
                                 前営業日終値      99*29.63     2.5390%                    
                                                                                           
                                        終値        前日比          %                    
          ダウ工業株30種           25439.39       -103.88       -0.41        
             前営業日終値           25543.27                                              
            ナスダック総合            7426.96         +6.58       +0.09         
             前営業日終値            7420.38                                              
        S&P総合500種            2745.73         -7.30       -0.27        
             前営業日終値            2753.03                                              
                                                                                           
       COMEX金 4月限             1313.9         ‐1.2                           
              前営業日終値             1315.1                                              
       COMEX銀 3月限             1552.8        ‐12.4                           
              前営業日終値            1565.2                                               
       北海ブレント 4月限              64.57         +0.96                             
              前営業日終値              63.61                                              
       米WTI先物 3月限              54.41         +0.51                           
              前営業日終値              53.90                                              
            CRB商品指数           178.7210       +0.0055                       
              前営業日終値           178.7155                                              
 
    
 ( 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below