April 30, 2019 / 10:02 PM / a month ago

NY市場サマリー(30日)

    [30日 ロイター] -    
    <為替> ユーロが対ドルで1週間ぶり高値を更新。この日発表された第1・四半期
のユーロ圏域内総生産(GDP)が市場予想を上回る伸びとなったことを受けて、ユーロ
に対する地合いが改善した。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果をあす5月1日に
控える中、朝方発表された米指標は強弱まちまちの内容となり、ドルへの重しとなった。
    今回のFOMCで政策変更は予想されていないものの、パウエル米連邦準備理事会(
FRB)議長が記者会見で、底堅い成長と低調なインフレ動向の乖離を巡りどのような見
解を示すか注目されている。
    米指標では、第1・四半期の雇用コスト指数(ECI)が前期比0.7%上昇し、市
場予想と一致。労働市場が引き締まる中でも物価上昇圧力が緩やかであることを示唆した
。4月のシカゴ地区購買部協会景気指数は予想外に低下し、2017年1月
以来の低水準となった。
    円は対ドルで0.26%高の111.355円。4月の中国製造業購買担
当者景気指数(PMI)が50.1と、予想外に低下したことを受け、円は一時3週間ぶ
り高値を付けた。円は月初からは0.483%下落した。
    日本が大型連休で休場となる中、商いは薄かった。5月1日はメイデーで、中国や欧
州の大半が休場となることから、出来高はさらに減少する見通し。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 国債価格が上昇した。弱いシカゴ地区購買部協会景気指数を受けて景気懸
念が幾分強まったほか、月末のポジション調整が債券需要を押し上げた。
    序盤はオーバーナイトに発表された弱い中国指標を受け、債券価格が上昇。[nL3N22C
1B0]一方、第1・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)速報値が予想を上回り、相場は
軟化する場面もあった。
    4月のシカゴ地区購買部協会景気指数は52.6と、予想の59.0を大きく下回っ
た。
    投資家は、フェデラル・ファンド(FF)金利の上振れを防ぐため、連邦準備理事会
(FRB)が銀行の超過準備に適用する付利金利(IOER)を引き下げるかどうかに注
目している。
    賃金圧力や労働市場の底堅さを巡る一段の手掛かりを得ようと、5月3日公表の4月
雇用統計も注視されている。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> ナスダック総合株価指数が下落して取引を終えた。売上高が市場予想を下
回った米グーグルの持ち株会社アルファベットやアップルの下げが響
いた。一方、S&P総合500種は終値で過去最高を更新した。
    アルファベットの株価は7.5%安。同社が29日発表した第1・四半期決算は、売
上高が市場予想を下回り、3年ぶりの低い伸びにとどまった。
    アップルの終値は1.9%安。ただ決算発表を受け、引け後に4%超上昇した。S&
P500種Eミニ先物もアップル決算を受け上昇し直近では0.4%高。
    この日の取引では、製薬大手ファイザーと同業メルクが共に2%超の
上昇。両社の四半期利益が市場予想を上回った。
    4月の月間上昇率はダウが2.6%高。S&P500が3.9%高、ナスダックが4
.9%高。主要3株価指数の月間上昇率は1月以来の大きさだった。予想ほど悪くない企
業決算や好調な経済指標、米中貿易交渉の進展の兆しなどが直近の株高を支援した。
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> ドル安・ユーロ高の進行に伴う割安感などに押し上げられ、反発した。
中心限月6月物の清算値は前日比4.20ドル(0.33%)高の1オンス=1285.
70ドル。中国国家統計局がこの日発表した4月の製造業購買担当者景況指数(PMI)
は50.1と、前月(50.5)から低下し、ロイター通信のアナリスト予想平均(50
.5)も下回った。中国のこのさえない経済指標を受けて、世界的な景気減速懸念が再燃
する中、安全資産とされる金は買いが先行した。また、外国為替市場では未明からドルが
対ユーロで下落。ドル建てで取引される金に割安感が生じたことから一段と買いが入り、
金相場は朝方に一時1288.20ドルまで上昇した。ただその後は、米連邦準備理事会
(FRB)による金融政策決定を翌日に控えて様子見姿勢が強まったため、持ち高調整の
売りなどが出て上げ幅を縮小した。 
     
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> ベネズエラ政局の混迷を伝える報に注目が集まる中、売り買いが交
錯し、あと続伸した。米国産標準油種WTIの中心限月6月物の清算値は、前日比0.4
1ドル(0.65%)高の1バレル=63.91ドル。7月物は0.41ドル高の63.
98ドルだった。ベネズエラのグアイド国会議長はこの日早朝、独裁色を強めるマドゥロ
大統領の後ろ盾となっている軍の一部が寝返り、政権転覆が最終段階に入ったと宣言。こ
れを受け、石油輸出国機構(OPEC)加盟国である同国産原油の供給不安が急速に高ま
り、相場は朝方に一時64.75ドルの高値を付けた。加えて、サウジアラビアのファリ
ハ・エネルギー資源相がこの日未明、ロシアのメディアに対し、米政府が制裁を強化する
イランからの原油供給減少を補う用意はあるとする一方、在庫水準によってはOPEC主
導の協調減産を7月以降も延長する可能性があると語ったとする報道も買いを後押しした
。その後はベネズエラ情勢を見極めようと様子見姿勢が広がる中、午後に入ってからは小
高い水準でもみ合う展開となった。 
    
    NYMEXエネルギー:

         ドル/円 NY終値      111.41/111.44                                               
                       始値             111.32                                               
                       高値             111.46                                               
                       安値             111.24                                               
     ユーロ/ドル NY終値      1.1215/1.1218                                               
                       始値              1.121                                               
                       高値              1.123                                               
                       安値             1.1198                                               
                                                                                             
                                    米東部時間                                               
       30年債(指標銘柄)           16時59分     101*12.50     2.9296%             
                                  前営業日終値     100*22.00     2.9650%                     
        10年債(指標銘柄)           17時05分     101*01.50     2.5036%             
                                  前営業日終値     100*24.50     2.5360%                     
         5年債(指標銘柄)           17時00分      99*27.75     2.2783%            
                                  前営業日終値      99*21.75     2.3180%                     
         2年債(指標銘柄)           17時05分      99*31.00     2.2660%            
                                  前営業日終値      99*29.00     2.2980%                     
                                                                                             
                                         終値        前日比          %                     
           ダウ工業株30種           26592.91        +38.52       +0.15        
              前営業日終値           26554.39                                               
             ナスダック総合            8095.39        -54.01       -0.66         
              前営業日終値            8161.85                                               
         S&P総合500種            2945.83         +2.80       +0.10        
              前営業日終値            2943.03                                               
                                                                                             
        COMEX金 6月限             1285.7          +4.2                           
               前営業日終値             1281.5                                               
        COMEX銀 7月限             1498.4          +5.1                           
               前営業日終値            1493.3                                                
        北海ブレント 6月限              72.80         +0.76                             
               前営業日終値              72.04                                               
        米WTI先物 6月限              63.91         +0.41                           
               前営業日終値              63.50                                               
             CRB商品指数           184.2500       +0.0704                       
               前営業日終値           184.1796                                               
    

    
 ( 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below