May 8, 2019 / 10:18 PM / 17 days ago

UPDATE 1-NY市場サマリー(8日)

 (株式の部分を更新しました)
    [8日 ロイター] -    
    <為替> 終盤のニューヨーク外為市場で、ドルが横ばいで推移。9日から再開する
米中通商協議を前に様子見ムードが広がった。 
    米政府は8日、2000億ドル相当の中国製品に対する関税を10日午前0時1分(
日本時間午後1時1分)に現在の10%から25%に引き上げると官報で発表した。トラ
ンプ大統領は、関税を維持することに異存はないとした上で、民主党政権が誕生するまで
交渉を引き延ばせると考えるのは間違いだとして、中国側の動きをけん制した。[nL3N22K
3ZJ]
    中国の劉鶴副首相は通商協議のため9ー10日に訪米する。
    テンパスのトレーディング部バイスプレジデント、ジョン・ドイル氏は「通商協議を
控え様子見ムードが根強く、確信を持った取引は難しい」と述べた。
    またソシエテ・ジェネラルのストラテジストは「さらなる報復関税合戦への脅威が再
び現実味を帯びており、好転するのか悪化するのか先行きが全く読めない」と指摘した。
    主要6通貨に対するドル指数は0.01%安の97.621。ドルは対ユーロ
で0.01%安の1.119ドル。対円で0.1%安の110.13円。対
スイスフランで0.04%安の1.020フラン。
    中国税関総署が発表した4月の貿易統計は、輸出が前年同月比2.7%減と、予想の
2.3%増に反して減少した。輸入は前年比4.0%増と予想の3.6%減を上回り、5
カ月ぶりの増加となった。 オフショア人民元は0.21%
安の6.809元。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 国債利回りが上昇。一時は米中貿易を巡る懸念から利回りは低下していた
ものの、午後に入り実施された10年債入札が低調な結果に終わったことを受け上昇に転
じた。企業の大型起債も国債売りを後押しした。
    米中貿易摩擦がエスカレートの兆しを見せる中、安全資産とされる国債への逃避買い
が膨らみ、長期ゾーンの利回りは一時5週間ぶりの水準に低下した。
    逃避先としての債券需要が高まったことで、総額840億ドルの四半期定例入札の第
2弾となる270億ドルの10年債入札が旺盛な需要を集めるとの期待が高まった。
    ところが、10年債入札は応札倍率が2.17倍と2008年3月以来の低水準とな
り、低調な結果に終わった。
    ジェフェリーズのシニア・マネーマーケットのストラテジスト、トム・シモンズ氏は
「利回りに大きな上昇余地が残されていないとの見方が低調な入札の背景にあるようだ」
と述べた。
    9日には190億ドルの30年債入札が実施される。
    IFRによると、社債市場ではIBMがソフトウェア会社レッドハットの買収資金確
保に向け、約200億ドルの社債を発行する見通し。 
    終盤の取引で、指標10年債利回りは前日終盤比3.6ベーシスポイン
ト(bp)上昇の2.484%。一時、5週間ぶりの低水準となる2.426%を付ける
場面もあった。
    米政府はこの日、2000億ドル相当の中国製品に対する関税を10日午前0時1分
(日本時間午後1時1分)に現在の10%から25%に引き上げると官報で発表。米中通
商交渉を巡る不透明感が強まった。
    ただ、トランプ大統領がツイッターに、中国交渉団が「合意に向け訪米する」と投稿
したことを受け、国債利回りは持ち直し、上昇に転じた。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> S&P総合500種が3営業日続落した。米中通商協議を巡り、ホワイト
ハウスから最終的な合意への期待につながる発言があったものの、最近の事態急変を受け
た警戒感が重しとなった。
    市場は、半導体大手インテルの終盤の下げに伴い、取引終了前の30分間に
値を消す展開だった。インテルは2.5%下落。8日開催した投資家向けプレゼンテーシ
ョンで示した見通しが失望を誘った。
    ホワイトハウスのサンダース報道官は8日、中国が通商合意の実現に意欲があること
を示す情報を入手したと明らかにした。これを受けて米株市場はほぼ終始、
小幅高で推移していた。
     ただ、米政府はこの日、2000億ドル相当の中国製品に対する関税を米東部時間
10日に現在の10%から25%に引き上げると官報で発表した。
    プラスとマイナスの材料が交錯したことから、市場は上昇を維持できなかったようだ
。
    ロバート・W・ベアードの市場ストラテジスト、マイケル・アントネッリ氏は「終了
前の30分間の状況は、市場が弱気に傾いていることを示している」と指摘した。
    S&Pが午後に上昇していた際に上げを主導していたのは、不動産やヘルスケアとい
ったディフェンシブセクターだった。
    貿易動向に敏感な工業セクターはほぼ変わらずで終了。情報技術セクター<
.SPLRCT>はインテルの下げが重しとなり、下落した。
    サントラスト・アドバイザリー・サービシズの首席市場ストラテジスト、キース・ラ
ーナー氏は「今週のワシントン(での米中協議)から実際にどういった結果が出てくるか
分からないという不安を反映している」と指摘した。
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> 米中貿易協議の行方に対する過度の懸念が和らぐ中、4営業日ぶりに反
落した。中心限月6月物の清算値は前日比4.20ドル(0.33%)安の1オンス=1
281.40ドル。
    米中両国による閣僚級貿易協議を9、10両日に控えて、米通商代表部(USTR)
は8日朝、中国からの輸入品2000億ドル相当に課している追加関税を10日午前0時
1分に10%から25%へ引き上げると正式に通知。これに対し、中国商務省は「対抗措
置を講じざるを得ない」と報復措置の構えを見せたことから、協議決裂への懸念が高まり
、金相場は朝方には一時1292.80ドルまで上昇した。
    ただその後、サンダース米大統領報道官がロイター通信など一部記者団に対し「中国
側からは取引を成立させたいという意思表示を受けている」と強調し、米中貿易協議があ
す9日に開かれることを明らかにしたことから、米株式相場が反転上昇。投資家らの過度
のリスク回避姿勢が後退したため、前週末から安全資産として買われてきた金塊は売りに
押される展開となった。
    また、外国為替市場では昼ごろからドルが対ユーロで強含み、ドル建てで取引される
金塊などの商品に割高感が生じたことも、金相場を押し下げる要因となった。
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> 米原油在庫の予想外の取り崩しを示す週報の発表を好感し、前日に
付けた約1カ月ぶりの安値から反発した。米国産標準油種WTIの中心限月6月物の清算
値は、前日比0.72ドル(1.17%)高の1バレル=62.12ドル。7月物は0.
71ドル高の62.22ドルだった。
    米エネルギー情報局(EIA)によると、3日までの1週間の米原油在庫は400万
バレル減少。市場予想の120万バレル増(ロイター通信調べ)に反し、3週ぶりにマイ
ナスに転じた。これを受けて市場の供給過剰感が幾分和らぎ、相場は横ばい水準から上昇
。昼近くには一時62.37ドルの高値を付けた。
    ただ、その後は通商問題をめぐる米中両国の対立が投資家心理を圧迫したため、上値
が重い展開となった。米通商代表部(USTR)は8日付の官報で、対中制裁関税の25
%への引き上げを公示したが、中国商務省もこの日、米国が実際に追加関税を引き上げれ
ば「対抗措置を講じざるを得ない」として報復の構えを見せた。両国はひとまず、翌9日
から閣僚級貿易協議に臨む予定であるものの、交渉が物別れに終われば、世界最大の石油
輸入国である中国から世界経済全体に影響が及び、エネルギー需要の減退につながりかね
ないとの警戒感がくすぶった。
        
    NYMEXエネルギー:
        ドル/円 NY終値      110.10/110.11                                              
                      始値             109.99                                              
                      高値             110.26                                              
                      安値             109.96                                              
    ユーロ/ドル NY終値      1.1191/1.1192                                              
                      始値             1.1203                                              
                      高値             1.1214                                              
                      安値             1.1183                                              
                                                                                           
                                   米東部時間                                              
      30年債(指標銘柄)           17時05分     102*03.00     2.8945%             
                                 前営業日終値     102*24.00     2.8620%                    
       10年債(指標銘柄)           17時04分     101*06.50     2.4853%             
                                 前営業日終値     101*17.00     2.4480%                    
        5年債(指標銘柄)           17時02分      99*26.25     2.2884%            
                                 前営業日終値      99*31.75     2.2520%                    
        2年債(指標銘柄)           17時05分      99*28.88     2.3007%            
                                 前営業日終値      99*30.00     2.2820%                    
                                                                                           
                                        終値        前日比          %                    
          ダウ工業株30種           25967.33         +2.24       +0.01        
             前営業日終値           25965.09                                              
            ナスダック総合            7943.32        -20.44       -0.26         
             前営業日終値            7963.76                                              
        S&P総合500種            2879.42         -4.63       -0.16        
             前営業日終値            2884.05                                              
                                                                                           
       COMEX金 6月限             1281.4         ‐4.2                           
              前営業日終値             1285.6                                              
       COMEX銀 7月限             1486.2         ‐6.4                           
              前営業日終値            1492.6                                               
       北海ブレント 7月限              70.37         +0.49                             
              前営業日終値              69.88                                              
       米WTI先物 6月限              62.12         +0.72                           
              前営業日終値              61.40                                              
            CRB商品指数           179.7464       +0.2582                       
              前営業日終値           179.4882                                              
 
    
 ( 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below