September 16, 2019 / 9:43 PM / a month ago

訂正-NY市場サマリー(16日)

 (日付を訂正します)
    [16日 ロイター] -    
    <為替> ドルが主要通貨に対して上昇した。サウジアラビア東部にある国営石油会
社サウジアラムコの石油施設に対する攻撃を受け、原油価格が急騰。その後、トランプ米
大統領が必要に応じて米戦略石油備蓄の放出を承認したと明らかにし、原油は上げ幅を縮
小した。
    安全資産とされる円とスイスフランは、原油価格が高値から下落するに伴い当初の上
昇分を削った。
    ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズのシニア市場アナリスト、ジョ
ー・マニンボ氏は「トランプ大統領による戦略石油備蓄放出の決断が功を奏した」と指摘
した上で、「さらなる攻撃や報復攻撃の可能性を巡る不透明感で、なお神経質な状況にあ
る」と述べた。
    17日から2日間の日程で始まる米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、ドル弱
気筋が一部の売りを解消したこともドルを支援した。
    原油関連通貨では、ノルウェークローネが1ドル=8.9179クローネま
で上昇。その後、0.35%高の8.9545クローネとなった。カナダドルは
0.35%高の1米ドル=1.3243カナダドル。ロシアルーブルは0.41%
上昇した。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 債券利回りが低下した。週末に発生したサウジアラビアの石油施設攻撃を
背景に原油相場が高騰し、安全資産としての米債への投資妙味が強まった。
    BMOキャピタル・マーケッツの米金利戦略主任、イアン・リンジェン氏は「サウジ
の石油施設攻撃を受け、質への逃避が広がった。また、今回の事件によって米連邦準備理
事会(FRB)の金融政策や世界経済成長見通しに対する不透明性が増した」と述べた。
    中国国家統計局が発表した8月の鉱工業生産が前年同月比4.4%増と、2002年
2月以来、17年半ぶりの低い伸びにとどまったことも、世界成長を巡る懸
念を誘った。
    また、朝方発表された9月の米ニューヨーク州製造業業況指数が2.0と、前月の4
.8から低下し、市場予想の4.0を下回った。米中貿易摩擦が続く中で同州一帯の製造
業が低迷していることを示唆した。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> 下落し、ダウ平均株価は142ドル値下がりした。サウジアラビア
東部にある国営石油会社サウジアラムコ             の石油施設が攻撃を受けたことで
、投資家の間で地政学的リスクや世界経済の減速に対する懸念が広がり、全般的に売りが
優勢となった。一方、原油価格の急騰に伴いエネルギー株は堅調となった。 
    S&P500エネルギー株指数は3.3%高。1日の上昇としては1月以来
の大きさとなった。アパッチ、ヘルメリッチ・アンド・ペイン、シマレッ
クス・エナジーが12─17%高となったことが押し上げ要因となった。   
    ロングボー・アセットマネジメント(オクラホマ州)のジェイク・ダラーハイド最高
経営責任者(CEO)は「米国と同盟国がどのような対応に出るのか、市場は息を殺して
見守っている」と述べた。    
    原油価格が急騰する中、燃料費が上昇するとの懸念から航空株やクルーズ船株が売ら
れ、S&P1500航空株指数は2.1%安、クルーズ運航のカーニバル<CC
L.N>は3.2%安となった。小売株も燃料費上昇で痛手を受けるとの懸念から売られ、S
&P500小売株指数は1.4%安。    
    ケニーズ・コメンタリー・アンド・ストラテジック・ボードソリューションズ(ニュ
ーヨーク)の創業者、ピーター・ケニー氏は「サウジの石油施設が攻撃されたことを受け
、世界的なエネルギー供給網の安全と安定性に対する投資家の見方が影響を受けた。これ
によりリスクの見直しが行われている」と述べた。    
        
    米国株式市場:
    
    <金先物> 中東情勢の緊迫化を背景に買われ反発した。
    サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相は14日、東部にある国営石油会社
サウジアラムコの石油関連施設が無人機攻撃を受け、攻撃された2カ所での石油生産が一
時的に停止したことを明らかにした。これを受けて、「質への逃避」買いが金に集まった
。
    一方で、外国為替市場では対ユーロでドル高が進行。ドル建てで取引される金塊など
の商品の割高感につながり、金塊の上値を抑えた。
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> サウジアラビアの石油施設への攻撃で供給懸念が強まり、急騰した
。米国産標準油種WTIの10月物の清算値は中心限月としては5月21日以来約4カ月
ぶりの高値を付けた。
    原油主要輸出国であるサウジからの供給に懸念が広がる中、原油相場は急騰。10月
物は一時63.38ドルまで買われた。
    トランプ米大統領は15日に「必要に応じて戦略石油備蓄を放出することを承認した
」とツイッターに投稿。原油は一時的に売り戻される場面もあった。ただ、イエメン内戦
に軍事介入するサウジ主導の連合軍報道官が16日、攻撃に使われた武器がイラン製だっ
たとする予備調査を明らかにしたことを受けて、中東の地政学的リスクへの警戒感が一段
と高まる中、再び上げ幅を拡大する展開となった。
        
    NYMEXエネルギー:
    
       ドル/円 NY終値     108.12/108.15                                           
                     始値            107.75                                           
                     高値            108.16                                           
                     安値            107.69                                           
   ユーロ/ドル NY終値     1.1000/1.1004                                           
                     始値            1.1037                                           
                     高値            1.1042                                           
                     安値            1.0994                                           
                                                                                      
                                 米東部時間                                           
     30年債(指標銘柄)          17時05分     98*19.50    2.3146%             
                               前営業日終値     97*10.00    2.3760%                   
      10年債(指標銘柄)          17時05分     98*01.00    1.8432%             
                               前営業日終値     97*17.00    1.8990%                   
       5年債(指標銘柄)          17時05分     97*28.25    1.6974%            
                               前営業日終値     97*20.25    1.7510%                   
       2年債(指標銘柄)          17時05分     99*16.25    1.7573%            
                               前営業日終値     99*13.50    1.8020%                   
                                                                                      
                                      終値       前日比         %                   
         ダウ工業株30種          27076.82      -142.70      -0.52        
            前営業日終値          27219.52                                           
           ナスダック総合           8153.54       -23.17      -0.28         
            前営業日終値           8176.71                                           
       S&P総合500種           2997.96        -9.43      -0.31        
            前営業日終値           3007.39                                           
                                                                                      
     COMEX金 12月限            1511.5        +12.0                          
             前営業日終値            1499.5                                           
     COMEX銀 12月限            1802.6        +45.7                          
             前営業日終値           1756.9                                            
     北海ブレント 11月限             69.02        +8.80                            
             前営業日終値             60.22                                           
     米WTI先物 10月限             62.90        +8.05                          
             前営業日終値             54.85                                           
           CRB商品指数          183.1654      +8.3739                      
             前営業日終値          174.7915                                           
 

    
 ( 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below