October 29, 2019 / 9:41 PM / 18 days ago

NY市場サマリー(29日)

    [29日 ロイター] - 
    
    <為替> 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが対ユーロで下落した。米連邦準備
理事会(FRB)による利下げが見込まれていることが重しとなった。一方、英国では1
2月の総選挙実施の可能性が高まる中、ポンドが下落した。
    投資家はFRBが30日までの2日間の日程で開いている今回の米連邦公開市場委員
会(FOMC)の結果を注視。FRBが追加利下げに消極的であることが示されればドル
は上昇する可能性がある。
    TDセキュリティーズのFX戦略北米責任者マーク・マコーミック氏は「タカ派的な
反応を予想しており、ドル高に向かうだろう」と指摘。「市場はFRBが今後数カ月に経
済をてこ入れすると予想しているため、FRBが利下げ停止を少し示せば、ドルはユーロ
やポンドに対して強含むだろう」と述べた。
    ポンドは不安定な動きの中で下落。英議会下院は29日、早期総選挙実施を巡る法案
を暫定的に承認した。
    前日には欧州連合(EU)が、英国のEU離脱期限を来年1月31日まで延期するこ
とで合意した。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 米金融・債券市場では国債利回りが低下。しかし、米連邦公開市場委員会
(FOMC)の結果を控え、大きな動きは限られた。
    市場ではこの日から2日間の日程で始まったFOMCで今年3回目となる利下げが実
施されるとの見方が大勢。CMEのフェドウオッチによると、市場に織り込まれた利下げ
確率は97.3%。1カ月前は49.2%だった。
    レイモンド・ジェームズの市場ストラテジスト、エリス・ファイファー氏は「嵐の前
の静けさだ。市場は米連邦準備理事会(FRB)が利下げすると確信している」とし、利
下げが実施されなければ市場に動揺が走る可能性があるとの見方を示した。
    終盤の取引で、指標10年債利回りは1.5ベーシスポイント(bp)
低下し1.839%。2年債利回りも0.7bp低下の1.644%。
    FOMCでは、債券市場の流動性について討議されることも予想されている。米短期
金融市場で銀行や企業が資金調達する際に支払う翌日物レポ金利が上昇したことを受け、
FRBは9月中旬からレポ取引を通じた資金供給を実施している。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> 米国株式市場は下落。前日に最高値を更新したS&P総合500種指数<.
SPX>は小幅安となった。米中通商協議の行方をにらみながら、強弱まちまちの企業決算内
容を消化する展開となった。
    この日から2日間の日程で始まった米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果も注目
される。市場では今年3回目となる利下げが実施されるとの見方が大勢。
    米政府当局者がロイターに対し、米中通商協議を巡る「第1段階」の合意文書署名が
、リマで来月開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)に間に合わない可能性があ
ると明らかにしたことを受け、相場は下げに転じた。
    米中通商交渉の進展に敏感なS&P情報技術は0.92%下落した。
    製薬大手メルクとファイザーは好決算を追い風にそれぞれ3.5%、
2.5%上昇した。
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、米連邦準備
理事会(FRB)による金融政策決定の行方などに注目が集まる中、 小幅続落した。
    相場は29日未明にかけ、横ばい圏で推移。しかし、外国為替市場でドル買い・ユー
ロ売りが進行し、ドル建て商品に割高感が生じたことなどをきっかけにマイナス圏に沈み
、その後はもみ合う展開となった。 
    米中両国は10月中旬の貿易協議で取りまとめた「第1段階」の合意文書への早期署
名を目指しているが、有力視されていた11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)
の場では署名が実現しない可能性があるとロイターが報道。一方、欧州連合(EU)は今
月末に迫った英国のEU離脱期限を来年1月末まで3カ月延ばすことを正式に承認し、安
全資産とされる金塊にとってはやや逆風となった。ただ、翌30日午後に連邦公開市場委
員会(FOMC)声明の公表を控え、総じて売り買いともに限定的。午後に入ってもレン
ジ内での取引が続いた。 
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、石油輸
出国機構(OPEC)加盟・非加盟国による協調減産拡大への期待がしぼみ、続落した。
    タス通信によると、ロシア・エネルギー省は28日、OPEC加盟・非加盟国で構成
されるOPECプラスの12月会合で産油方針について協議する際、米国の産油量の伸び
鈍化を考慮する意向であると明らかにした。また、ソロキン・エネルギー副大臣は一段の
減産拡大を協議するのは時期尚早だと発言。協調減産拡大に対する期待が後退した。
            
    NYMEXエネルギー:

 ドル/円 NY終値   108.87/108.90                                      
               始値          108.93                                      
               高値          108.98                                      
               安値          108.78                                      
 ユーロ/ドル NY   1.1110/1.1114                                      
               終値                                       
               始値          1.1088                                      
               高値          1.1118                                      
               安値          1.1079                                      
                                                                         
                         米東部時間                                      
 30年債(指標銘柄        17時05分    98*09.00  2.3303%             
                 )                                       
                       前営業日終値    97*28.50  2.3490%                 
  10年債(指標銘柄        17時05分    98*03.50  1.8367%             
                 )                                       
                       前営業日終値    97*31.00  1.8530%                 
 5年債(指標銘柄)        17時05分    99*07.75  1.6586%            
                       前営業日終値    99*06.00  1.6700%                 
 2年債(指標銘柄)        17時05分    99*23.13  1.6415%            
                       前営業日終値    99*22.63  1.6500%                 
                                                                         
                              終値      前日比       %                 
   ダウ工業株30種        27071.46      -19.26    -0.07        
      前営業日終値        27090.72                                      
     ナスダック総合         8276.85      -49.14    -0.59         
      前営業日終値         8325.99                                      
 S&P総合500種         3036.89       -2.53    -0.08 
      前営業日終値         3039.42                                      
                                                                         
 COMEX金 12月          1490.7       ‐5.1                        
                 限                                       
       前営業日終値          1495.8                                      
 COMEX銀 12月          1783.1       ‐4.5                        
                 限                                       
       前営業日終値         1787.6                                       
 北海ブレント 12月           61.59       +0.02                          
                 限                                       
       前営業日終値           61.57                                      
 米WTI先物 12月           55.54      ‐0.27                        
                 限                                       
       前営業日終値           55.81                                      
     CRB商品指数        178.3750     +0.0934                    
       前営業日終値        178.2816                                      
 
    
 ( 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below