for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY市場サマリー(22日)米国株反発、ドル上昇

    [22日 ロイター] -    
    <為替> ニューヨーク外為市場ではドルが上昇し、対ユーロでは8週ぶり高値を付
けた。シカゴ地区連銀のエバンズ総裁による利上げや量的緩和を巡る発言がタカ派的と受
け取られた。
    エバンズ総裁は平均して2%のインフレ率を目指す新たな目標について、FRBは議
論を詰める必要があるとしつつも、「平均2%になる前に利上げすることは可能」との認
識を示した。また、追加量的緩和が米経済の一段の押し上げにはつながらない可能性があ
ると指摘した。
    ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのマクロストラテジスト、エリック・ネルソ
ン氏は「FRBがここ数カ月、予見可能な将来に利上げはないという認識を示していただ
けに、市場はエバンズ氏の発言に不意を突かれる格好となった」と述べた。
    OANDAのシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏も「極めてタカ派」と指摘
。「コロナ禍が終息すれば、利上げが実施されるとの見通しは、一段のドル回復への追い
風となるだろう」と予想した。
    米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長はこの日、下院金融サービス委員会で証
言し、米経済がコロナ禍が引き起こしたリセッション(景気後退)から「著しい回復」を
示しているものの、見通しにはかなりの不透明性が存在するため、FRBは必要に応じ一
段の措置を講じると表明した。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 米金融・債券市場では、連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の議会
証言を受けて米株式市場が安定を取り戻したことを背景に、資金が国債から株式に向かい
、国債利回りは下げ幅を縮小した。
    米株市場では、新型コロナウイルス感染の再拡大を受けた新たなロックダウン(都市
封鎖)措置のほか、11月の大統領選挙や追加新型ウイルス対策の行方を巡る懸念が重し
となり、S&P総合500種は過去4営業日で3.5%下落。安全資産とされる国債に資
金が流入し、国債利回りは低下していた。
    USバンク・ウエルス・マネジメント(ミネアポリス)の債権調査部門責任者、ビル
・マーツ氏は「債券市場は株式市場と比べ、極めて落ち着いている。株式市場でボラティ
リティーが大幅に高まっていたとき、10年債利回りはほとんど動いていなかった」と述
べた。
    終盤の取引で10年債利回りは0.2ベーシスポイント(bp)低下の
0.669%。2年債利回りも0.2bp低下の0.135%。2年債と10
年債の利回り格差は 53.2bpと、前日に付けた2週間ぶり低水準の5
1.2bpから拡大した。
    パウエルFRB議長は下院金融サービス委員会で行った証言で、米経済はコロナ禍が
引き起こしたリセッション(景気後退)から「著しい回復」を示しているものの、見通し
にはかなりの不透明性が存在するため、FRBは必要に応じ一段の措置を講じると表明し
た。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> 米国株式市場は反発して取引を終えた。米議会による新たな財政刺激策が
遅れる見通しや新型コロナウイルスの感染拡大で迅速な景気回復期待が後退しているもの
の、大幅高となったアマゾン・ドット・コムが相場をけん引した。
    アマゾンは5.7%高。バーンスタインが投資判断を「アウトパフォーム」に引き上
げ、コロナ禍が終息しても有料会員や出店者などによる業績押し上げが続くと予想した。
    このところ相場の重しになっていたマイクロソフト、アップル、ア
ルファベット、フェイスブックもそれぞれ1.6%を超えて上昇した。
    スレートストーン・ウェルスのチーフ市場ストラテジスト、ケニー・ポルカリ氏は「
市場は安定を求めている。投資家やトレーダーは過度に下げた銘柄に再び注目するだろう
」と述べた。
    S&P500の主要11セクターのうち7セクターが上昇。情報技術や一
般消費財が上げを主導した。
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、ドル高・ユ
ーロ安に伴う割高感に押され、続落した。
    外国為替市場では対ユーロでドル高が進行。ドル建てで取引される金は割高感から売
られた。ただ、前日に3%近く下落した反動から安値拾いの買いも入り、プラス圏に浮上
する場面もあった。 
    一方、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は22日の下院公聴会で証言したが
、相場への影響は限定的だった。 
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、需給引
き締まり観測などを背景に買われ、反発した。
    22、23日に官民が発表する週間在庫統計では、原油在庫の減少が見込まれている
。これを受けて、需給引き締まり観測が強まり、原油が買われた。また、前日に4%超下
落した反動から安値拾いの買いも入りやすかった。英国を中心に欧州諸国で新型コロナウ
イルスの感染が再び拡大しているものの、「第2波」の経済的な影響は限定的だとの見方
も一部にあった。 
    ただ、外国為替相場では対ユーロでドル高が進行。ドル建てで取引される原油などの
商品の割高感につながり、相場の上値を抑えた。 
        
    NYMEXエネルギー:

  ドル/円 NY終値   104.91/104.94                                      
                始値          104.43                                      
                高値          105.07                                      
                安値          104.45                                      
  ユーロ/ドル NY   1.1706/1.1710                                      
                終値                                       
                始値          1.1760                                      
                高値          1.1761                                      
                安値          1.1693 米東部時間                                      
  30年債(指標銘柄        17時05分    98*28.50  1.4207%             
                  )                                       
                        前営業日終値    98*24.00  1.4260%                 
 10年債(指標銘柄)        17時05分    99*18.00  0.6708%             
                        前営業日終値    99*18.00  0.6710%                 
  5年債(指標銘柄)        17時05分    99*29.50  0.2659%            
                        前営業日終値    99*29.25  0.2680%                 
  2年債(指標銘柄)        16時45分    99*31.25  0.1371%            
                        前営業日終値    99*31.25  0.1370%  終値      前日比       %                 
    ダウ工業株30種        27288.18     +140.48    +0.52        
       前営業日終値        27147.70                                      
      ナスダック総合        10963.64     +184.84    +1.71         
       前営業日終値        10778.80                                      
  S&P総合500種         3315.57      +34.51    +1.05        
       前営業日終値         3281.06 COMEX金 12月          1907.6       ‐3.0                        
                  限                                       
        前営業日終値          1910.6                                      
  COMEX銀 12月          2452.3       +13.6                        
                  限                                       
        前営業日終値         2438.7                                       
  北海ブレント 11月           41.72       +0.28                          
                  限                                       
        前営業日終値           41.44                                      
  米WTI先物 10月           39.60       +0.29                        
                  限                                       
        前営業日終値           39.31                                      
      CRB商品指数        147.5151    ‐0.3090                    
        前営業日終値        147.8241                                      
 
    
 ( 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up