July 23, 2018 / 9:51 PM / 5 months ago

再送-NY市場サマリー(23日)

 (為替の最終部分を追加しました)
    [23日 ロイター] -    
    <為替> ドルが上昇した。トランプ米大統領の批判にもかかわらず、米連邦準備理
事会(FRB)が利上げを続けるとの見方を背景に、国債利回りが上昇し、追い風となっ
た。
    より長期の国債利回りと比べ、ドルの上げが比較的小幅にとどまった。トランプ氏が
先週、強い通貨の影響に不満を表明したことを巡る懸念を反映したとみられている。
    主要6通貨バスケットに対するドル指数は0.22%高。
    ドルは対ユーロで0.24%高の1.169ドル。
    日銀が大型金融刺激策の縮小に向けた動きを討議中と伝わり、安全資産とされる円が
買われ上昇した。
    ただ、具体的な措置を見極める動きが広がり、日本の10年債利回りが半年ぶり高水
準を記録したものの、円の上げは緩やかだった。
    ロイターのデータによると、円はドルに対して一時、110.74円と2週間
ぶり高値を付けた後、前週末とほぼ変わらずの111.41円に押し戻された。
    ユーロに対しては2週間ぶり高値(129.87円)まで上昇後、0.2
6%高の130.27円。
    イランが米国を一段と脅かすようなら、悲惨な結末を招くリスクをトランプ氏が警告
したことが、円を下支えした側面もある。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> トランプ米大統領の批判にもかかわらずFRBは利上げを継続する公算が
大きいとの見方から、10年債利回りが5週間ぶりの水準に上昇した。    
    CNBCは前週20日、ホワイトハウス当局者の話として、トランプ大統領がFRB
が年内あと2回の利上げを実施すると懸念していると報道。トランプ氏はこの報道に先立
ち、米国の競争力がそがれ、米経済が阻害される恐れがあるなどとして、FRBの利上げ
ぺースに対する疑問を示していた。
    日銀が緩和策の調整を検討しているとの前週のロイター報道も世界的に債券市場の重
しとなっている。キャンター・フィッツジェラルド(ニューヨーク)の金利ストラテジス
ト、ジャスティン・レデラー氏はトランプ氏の発言を受けポジション調整の動きが出たの
は確かだが、日銀関連の動きも動意となっている」としている。  
    米10年債利回りは2.960%と、6月14日以来の水準に上昇。前
営業日終盤は2.893%だった。    
    2年債と10年債との利回り格差は33ベーシスポイント(bp)に
拡大し、利回り曲線は6月29日以来の水準にスティープ化した。 
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> S&P総合500とナスダック総合が上昇。米10年債利回りの上昇に伴
い金融株に買いが入ったほか、企業決算や米経済への期待が支援材料となった。
    トランプ大統領の批判にもかかわらずFRBは利上げを継続する公算が大きいとの見
方から、米10年債利回りが5週間ぶりの水準に上昇し、S&P金融指数は1.
3%上昇した。
    通商協議を巡るニュースも株価を若干支援した。メキシコ次期大統領のロペスオブラ
ドール氏はトランプ大統領に書簡を送り、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の早期
妥結を訴えた。両国は今週ワシントンで閣僚級会合を開く。欧州委員会のユンケル委員長
も25日にトランプ大統領と会談する予定で、貿易問題を中心に協議するとみられている
。
    ただ投資家の間では、貿易摩擦によるドル相場への影響を懸念する声も出ている。ド
ルはここ数カ月上昇しており、世界展開する米企業の間では為替ヘッジを見直す動きも見
られる。
    機械部品メーカーのイリノイ・ツール・ワークスは、ドル高の影響を理由に
通期業績見通しを引き下げ、株価は7.2%下落した。
    このほか個別銘柄ではアマゾン・ドット・コムが0.6%安。トランプ大統
領が同社を再度批判したことが重しとなった。
    グーグルの持ち株会社アルファベットは、決算発表を受けて引け後の取引
で4%超上昇している。
    テスラは3.3%安。利益を上げるため、一部取引先に対し過去に支払った
代金の一部返還を求めたと伝わった。
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> ドルが対ユーロで堅調に転じたことに伴う割高感を背景に売りが優勢と
なり、反落した。中心限月8月物の清算値は前週末比5.50ドル(0.45%)安の1
オンス=1225.60ドル。
トランプ米大統領は先週末、ツイッターの投稿でドル高への不満を表明。これを受けて、
外国為替市場では一時的にドル売り・ユーロ買いが進行。ドル建てで取引される商品に割
安感が生じたため、金塊に買い戻しが台頭していた。ただ、この動きは週明けまでには一
服。ドルが対ユーロで堅調を取り戻したほか、金塊の主要な買い手である中国とインドの
通貨、人民元とルピーに対してドル高基調が続いていることも重しとなった。相場は昼す
ぎに一時1222.20ドルまで下落した。
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> 米中「貿易戦争」や需給不均衡などに警戒感が広がる中、ドルが対
ユーロで反 転上昇したことに伴う割高感から売られ、5営業日ぶりに反落した。この日
から中心限月 に繰り上がった米国産標準油種WTI9月物の清算値は前週末比0.37
ドル(0.54 %)安の1バレル=67.89ドル。10月物は0.11ドル高の66
.75ドルだった。 
        
    NYMEXエネルギー:

   ドル/円 NY終値  111.33/111.36                                             
                 始値         111.09                                             
                 高値         111.54                                             
                 安値         111.06                                             
 ユーロ/ドル NY終  1.1690/1.1694                                             
                   値                                     
                 始値         1.1712                                             
                 高値         1.1728                                             
                 安値         1.1683                                             
                                                                                 
                          米東部時間                                             
 30年債(指標銘柄)       17時05分  100*18.50  3.0950%             
                        前営業日終値  101*27.50  3.0300%                         
  10年債(指標銘柄)       17時05分   99*09.00  2.9597%             
                        前営業日終値   99*27.00  2.8930%                         
   5年債(指標銘柄)       17時05分   99*03.00  2.8228%            
                        前営業日終値   99*11.25  2.7660%                         
   2年債(指標銘柄)       16時20分   99*24.00  2.6329%            
                        前営業日終値   99*26.00  2.5990%                         
                                                                                 
                               終値     前日比       %                         
     ダウ工業株30種       25044.29     -13.83    -0.06        
        前営業日終値       25058.12                                             
       ナスダック総合        7841.87     +21.68    +0.28         
        前営業日終値        7820.20                                             
   S&P総合500種        2806.98      +5.15    +0.18        
        前営業日終値        2801.83                                             
                                                                                 
  COMEX金 8月限         1225.6      ‐5.5                        
         前営業日終値         1231.1                                             
  COMEX銀 9月限         1542.5     ‐12.4                        
         前営業日終値        1554.9                                              
  北海ブレント 9月限          73.06     ‐0.01                          
         前営業日終値          73.07                                             
  米WTI先物 9月限          67.89     ‐0.37                        
         前営業日終値          68.26                                             
       CRB商品指数       192.4859   ‐0.1355                    
         前営業日終値       192.6214                                             
        

    
 ( 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below