November 29, 2018 / 9:48 PM / 12 days ago

NY市場サマリー(29日)

    [29日 ロイター] -    
    <為替> ドルが小幅高。前日のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を
引き続き消化する展開となった。
    パウエル議長は前日の講演で政策金利が中立金利を「若干下回る」水準にあるとの認
識を表明。市場では予想よりもハト派的と受け止められ、ドルが大幅に値下がりしていた
。
    ウエルズファーゴ(ニューヨーク)の為替ストラテジスト、エリック・ネルソン氏は
「FRBの利上げ期待を巡って前日は織り込みの大幅な修正が入ったが、ドルを含め各市
場ともやや過剰に反応したかもしれない」とし「ここからの下方修正の余地は多少限定的
となる可能性がある」と述べた。
    主要6通貨に対するドル指数は議事要旨発表後、一時的に値下がりしたものの
、その後は値を戻し0.13%高の96.915で推移。
    ドルは朝方の指標発表を受け、当初は軟調だった。10月の個人消費支出は前月比0
.6%増と7カ月ぶりの大幅な伸びとなる一方、FRBが物価の目安としているコア物価
の伸びは1.8%と、2月以来の小幅な伸びにとどまった。落ち着いたインフレにより「
FRBへの利上げ圧力はやや薄れる」(前出のネルソン氏)とみられる。 
    ポンド/ドルは約0.4%安。ブレグジット(英国の欧州連合離脱)を巡る不
安が根強い。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 指標10年債利回りが低下する一方、2年債利回りが上昇し、イールドカ
ーブがフラット化した。午後に入り発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要
旨は、10月の金融市場の乱高下を受けた利上げ軌道に変更がないことを確認した。 
    11月7─8日のFOMCの議事要旨からは、追加利上げが「間もなく」に正当化さ
れる公算が大きいとの見解で当局者らがおおむね一致したことが明らかになった。また、
利上げの打ち止め時期やその伝達方法を巡って議論が始まったことも分かった。
    10年債利回りはは一時、9月18日以来初めて節目となる3%を割り
込んだ。その後、FOMC議事要旨の発表を受け、イールドカーブフラット化の動きに拍
車が掛かった。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> 米国株式市場は小幅下落して取引を終えた。FRBが公表した11月7─
8日のFOMCの議事要旨で、利上げの打ち止め時期を巡る議論が始まったことが分かり
、一時は上昇していたものの、テクノロジー株や金融株が売られ、下げに転じた。
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> 小幅高。中心限月2月物の清算値は前日比0.60ドル(0.05%)
高の1オンス=1230.40ドル。
    前日のパウエルFRB議長の発言を受けて、米利上げが想定よりも早期に終了すると
の見方が広がったことから、金利を生まない資産である金の相場は買い地合いが継続した
。ただ、前日の上伸の反動からこの日は利益確定の売りも出やすく、相場は値固め局面に
入った。
    引け後に発表された11月7、8両日のFOMC議事要旨では、12月のさらなる利
上げを支持する意見が多く出たが、複数の参加者は、政策金利が景気を過熱も冷やしもし
ない「中立金利」に迫りつつあると言及し、利上げ局面の終了時期が近づいているとの認
識を示した。ただ、前日のパウエルFRB議長の発言を確認したような内容だったことか
ら、相場の反応は限定的だった。 
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> ロシアのプーチン大統領が協調減産の必要性を認めたとの報を受け
て、3日ぶりに反発。米国産標準油種WTI中心限月1月物の清算値は前日比1.16ド
ル(2.31%)高の1バレル=51.45ドル。2月物は1.13ドル高の51.62
ドルだった。
    米エネルギー情報局(EIA)が前日に発表した最新週の国内原油在庫は前週比36
0万バレル増と、市場予想(ロイター通信拡大版調査)の80万バレル増を大幅に上回る
積み増し。その上、石油輸出国機構(OPEC)盟主であるサウジアラビアのファリハ・
エネルギー産業鉱物資源相が前日、サウジ単独での減産は行わないと表明していたことか
ら、原油売りに拍車が掛かり、相場は未明に約1年1カ月ぶりに節目の50ドルも割り込
み、一時49.41ドルの安値を付けた。
    ただ、ロシアのプーチン大統領は28日、原油価格について同国としては60ドルな
ら満足できるとの見解を示した上で、「OPECとは連絡を取り合っており、必要に応じ
て共同の取り組みを続ける用意がある」と言及。来週開かれるOPEC総会で協調減産が
決定されるのではないかとの期待が広がり、買い戻しが入って相場はプラス圏に回復した
。また、外国為替市場で前日昼すぎからドル安・ユーロ高基調が続いていることも原油相
場の押し上げに寄与した。
        
    NYMEXエネルギー:
     ドル/円 NY午後4時      113.38/113.41                                              
                      始値             113.38                                              
                      高値             113.55                                              
                      安値             113.20                                              
 ユーロ/ドル NY午後4時      1.1388/1.1390                                              
                      始値             1.1366                                              
                      高値             1.1401                                              
                      安値             1.1364                                              
                                                                                           
                                   米東部時間                                              
      30年債(指標銘柄)           16時42分     100*29.00     3.3269%             
                                 前営業日終値     100*27.50     3.3290%                    
       10年債(指標銘柄)           16時37分     100*25.50     3.0316%             
                                 前営業日終値     100*22.00     3.0440%                    
        5年債(指標銘柄)           16時32分     100*04.00     2.8480%            
                                 前営業日終値     100*02.75     2.8560%                    
        2年債(指標銘柄)           16時42分      99*28.38     2.8087%            
                                 前営業日終値      99*28.63     2.8050%                    
                                                                                           
                                        終値        前日比          %                    
          ダウ工業株30種           25338.84        -27.59       -0.11        
             前営業日終値           25366.43                                              
            ナスダック総合            7273.08        -18.51       -0.25         
             前営業日終値            7291.59                                              
        S&P総合500種            2737.80         -5.99       -0.22        
             前営業日終値            2743.79                                              
                                                                                           
      COMEX金 12月限             1224.1          +0.5                           
              前営業日終値             1223.6                                              
      COMEX銀 12月限             1427.3         ‐5.2                           
              前営業日終値            1432.5                                               
       北海ブレント 1月限              59.51         +0.75                             
              前営業日終値              58.76                                              
       米WTI先物 1月限              51.45         +1.16                           
              前営業日終値              50.29                                              
            CRB商品指数           182.3130       +1.0917                       
              前営業日終値           181.2213                                              
 
    
 ( 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below