December 5, 2018 / 9:58 PM / 4 days ago

NY市場サマリー(5日)

    [5日 ロイター] -    
    <為替> ドルがやや上昇。米国債市場で一部の年限で期間の長い金利が短い金利を
下回る逆イールドが発生したことに起因する米景気後退懸念でユーロと円が押し上げられ
ていたが、こうした動きが緩和したことでドルは上向いた。    
    終盤の取引までにドルは対円で0.35%上昇。ユーロは対ドルで当初
は上昇していたが、その後上げ幅を縮小し、ほぼ横ばいとなっている。
    ドルは今週初め、米中貿易戦争の「休戦」への期待から安全資産としての需要が減退
したことで下落。米債券市場の動向から米経済成長に対する懸念が台頭したこともドル相
場の重しとなっていた。ただ、米中の通商問題の解決を巡る先行き不透明感がなお払しょ
くされていないことがドル相場を下支えする地合いとなっている。
    ロイターはこの日、関係筋の話として、欧州中央銀行(ECB)の政策担当者が来年
に景気刺激策を段階的に解除していく具体的な方法について討議していると報道。これを
受けユーロは上昇したが、長続きしなかった。
    中国経済の成長に敏感に反応するとされる豪ドルは対米ドルで0.97%安
。 
    カナダドルは対米ドルで約1年半ぶりの安値を付けた。カナダ銀行(中銀)はこの日
、政策金利を予想通り1.75%に据え置くことを決定し、将来の利上げペースを巡り慎
重さが増す可能性を表明。これを受け今後の利上げ観測が後退したことがカナダドルの下
落につながった。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 休場。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> 休場。
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> 前日の続伸を受けた利益確定の売りが優勢となり、反落。2月物の清算
値は前日比4.00ドル(0.32%)安の1オンス=1242.60ドルとなった。前
日の金塊相場は、米中貿易摩擦に対する警戒感が再燃する中で買い進まれ、約4カ月半ぶ
りの高値を更新した。この日はその反動から利益確定の売りや持ち高調整目的の売りが優
勢となった。また、12月18、19両日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げ
が決定されるとの観測が広がっていることも、金利を生まない資産である金塊には売り圧
力となった。 
    ただ、ブッシュ(父)元大統領の「国民追悼の日」で金融市場の一部が休場となった
ため、この日の商いは薄く、新規材料難から相場の値動きも限定的だった。引け後に発表
された全国12地区の連銀景況報告(ベージュブック)にも反応は薄かった。 
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> 翌6日の石油輸出国機構(OPEC)総会で協調減産が決定される
との見通しや対ユーロでのドル安進行などを背景に買いが先行したものの、利益確定の売
りなどが出て3営業日ぶりに反落した。米国産標準油種WTIの中心限月1月物の清算値
は前日清算値比0.36ドル(0.68%)安の1バレル=52.89ドル。2月物の清
算値は0.34ドル安の53.12ドルだった。
    6日のOPEC定例総会で協調減産が決定されるとの観測の高まりを受けて、原油相
場は朝方から買いが活発化。また、外国為替市場でドル安・ユーロ高が先行し、ドル建て
で 取引される原油などの商品に割安感が生じたことも追い風となり、相場は昼前には一
時5 4.44ドルまで上昇した。
    ただ、買い一巡後は利益確定やポジション調整の売りに上げ幅を一掃した。OPEC
加盟国とロシアなど非加盟の産油国はこの日、翌6日の定例総会に先立ち、ウィーンで閣
僚級会合を開催。有力産油国が協調減産に乗り出すことで一致したと伝えられたものの、
減産幅など最終的な合意内容については依然不透明であることから、一段の買いは阻まれ
て逆に売りが優勢となり、マイナス圏に沈んだ。
    この日予定されていた米エネルギー情報局(EIA)による週間在庫統計の発表は、
ブッシュ(父)元大統領の「国民追悼の日」に伴い、翌日に延期。
        
    NYMEXエネルギー:
    
     ドル/円 NY午後4時      113.22/113.23                                              
                      始値             112.94                                              
                      高値             113.24                                              
                      安値             112.94                                              
 ユーロ/ドル NY午後4時      1.1344/1.1346                                              
                      始値             1.1353                                              
                      高値             1.1361                                              
                      安値             1.1312                                              
                                                                                           
       COMEX金 2月限             1242.6         ‐4.0                           
              前営業日終値             1246.6                                              
       COMEX銀 3月限             1458.2         ‐5.8                           
              前営業日終値            1464.0                                               
       北海ブレント 2月限              61.56        ‐0.52                             
              前営業日終値              62.08                                              
       米WTI先物 1月限              52.89        ‐0.36                           
              前営業日終値              53.25                                              
            CRB商品指数           183.7524      ‐0.3855                       
              前営業日終値           184.1379                                              
 
    
 ( 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below