June 18, 2019 / 9:49 PM / a month ago

NY市場サマリー(18日)

    [18日 ロイター] -    
    <為替> 米連邦準備理事会(FRB)が19日まで2日間の日程で開く連邦公開市
場委員会(FOMC)を見据え、ドルが小動きで推移した。
    今回のFOMCではフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標が2.25─2.5
0%に据え置かれる見方が大勢だが、5月に雇用の伸びが軟調だったことや、中国との貿
易戦争が収束していないことなどを踏まえ、ハト派的な見解が示されるとみられている。
    
    トランプ米大統領はこの日、中国の習近平国家主席と電話会談を行ったことを明らか
にし、米中首脳会談を今月末に大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(サ
ミット)に合わせて実施すると述べた。首脳会談に先立ち両国は通商問題を巡る事前協議
を開始する。こうした動きは金融市場で歓迎されたものの、利下げ観測の後
退にはつながっていない。    
    主要6通貨に対するドル指数は0.08%高の97.640と、6月3日以来
の高水準を付けた。     
    ユーロ/ドルは0.21%安の1.119ドルと、2週間ぶり安値を更新。欧
州中央銀行(ECB)のドラギ総裁がECB年次会議で、物価の伸びが低迷し、目標を達
成できない状況が続いた場合、ECBは利下げや資産買い入れなどの金融緩和を再度行う
と述べたことがユーロの重しになった。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 国債利回りが急低下。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁のハト派発言を
受け国債に買いが集まった。10年債利回りは2017年9月初旬以来、また30年債利
回りは16年10月下旬以来の低水準を記録した。
    ドラギ総裁は18日、物価の伸びが低迷し、目標を達成できない状況が続いた場合、
ECBは利下げや資産買い入れなどの金融緩和を再度行うと明言し、物価押し上げへの決
意を表明した。
    これを受け、ドイツ国債利回りは過去最低に低下。フランス10年債利
回りは初めてマイナス圏に突入した。
    FOMCでは金利予想や声明の文言が変更されるかどうかに注目が集まっている。
    10年債利回りは一時2.016%まで低下し、その後は2.056%
で推移。30年債利回りは一時2.513%を付けた。2年債利回りUS2YT=
RRは1.862%と小幅低下した。
    シャナハン米国防長官代行は17日、中東に約1000人の米兵を追加派遣すると発
表。イランの脅威を巡る懸念を理由とし、増派は「防衛目的」だと説明した。こうした流
れも国債相場を後押しした。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> 大幅上昇して取引を終えた。年内の米利下げに対する期待感の高まりに加
え、米中通商協議再開を巡るトランプ米大統領の発言を受けセンチメントが改善し、S&
P総合500種は過去最高値に迫った。    
    通商問題に敏感に反応する産業株やハイテク株などに買いが入った。ハイテク株の中
では中国に対するエクスポージャーが高い半導体関連株が特に選好され、フィラデルフィ
ア半導体指数は4.3%上昇した。
    米FRBはこの日から2日間の日程で開いているFOMCで政策金利を据え置くとの
見方が大勢となっているが、年内の利下げに向けた地ならしを進めるとの見方が出ている
。金融政策を巡ってはECBのドラギ総裁がこの日、物価の伸びが低迷し、目標を達成で
きない状況が続いた場合、ECBは利下げや資産買い入れなどの金融緩和を再度行うと述
べた。    
    個別銘柄ではアップル、アマゾン・ドット・コム、マイクロソフト
が0.8─2.4%上昇。    
    ボーイングは5.4%高で終了。旅客機「737MAX」の受注がカタログ価
格ベースで240億ドルを超えたことで買われた。
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> 米欧による金融緩和策への期待を追い風に買いが優勢となり、反発した
。中心限月8月物の清算値は前日比7.80ドル(0.58%)高の1オンス=1350
.70ドル。
    ECBのドラギ総裁がこの日の講演で、追加金融緩和の可能性を示唆したことを受け
、未明から買いが先行。米FRBが18、19両日に開くFOMCで、景気減速リスクを
回避するために「予防的利下げ」が必要かどうかを議論する見通しであることも、金利を
生まない資産である金塊にとっては支援材料となり、相場は朝方に一時1358.50ド
ルまで上昇した。
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> 米中貿易交渉の妥結への期待が広がる中、エネルギー需要の先細り
懸念が後退したことから買いを集め、急反発した。米国産標準油種WTIの中心限月7月
物の清算値は前日比1.97ドル(3.79%)高の1バレル=53.90ドル。8月物
は1.94ドル高 の54.11ドルとなった。 
    米中間の貿易摩擦 激化が回避されるのではないかとの期待が広がり、エネルギー需
要の先細り懸念が後退。 早朝までもみ合いが続いていた原油相場は急速に上げ幅を拡大
した。また、この日は米株相場が大幅続伸したことを受け、株と並んでリスク資産とされ
る原油にも買いが入りやすかった。 
        
    NYMEXエネルギー:

 ドル/円 NY終値  108.44/108.47                                              
               始値         108.29                                              
               高値         108.67                                              
               安値         108.07                                              
 ユーロ/ドル NY  1.1191/1.1195                                              
               終値                                      
               始値         1.1202                                              
               高値         1.1212                                              
               安値         1.1182                                              
                                                                                
                        米東部時間                                              
 30年債(指標銘柄       17時05分   106*25.00  2.5495%             
                 )                                      
                      前営業日終値   106*06.00  2.5770%                         
  10年債(指標銘柄       17時05分   102*26.50  2.0578%             
                 )                                      
                      前営業日終値   102*18.50  2.0860%                         
 5年債(指標銘柄)       17時05分   100*25.50  1.8307%            
                      前営業日終値   100*23.00  1.8470%                         
 2年債(指標銘柄)       17時05分   100*15.88  1.8643% 
                      前営業日終値   100*15.88  1.8650%                         
                                                                                
                             終値      前日比       %                         
   ダウ工業株30種       26465.54     +353.01    +1.35        
      前営業日終値       26112.53                                              
     ナスダック総合        7953.88     +108.86    +1.39         
      前営業日終値        7845.02                                              
 S&P総合500種        2917.75      +28.08    +0.97        
      前営業日終値        2889.67                                              
                                                                                
  COMEX金 8月         1350.7        +7.8                        
                 限                                      
       前営業日終値         1342.9                                              
  COMEX銀 7月         1499.3       +16.4                        
                 限                                      
       前営業日終値        1482.9                                               
  北海ブレント 8月          62.14       +1.20                          
                 限                                      
       前営業日終値          60.94                                              
  米WTI先物 7月          53.90       +1.97                        
                 限                                      
       前営業日終値          51.93                                              
     CRB商品指数       176.0977     +1.6792                    
       前営業日終値       174.4185                                              
        

    
 ( 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below