July 12, 2019 / 9:24 PM / 9 days ago

NY市場サマリー(12日)

    [12日 ロイター] -    
    <為替> 月内の米利下げ観測がなお根強く、ドル指数は3営業日続落した。
    ドル指数は0.1%値下がりして97.004。ドルの対円、対スイスフラン相場は
3週間超ぶりの大幅安となった。
    労働省が発表した6月の卸売物価指数(PPI、最終需要向け財・サービス)は前月
比で0.1%上昇した。これを受けドルが一時下げ幅を縮小した。
    11日に発表された6月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は、変動の大き
い食品とエネルギーを除いたコア指数が前月比0.3%上昇し、1年5カ月ぶりの大幅な
伸びとなった。
    ウエスタンユニオン・ビジネス・ソリューションズのシニア市場アナリスト、ジョー
・マニンボ氏は、PPI上昇に伴って利下げ予想が揺らぐことはないと見通す。
    連邦準備理事会(FRB)が物価の目安として注目する個人消費支出(PCE)コア
指数の前年比は5月に1.6%上昇。マニンボ氏は、この指標が加速確実な
兆候を示すまで、FRBが月内の利下げ姿勢を変える公算は小さいとみている。
    金融市場は依然、月末の利下げと年末までの計64ベーシスポイント(bp)の利下
げ予想を織り込んでいる。
    ユーロは対ドルで0.2%高の1.1271ドル。
    欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビスコ・イタリア中銀総裁は、ユーロ圏の
景気が上向かなければECBは追加緩和策を打ち出す必要があり、「数週間以内に」取り
得る手段を検討するとの見解を示した。これを受け、ユーロが値下がりする
場面もあった。
    ラボバンクの外為戦略部門責任者、ジェーン・フォーリー氏は、ECBが9月の理事
会で中銀預金金利をさらに引き下げると予想。他の主要中銀も緩和に向かっており、ドル
の弱さは大方の見方ほど深刻なものではないと予測した。ユーロは年初から1.7%安。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 長短利回り差がやや拡大した。6月の卸売物価指数(PPI)が予想を上
回ったものの、月内の利下げ予想が根強かった。
    金利政策の変更を巡る市場センチメントを反映する2年債利回りが約1ベ
ーシスポイント(bp)低下して1.843%。
    10年債利回りは0.5bp下がって2.115%と、2年債利回りと
比べて下げは小さかった。
    30年債利回りは0.5bp上昇して2.644%。
    労働省が発表した6月PPIの前月比上昇率は0.1%。ロイターがまとめたエコノ
ミスト予想は変わらずだった。
    11日に発表された6月消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は、変動の大きい
食品とエネルギーを除いたコア指数が前月比0.3%上昇し、1年5カ月ぶりの大幅な伸
びとなった。
    インフレ圧力が幾分裏付けられたが、利下げ期待が影響を受けることはなかった。
    連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は10日、下院金融サービス委員会で証言
し、貿易摩擦や世界経済の減速による米景気拡大への影響に対処するため「必要に応じて
行動する」と述べた。今月末に開催する連邦公開市場委員会(FOMC)で約10年ぶり
となる利下げ実施に向けた下地を整えた格好だ。
    6月の雇用統計はFRBの経済見通しを根本的に変えず、労働市場の過熱を示す兆候
もまったくないとの認識も示した。
    マニュライフ・インベストメント・マネジメントのシニア債券トレーダーは「FOM
Cの見通しは1つの指標で変化したり決まったりしない。前日と本日のインフレ指標を見
る上で、そのことを留意する必要があるだろう」と話した。
    CMEグループのフェドウォッチによると、今月の50bp利下げ予想確率は前日の
19.9%から23.5%に高まった。25bpの利下げは完全に織り込まれている。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> 上昇し、ダウ平均株価など主要株価指数が終値でそろって最高値を更新し
た。企業の決算発表を来週以降に控え、根強い利下げ観測が引き続き相場を後押しした。
    S&P総合500種指数は終値で初めて3000ポイントの大台に到達した。
業種別では工業株や一般消費財株、素材株が軒並み1%以
上値上がりした。
    パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は今週の議会証言で、貿易摩擦や世界経済
の減速による米景気拡大への影響に対処するため「必要に応じて行動する」と言明、今月
末の利下げを強く示唆した。
    プルデンシャル・フィナンシャル(ニュージャージー州)の主任市場ストラテジスト
、クインシー・クロスビー氏は「パウエル議長の発言は、景気拡大の維持に向けた単なる
約束にとどまらず、今後の政策運営に関する指針を示すもので、市場はこれを好感した」
と述べた。
    市場の注目は来週から始まる企業の決算発表に移行しつつある。来週は金融のシティ
グループやJPモルガン・チェースなどの発表が控えている。リフィニティ
ブの調べによると、S&P500企業の第2・四半期の収益は0.4%落ち込むと予想さ
れている。
    経済指標では、6月の卸売物価指数(PPI)の伸びが前年比で1.7%と2年半ぶ
りの小幅な伸びにとどまった。
    個別銘柄では、自動車のフォード・モーターが2.65%高。独フォルクスワ
ーゲン(VW)との提携を電気自動車(EV)や自動運転車分野に拡大する
と発表した。
    医薬品・健康関連用品のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は4.
1%安。ブルームバーグは米司法省がJ&Jに対する刑事捜査を検討していると報じた。
ベビーパウダーの発がん性リスクの可能性について、同社が消費者にうそをついた疑いが
あるという。
    ニューヨーク証券取引所では、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を2.02対1の比
率で上回った。ナスダックは1.43対1で値上がり銘柄数が多かった。
    米取引所の合算出来高は56億8000万株。直近20営業日の平均は67億100
0万株。
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> ドル安・ユーロ高に伴う割安感などを追い風に買いが入り、反発した。
中心限月8月物の清算値は前日比5.50ドル(0.39%)高の1オンス=1412.
20ドル。週間では0.86%高となった。 
    外国為替市場では朝方から、ドル売り・ユーロ買いが先行したため、ドル建てで取引
される金塊などの商品に割安感が台頭。金相場は一本調子で上昇し、取引終盤には一時1
415.80ドルを付けた。
    パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は前日まで2日間の日程で行われた議
会証言で、30、31両日の連邦公開市場委員会(FOMC)で利下げに踏み切る可能性
を改めて示唆。この日も金利を生まない資産である金塊への買いが続き、節目である14
00ドル台を維持した。
    米労働省が前日公表した6月の消費者物価指数(CPI)は全体、コア指数ともに前
月比で市場予想を上回る伸びを示したが、単月のインフレ指数の上振れが利下げに前向き
なFRBの姿勢に影響を与えないとの見方も支援要因となったもようだ。金塊現物相場は
午後2時19分現在、8.635ドル高の1413.930ドル。
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> 熱帯低気圧の接近に伴う米国内の供給障害を警戒した買いと、世界
的なエネルギー需要の鈍化懸念を背景とした売りが交錯した。米国産標準油種WTIの中
心限月8月物の清算値は前日比0.01ドル(0.02%)高の1バレル=60.21ド
ルとほぼ横ばい。週間では4.69%上昇した。9月物は0.02ドル高の60.30ド
ル。前日に台頭した持ち高調整の売りをこなし、相場は12日早朝にかけて堅調に推移。
一時60ドル台後半を回復した。しかし、国際エネルギー機関(EIA)が12日公表し
た月報で、今後9カ月間の見通しとして、米シェールオイルの増産ペースが減速傾向にあ
る世界の石油需要を上回り、国際市場の在庫が大きく膨らむと指摘。11日には、石油輸
出国機構(OPEC)も月報で来年の加盟国の原油需要の落ち込みを予想しており、相場
は需給緩和懸念に押されて朝方に上げ幅を一掃した。
    午前中にはマイナス圏に沈む場面もあったものの、その後は足元の供給障害への懸念
に支えられ、底堅く推移。熱帯低気圧「バリー」が米メキシコ湾岸に集積する石油・天然
ガス生産施設付近に向けて接近中で、関連企業が操業停止を余儀なくされているとの報が
相場を支援した。また、英領ジブラルタル沖でイランのタンカーが拿捕(だほ)された事
件をめぐる地政学的リスクの高まりも引き続き意識された。 
        
    NYMEXエネルギー:
    
       ドル/円 NY終値     107.89/107.92                                           
                     始値            108.33                                           
                     高値            108.35                                           
                     安値            107.81                                           
   ユーロ/ドル NY終値     1.1269/1.1273                                           
                     始値            1.1257                                           
                     高値            1.1274                                           
                     安値            1.1239                                           
                                                                                      
                                 米東部時間                                           
     30年債(指標銘柄)          17時05分    104*21.00    2.6482%             
                               前営業日終値    104*27.00    2.6390%                   
      10年債(指標銘柄)          17時05分    102*07.00    2.1237%             
                               前営業日終値    102*08.00    2.1200%                   
       5年債(指標銘柄)          17時05分     99*13.75    1.8709%            
                               前営業日終値     99*13.00    1.8760%                   
       2年債(指標銘柄)          17時05分     99*18.50    1.8451%            
                               前営業日終値     99*18.00    1.8520%                   
                                                                                      
                                      終値       前日比         %                   
         ダウ工業株30種          27332.03      +243.95      +0.90        
            前営業日終値          27088.08                                           
           ナスダック総合           8244.14       +48.10      +0.59         
            前営業日終値           8196.04                                           
       S&P総合500種           3013.77       +13.86      +0.46        
            前営業日終値           2999.91                                           
                                                                                      
      COMEX金 8月限            1412.2         +5.5                          
             前営業日終値            1406.7                                           
      COMEX銀 9月限            1523.6         +9.0                          
             前営業日終値           1514.6                                            
      北海ブレント 9月限             66.72        +0.20                            
             前営業日終値             66.52                                           
      米WTI先物 8月限             60.21        +0.01                          
             前営業日終値             60.20                                           
           CRB商品指数          184.3616      +0.6789                      
             前営業日終値          183.6827                                           
    
    

    
 ( 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below