July 23, 2019 / 9:42 PM / 24 days ago

訂正-NY市場サマリー(23日)

 (為替の本文4段落目と株式の本文2段落目の「北京」を「上海」に訂正します)
    [23日 ロイター] - 
    <為替> 前日にトランプ大統領と議会指導部が2年間の借り入れ権限の延長と歳出枠の設定で合意し
たことを受け、ドル指数が約5週間ぶりの水準に上昇。
    モルガン・スタンレーのアナリストによると、財務省の借り入れ増加による銀行システム内の資金は減
少することからドル支援要因になる。
     国際通貨基金(IMF)はこの日に公表した四半期経済見通しで世界経済見通しを下方修正したもの
の、米国の2019年の成長率見通しは上方修正。ドルを支援した。    
    このほか、ブルームバーグが関係筋の話として米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表らが来
週29日に上海(訂正)を訪問し、中国側の高官らと通商協議を行うと報じたことも支援要因
となった。    
    終盤の取引で主要6通貨に対するドル指数は0.47%高の97.716。一時は97.718
と、約5週間ぶりの高水準を付けた。
    ユーロは軟調。欧州中央銀行(ECB)が10ベーシスポイント(bp)の利下げを実施す
るとの観測は後退しているものの、ガイダンスはハト派的になるとの見方のほか、ECBは長期流動性供給
オペ(LTRO)についてより寛容な条件を打ち出すとの見方が出ている。
    ユーロは対ドルで1.1148ドルと、5月31日以来の安値を更新。対円では120.49円と、1
月3日以来の安値を付けた。    
    英国では与党・保守党がボリス・ジョンソン氏を次期党首に選出。24日に首相に就任する[nL4N24O3M
N]。ジョンソン氏はEUと条件などで合意できなくても期日通り10月末に離脱する方針を示していること
から、英ポンドは下落。対ドルで0.31%安の1.244ドルと、前週に付けた2年3カ月ぶり
の安値である1.2382ドルに迫った。
        
    NY外為市場:
    
    <債券> 米国債利回りが上昇。米政府高官が通商協議に向け訪中するとの報道を受け、米中貿易摩擦
に対する懸念が後退した。
    指標10年債は9/32安。利回りは2.072%と前日の2.043%から上昇した。
もっとも4営業日連続で2.023─2.078%内で推移しており、欧米中銀の政策決定会合待ちとなっ
ている。
    ECBは25日の理事会で追加緩和を示唆するとみられているほか、FRBは30─31日の連邦公開
市場委員会(FOMC)で利下げを実施すると予想されている。FRBによる利下げ幅は25bpとの見方
が大勢だが、一部のアナリストは50bpの利下げが経済促進や世界経済の成長鈍化懸念の払拭に効果的と
指摘する。
    シーポート・グローバル・ホールディングスのマネージングディレクター、トム・ディガロマ氏は「2
5bpの利下げなら債券、株式市場とも売られるだろう。50bpの利下げではなかったことに市場が失望
するからだ」と述べた。
    CMEグループのフェドウオッチによると、金利先物市場が織り込む25bpの利下げ確率は79%、
50bpの利下げ確率は21%。
    米財務省が23日に行った400億ドルの2年債入札は、間接入札者の落札比率が43.48%と、2
月以来5カ月ぶりの低水準だった。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> 上昇。ダウ平均株価は177ドル高で取引を終えたほか、S&P総合500種とナスダック
総合が過去最高値に迫った。飲料のコカ・コーラや航空機エンジン・機械のユナイテッド・テクノロ
ジーズ(UTC)の決算を好感して買いが集まった。  
    取引終盤にブルームバーグが関係筋の話として、通商協議のためにUSTRのライトハイザー代表らが
来週29日に上海(訂正)を訪問すると報じたことも株価の押し上げ要因となった。
    通年業績見通しを引き上げたコカ・コーラが6.1%高で終了したほか、通年の売上高、
利益見通しを引き上げた工業コングロマリットのユナイテッド・テクノロジーズは1.5%高で取引を終え
た。
    トランプ大統領と議会指導部が前日、2年間の借り入れ権限の延長と歳出枠の設定で合意したことも株
式相場を支援した。このほか、FRBの利下げ観測も株価押上げ要因となっている。
    市場は週内に相次ぐ「FANG」銘柄の決算に注目。フェイスブックは24日、アマゾン・ドッ
ト・コムとグーグルの持ち株会社アルファベットは25日に決算を発表する。
    個別銘柄では、損害保険大手トラベラーズが1.5%安。四半期決算は利益が予想を下回った
。玩具メーカーのハスブロは9.95%高。四半期決算は売上高が予想を上回った。    
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> ドル高・ユーロ安に伴う割高感や利益確定の動きなどを背景に売りが優勢となり、反落し
た。中心限月8月物の清算値は前日比5.20ドル(0.36%)安の1オンス=1421.70ドル。
    金相場はFRBの利下げ観測を追い風にこのところ上昇基調だったが、この日は未明から利益確定の売
 りが活発になり、一時1414.60ドルまで下落した。外国為替市場では、ECBによる利下げ期待が
一部で浮上していることを背景に、ドル高・ユーロ安が進行。ドル建てで取引される金塊などの商品に割高
感が強まったこも相場を圧迫した。
    米不動産業者協会(NAR)が午前中に発表した6月の中古住宅販売件数は前月比1.7%減の527
万戸と、市場予想(0.2%増の534万戸)から下振れし、4カ月ぶりのマイナスを記録。これを受けて
、リスク逃避の金買いに相場はいったんプラス圏に浮上する場面もあったが、売り圧力は強く再びマイナス
圏に押し下げられた。 
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> イランをめぐる地政学的リスクに対する警戒感などを背景に買われ、上伸した。この
日から中心限月に繰り上がった米国産標準油種WTIの9月物の清算値は前日比0.55ドル(1.0%)
高の1バレル=56.77ドルだった。10月物は0.56ドル高の56.85ドルとなった。
    米政府は22日、対イラン制裁に違反して同国産の原油を輸入したとして、中国の石油商社を制裁対象
に指定すると発表。イランをめぐる地政学的リスクに対する根強い警戒感は原油相場の押し上げ要因。官民
の週間在庫統計の発表を控え、原油在庫が6週連続取り崩しとなると予想されていることも、需給引き締ま
り観測からの買いを後押ししたもよう。
    ただ、外国為替市場では、対ユーロでドル高が進行。ドル建てで取引される原油などの商品の割高感を
強め、原油の上値を抑えた。 
        
    NYMEXエネルギー:
        ドル/円 NY終値      108.21/108.24                                              
                      始値             108.09                                              
                      高値             108.28                                              
                      安値             108.04                                              
    ユーロ/ドル NY終値      1.1151/1.1155                                              
                      始値             1.1181                                              
                      高値             1.1184                                              
                      安値             1.1146                                              
                                                                                           
                                   米東部時間                                              
      30年債(指標銘柄)           17時05分     105*10.50     2.6164%             
                                 前営業日終値     106*10.50     2.5700%                    
       10年債(指標銘柄)           17時05分     102*20.00     2.0777%             
                                 前営業日終値     102*30.00     2.0430%                    
        5年債(指標銘柄)           17時05分      99*20.25     1.8281%            
                                 前営業日終値      99*24.75     1.7980%                    
        2年債(指標銘柄)           17時05分      99*19.13     1.8374%            
                                 前営業日終値      99*20.50     1.8140%                    
                                                                                           
                                        終値        前日比          %                    
          ダウ工業株30種           27349.19       +177.29       +0.65        
             前営業日終値           27171.90                                              
            ナスダック総合            8251.40        +47.27       +0.58         
             前営業日終値            8204.14                                              
        S&P総合500種            3005.47        +20.44       +0.68        
             前営業日終値            2985.03                                              
                                                                                           
       COMEX金 8月限             1421.7         ‐5.2                           
              前営業日終値             1426.9                                              
       COMEX銀 9月限             1647.6          +6.5                           
              前営業日終値            1641.1                                               
       北海ブレント 9月限              63.83         +0.57                             
              前営業日終値              63.26                                              
       米WTI先物 9月限              56.77         +0.55                           
              前営業日終値              56.22                                              
            CRB商品指数           179.0356       +0.4856                       
              前営業日終値           178.5500                                              
 
    
 ( 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below