January 27, 2020 / 10:10 PM / 20 days ago

UPDATE 1-NY市場サマリー(27日)

 (表を更新し、株のリポートを追加しました)
    [27日 ロイター] -    
    <為替> ドル指数や円、スイスフランなど安全資産とされる通貨が上昇。新型コロナウイルスによる
肺炎の感染拡大を巡る懸念が背景にある。一方、オフショア人民元は急落、豪ドルも4カ月ぶり安値を更新
した。
    スコシア・キャピタルの首席為替ストラテジストは「あらゆる市場全体において、安全資産がアウトパ
フォームする1日になった。市場には重症急性呼吸器症候群(SARS)と同様な状況となり、世界経済に
一定の打撃を与える可能性があるとの懸念が漂っている」と述べた。テンパスのシニア為替トレーダーは「
新型コロナウイルスを巡る状況が改善しなければ、ドルは今週堅調に推移し続けるだろう」と述べた。
    終盤の取引で、円は対ドルで0.35%高の108.89円。
    主要6通貨に対するドル指数は0.09%高の97.941。
    スイスフランも対ドルで0.18%上昇した。
    オフショア人民元は一時0.9%安の6.99元と、昨年12月30日以来の安値を付けた。
    中国経済へのエクスポージャーの大きい豪ドルも対米ドルで1.01%下落。昨年10月16日
以来の安値を付ける場面もあった。
    ユーロ/円は一時、2カ月ぶり安値となる119.92円に沈んだ。その後は0.38%安
の119.97円近辺で推移した。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 新型肺炎の感染拡大による経済への影響が懸念される中、安全資産としての米国債が買われ
、利回りは3カ月ぶりの水準に低下した。     
    10年債利回りは一時1.60%まで低下。昨年10月10日以来の低水準を更新した。
    2年債と5年債の利回り格差は昨年12月以来、初めて逆転。このほか、3カ月物財務
省証券と10年債の利回り格差は6ベーシスポイント(bp)に縮小した。同利回り格差の逆転はリセッシ
ョン(景気後退)入りの前兆として注目されている。    
    同じく注目される2年債と10年債の利回り格差は15bpと、昨年11月29日以来
の水準に縮小した。
    財務省がこの日に実施した400億ドルの2年債入札と410億ドルの5年債入札は、国債利回りの低
下を反映しやや軟調だった。財務省は28日は320億ドルの7年債入札を実施する。[nAQN0
1ZNBB]    
    連邦準備理事会(FRB)が28─29日に開く連邦公開市場委員会(FOMC)については、政策金
利を据え置くとの見方が大勢となっている。 ただ一部アナリストの間では、テクニカルな調整としてFR
Bは銀行の超過準備に適用する付利(IOER)を5bp引き上げるとの見方も出ている。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> 下落して取引を終えた。過去3カ月余りで最悪のパフォーマンスとなった。中国が新型コロ
ナウイルスによる肺炎の感染拡大防止に向け、春節(旧正月)の連休を延長すると発表したことを受け、経
済活動への影響懸念が強まった。
    S&P総合500種は週間で昨年9月以来最悪のパフォーマンスを記録。
    航空株やカジノ・ホテル株といった旅行関連銘柄に加え、中国市場へのエクスポージャーが大きい情報
技術(IT)、素材、エネルギーといったセクターが下げ、相場を圧迫した。
    主要株価3指数が最高値圏にある中、これまでに発表された第4・四半期企業決算がさえないことも株
価の下押し要因となっている。
    ダウ工業株30種とS&Pは下落率が昨年10月2日以来の大きさ、ナスダック総合は
8月23日以来の大きさとなった。投資家の不安心理の度合いを示すシカゴ・オプション取引所(CBOE
)のボラティリティー・インデックス(VIX指数)は19.02と10月10日以来の高水準を記
録した。
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> 新型肺炎の拡大懸念から投資家のリスク回避姿勢が強まる中、3営業日続伸。2月物の清
算値は前週末比5.50ドル(0.35%)高の1オンス=1577.40ドルと、中心限月ベースで20
13年4月初旬以来約7年ぶりの高値となった。
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> 新型肺炎の拡大がもたらすエネルギー需要減退懸念の強まりが響き、5営業日続落。
米国産標準油種WTIの中心限月3月物の清算値は、前週末比1.05ドル(1.94%)安の1バレル=
53.14ドル。これは2019年10月15日以来約3カ月半ぶりの安値水準。4月物は1.02ドル安
の53.18ドルだった。
    新型肺炎の拡大に伴うエネルギー需要の減退が懸念される一方、サウジアラビアのアブドルアジズ・エ
ネルギー相は、新型肺炎の世界原油需要への影響は「極めて限定的だ」と主張。また、石油輸出国機構(O
PEC)の関係筋によると、加盟国と非加盟国が構成する「OPECプラス」は、必要に応じ現行の協調減
産の延長や拡大などの対策を講じる可能性について「暫定的な議論」を行った。ただ、原油買い戻しの動き
は限られ、午後にかけてマイナス圏での推移が続いた。 
        
    NYMEXエネルギー:
 
        ドル/円 NY終値      108.89/108.90                                              
                      始値             108.89                                              
                      高値             109.09                                              
                      安値             108.87                                              
    ユーロ/ドル NY終値      1.1016/1.1020                                              
                      始値             1.1023                                              
                      高値             1.1032                                              
                      安値             1.1010                                              
                                                                                           
                                   米東部時間                                              
      30年債(指標銘柄)           17時05分     106*30.00     2.0621%             
                                 前営業日終値     105*13.50     2.1280%                    
       10年債(指標銘柄)           17時05分     101*07.50     1.6132%             
                                 前営業日終値     100*20.00     1.6800%                    
        5年債(指標銘柄)           17時05分     101*14.25     1.4447%            
                                 前営業日終値     101*05.75     1.5010%                    
        2年債(指標銘柄)           17時05分     100*10.75     1.4471%            
                                 前営業日終値     100*08.38     1.4860%                    
                                                                                           
                                        終値        前日比          %                    
          ダウ工業株30種           28535.80       -453.93       -1.57        
             前営業日終値           28989.73                                              
            ナスダック総合            9139.31       -175.60       -1.89         
             前営業日終値            9314.91                                              
        S&P総合500種            3243.63        -51.84       -1.57        
             前営業日終値            3295.47                                              
                                                                                           
       COMEX金 2月限             1577.4          +5.5                           
              前営業日終値             1571.9                                              
       COMEX銀 3月限             1805.6         ‐5.7                           
              前営業日終値            1811.3                                               
       北海ブレント 3月限              59.32        ‐1.37                             
              前営業日終値              60.69                                              
       米WTI先物 3月限              53.14        ‐1.05                           
              前営業日終値              54.19                                              
            CRB商品指数           173.1761      ‐2.5768                       
              前営業日終値           175.7529                                              
   

    
 ( 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below