for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-NY市場サマリー(28日)ユーロが対円・ポンドで上昇、米国株式市場は主要指数が最高値

 (レートを更新し、米国株式市場のリポート内容を追加しました)
    [28日 ロイター] - 
    
    <為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、英国と欧州連合(EU)との通商協定
合意を受けリスク選好度が高まったことから、ユーロが上昇した。
    英国とEUは24日、自由貿易協定(FTA)を含む将来の関係を巡る交渉で合意し
た。EUを離脱した英国が加盟国とほぼ同等に扱われる移行期間が31日に終了する前に
合意にこぎつけたことで、離脱に伴う混乱が回避された。
    コメルツ銀行の為替リサーチ責任者、ウルリッヒ・ロイヒトマン氏は「無秩序なブレ
グジット(英EU離脱)リスクがなくなったことによるプライシングが続いている」と述
べた。
    また、トランプ米大統領は27日、新型コロナウイルス追加景気対策・歳出法案に署
名。失業給付の特例措置が再導入され、連邦政府機関の一部閉鎖も回避されることになり
、市場心理の改善につながった。
    ユーロは対円で0.43%高の126.77円。対スイスフラン
では一時7カ月ぶり高値となる1.0892フランを付け、その後は0.04%高の1.
0858フラン。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 米金融・債券市場では利回りが小幅に上昇した。新型コロナウイルスの追
加経済対策法案がトランプ大統領の署名を受けて成立したことで、米国株式が最高値を更
新してリスク選好度が高まった。
    ただ、朝方の水準からは上昇幅を縮めた。
    利回り格差はやや拡大。新型コロナウイルスワクチンの接種が各国で始まったほか、
英国と欧州連合(EU)が通商協定などで合意したことで市場心理が改善したことも要因
になった。
    トランプ米大統領は27日、新型コロナウイルス追加景気対策・歳出法案に署名。こ
れにより、失業給付の特例措置が再導入され、連邦政府機関の一部閉鎖も回避されること
になった。
    カンター・フィッツジェラルドの米債アナリスト兼トレーダー、ジャスティン・レデ
ラー氏は、薄商いで静かな相場だとし、「当面はこうしたレンジが続くだろう」と述べた
。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> 米国株式市場は続伸し、主要指数が最高値を更新して取引を終えた。新型
コロナウイルス追加経済対策法案がトランプ大統領の署名を受けて成立したことで、景気
回復への期待が高まった。
    トランプ大統領は27日、新型コロナ追加景気対策・歳出法案に署名。これにより、
失業給付の特例措置が再導入され、連邦政府機関の一部閉鎖も回避されることになった。
    インバーネス・カウンセルの主任投資ストラテジスト、ティム・グリスキー氏は、不
透明だったトランプ氏の景気対策署名が実現したことなどが市場にポジティブなムードを
もたらしたと指摘。「クリスマスラリーの続きや、市場の好ましい状況が引き続き見られ
る」と語った。
    新型コロナの感染拡大防止策で打撃を受けた航空・クルーズ関連などが買われ、S&
P1500航空指数は0.9%上昇。追加景気対策では航空会社向けに15
0億ドルの支援が盛り込まれた。クルーズ船運航のロイヤル・カリビアン・クルーズ<RCL
.N>、カーニバル、ノルウェージャン・クルーズはいずれも3%超上昇し
た。
    セクター別では通信サービスや一般消費財、情報技術
が1%超上昇し、上げを主導した。
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、ドルの買い
戻しや米株高を眺めて売りがやや優勢となり、3営業日ぶりに反落した。
    トランプ米大統領は27日夜、総額9000億ドル規模の追加経済対策法案に署名し
た。同氏が主張していた世帯への現金給付増額の要求は通らず、翻意した結果、早期成立
が実現した形。新たな財政出動が決まったことを受け、金塊は将来的なインフレヘッジと
しての側面から買われ、一時1900ドルの節目を突破した。 
    しかし、28日早朝以降は、主に対ユーロでのドル相場の動きを眺めて浮動する展開
。ドルの買い戻しが進むにつれ、ドル建てで取引される金塊の割高感が意識され、相場は
小幅マイナス圏に沈んだ。米国株が史上最高値圏で推移していることも弱材料。 
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米追加
経済対策成立や欧州での新型コロナウイルスワクチン接種開始を好感した買いが一服し、
3営業日ぶりに反落した。
    トランプ米大統領は27日、追加の新型コロナウイルス経済対策法案に署名。世帯へ
の現金給付など総額9000億ドル規模の追加対策が成立し、政府機関の一部閉鎖も土壇
場で回避された。また、欧州連合(EU)で27日からコロナワクチンの接種が本格的に
始まった。こうした動きを受けてリスク投資意欲が改善し、原油買いが膨らんだが、この
流れは早朝までに一巡。あと利益確定の売りや持ち高調整の売りに押され、マイナス圏に
沈んだ。 
    エネルギー需要の先行きに対する懸念がくすぶっているほか、石油輸出国機構(OP
EC)と非加盟産油国で構成する「OPECプラス」による現行の協調減産枠縮小をめぐ
る不透明感が相場の重しとなっている。OPECプラスは来年1月4日にオンライン会合
を開催し、日量50万バレルの減産枠縮小の可否について決定する見通し。
        
    NYMEXエネルギー:

  ドル/円 NY終値  103.78/103.81                                      
                始値         103.68                                      
                高値         103.89                                      
                安値         103.56                                      
  ユーロ/ドル NY  1.2214/1.2218                                      
                終値                                      
                始値         1.2194                                      
                高値         1.2239                                      
                安値         1.2192 米東部時間                                      
  30年債(指標銘柄       17時05分    99*06.50  1.6589%             
                  )                                      
                       前営業日終値    99*01.00  1.6660%                 
 10年債(指標銘柄)       17時05分    99*17.50  0.9231%             
                       前営業日終値    99*15.50  0.9300%                 
  5年債(指標銘柄)       17時05分   100*02.75  0.3574%            
                       前営業日終値   100*01.50  0.3650%                 
  2年債(指標銘柄)       16時01分   100*00.13  0.1230%            
                       前営業日終値   100*00.25  0.1210%  終値      前日比       %                 
    ダウ工業株30種       30403.97     +204.10    +0.68        
       前営業日終値       30199.87                                      
      ナスダック総合       12899.42      +94.69    +0.74         
       前営業日終値       12804.73                                      
  S&P総合500種        3735.36      +32.30    +0.87        
       前営業日終値        3703.06 COMEX金 2月限         1880.4       ‐2.8                        
        前営業日終値         1883.2                                      
 COMEX銀 3月限         2653.9       +63.1                        
        前営業日終値        2590.8                                       
 北海ブレント 2月限          50.86      ‐0.43                          
        前営業日終値          51.29                                      
 米WTI先物 2月限          47.62      ‐0.61                        
        前営業日終値          48.23                                      
      CRB商品指数       164.1339    ‐1.4158                    
        前営業日終値       165.5497                                      
 
    
 ( 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up