for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY市場サマリー(29日)S&P横ばい、ドル4カ月ぶり高値

    [29日 ロイター] - 
    
    <為替> 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが主要通貨に対して上昇し、4カ月
ぶり高値を付けた。米ヘッジファンドの損失問題を巡って懸念が広がる中、ドルに対する
質への逃避が見られた。
    ドルは通貨バスケットに対し一時92.964と、昨年11月以来の高値を付
けた。その後は0.1%高の92.904。
    関係筋によると、米ヘッジファンドのアーケゴス・キャピタル・マネジメントがマー
ジンコールに対してデフォルトを起こし、クレディ・スイスと野村ホールディン
グスは多額の損失に直面する恐れがあると警告した。
    ケンブリッジ・グローバル・ペイメンツのチーフ市場ストラテジスト、カール・シャ
モッタ氏は、1998年の米ヘッジファンド大手LTCM(ロング・ターム・キャピタル
・マネジメント)の破綻の小規模な再来が起こると懸念される中、「安全資産とみられる
ドルに買いが入った」と指摘した。
    こうした中、ユーロ/ドルは0.2%安の1.1769ドル。一時1.176
0ドルと昨年11月以来の水準に値下がりした。月間の下げは2.5%で19年7月以降
で最大。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、フランスやドイツで制限措置が強化され
るとみられ、短期的な景気見通しが後退した。米欧の長期金利差が200ベーシスポイン
ト(bp)に拡大していることも、ユーロ安・ドル高を後押ししているという。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 米金融・債券市場では長期ゾーンの利回りが上昇し、イールドカーブはス
ティープ化した。米国の新型コロナウイルスワクチン接種を巡り楽観的な見方が広がった
ほか、バイデン大統領による大型インフラ投資計画が成長を支援し、国債増発につながる
可能性があるとして注目されている。
    指標10年債利回りは1.728%に上昇。ニューヨーク州が30日か
らワクチン接種対象を30歳以上に拡大すると発表したことに反応した。
    バイデン大統領も4月19日までに成人の90%を新型コロナウイルスワクチン接種
の対象とすると述べた。
    BMOキャピタル・マーケッツの米金利戦略主任、イアン・リンジェン氏は、この日
の相場について「足元の10年債利回りの上限が1.75%近辺という観測を後退させる
」と指摘した。
    2年債利回りは横ばい。米連邦準備理事会(FRB)のウォラー理事は就
任後初となる講演で、利上げまでまだ長い道のりが残されていると述べた。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> 米国株式市場は、S&P総合500種がほぼ横ばいで終了した。米
ヘッジファンドのアーケゴス・キャピタル・マネジメントがマージンコールに対しデフォ
ルトを起こしたことを受け、銀行株が売られたものの、米経済に対する楽観的な見方が出
ていることで影響は限定された。
    ダウ工業株30種は上昇。航空機大手ボーイングが2.3%値上がりし
た。同社は、サウスウエスト航空から旅客機「737MAX─7」100機を受
注したと発表した。
    クレディ・スイス(CS)は29日、米拠点のヘッジファンドがマージンコ
ールに応じなかったことを受けて、このファンドのポジション解消を進めており、第1・
四半期の業績に影響が及ぶ可能性があると明らかにした。
    野村ホールディングスも、米国子会社と取引先との間で多額の損害が発生す
る可能性を公表した。
    関係筋は両社の発表がアーケゴスに関連していると指摘しており、銀行業界への影響
が懸念されている。
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、対ユーロで
のドル高が重しとなり、反落した。
    欧州各国で新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念される中、外国為替市場では対ユ
ーロでドルが上昇。ドル建てで取引される金塊などの商品の割高感につながり、金は売り
にさらされた。 
    市場はバイデン政権が成長戦略として打ち出すインフラ投資計画に注目。財政支出が
3兆ドル規模になるとの観測があり、経済回復の加速期待が安全資産としての金を圧迫し
たとの見方もあった。バイデン氏は東部ペンシルベニア州ピッツバーグで31日に行う演
説でインフラ投資について発表する予定。 
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、利益確
定の売りが先行したものの、有力産油国による現行の生産水準維持観測を受けた買いに支
えられ、続伸した。
    ロイターによると、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟の産油国で構
成する「OPECプラス」は4月1日開催予定の会合で、前回会合同様、現行の生産水準
をほぼ維持することで合意する見通し。欧州の一部で新型コロナウイルスの感染対策が強
化され、需要回復が遅れるとの警戒感が根強いものの、供給超過状態の緩和期待などを背
景に買いが入った。 
    エジプトのスエズ運河庁は29日、同運河で座礁した大型コンテナ船が離礁に成功し
たと発表した。同日夜にも通航を再開するという。これを受けて通航遮断による供給懸念
が後退して利益確定売りが強まり、朝方には相場がマイナス圏に沈む場面もあった。 
        
    NYMEXエネルギー:

   ドル/円 NY終値  109.78/109.81                                        
                 始値         109.56                                        
                 高値         109.84                                        
                 安値         109.57                                        
 ユーロ/ドル NY終  1.1762/1.1766                                        
                   値                                       
                 始値         1.1769                                        
                 高値         1.1792                                        
                 安値         1.1762 米東部時間                                        
 30年債(指標銘柄)       17時05分    88*16.50   2.4168%             
                        前営業日終値    89*16.00   2.3670%                  
 10年債(指標銘柄)       17時05分    94*20.50   1.7170%             
                        前営業日終値    95*04.50   1.6600%                  
   5年債(指標銘柄)       17時05分    99*09.75   0.8925%            
                        前営業日終値    99*15.50   0.8560%                  
   2年債(指標銘柄)       16時12分    99*30.88   0.1426%            
                        前営業日終値    99*31.00   0.1410%  終値      前日比        %                  
     ダウ工業株30種       33171.37      +98.49     +0.30        
        前営業日終値       33072.88                                        
       ナスダック総合       13059.65      -79.08     -0.60         
        前営業日終値       13138.73                                        
   S&P総合500種        3971.09       -3.45     -0.09        
        前営業日終値        3974.54 COMEX金 4月限         1712.2      ‐20.1                         
         前営業日終値         1732.3                                        
  COMEX銀 5月限         2477.1      ‐34.3                         
         前営業日終値        2511.4                                         
  北海ブレント 5月限          64.98       +0.41                           
         前営業日終値          64.57                                        
  米WTI先物 5月限          61.56       +0.59                         
         前営業日終値          60.97                                        
       CRB商品指数       187.5315    ‐0.1997                     
         前営業日終値       187.7312                                        
 
    
 ( 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up