for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY市場サマリー(17日)ドル3週間ぶり高値、株価大幅安 国債利回りは上昇

    [17日 ロイター] -        
    <為替> ドルが3週間ぶり高値を付けた。前日発表の8月の小売売上高が予想外に
増加したことで、連邦準備理事会(FRB)は年内にテーパリング(量的緩和の縮小)に
着手するとの観測が裏付けられたことが背景。
    ただ来週に米連邦公開市場委員会(FOMC)のほか、日銀の金融政策決定会合とイ
ングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会を控える中、商いは低調だった。 
    主要6通貨に対するドル指数は一時93.220まで上昇し、8月第3週以来
の高値を更新。終盤の取引では0.4%高の93.207。週間上昇率は0.6%と、8
月中旬以降で最大となった。    
    FRBは21─22日に開く連邦公開市場委員会(FOMC)で、テーパリングにつ
いて討議するとみられる。キャピタル・エコノミクスの市場エコノミスト、ジョナサン・
ピーターソン氏は「今回のFOMCでテーパリング計画が発表されるとは予想していない
が、新たな経済予測からFRBの反応が推し量れる可能性がある」と指摘。「われわれは
米国のインフレ率はFRBとの市場の現時点での予想よりも長く高止まりするとみている
。これにより、米国債利回りの上昇とドル高が支援される」と述べた。
    この日発表の米経済指標では、ミシガン大学の9月の消費者信頼感指数(速報値)が
71.0となり、2011年12月以来の低水準だった8月の70.3から小幅に上昇し
た。市場予想は72.0。インフレ率が高止まりする中で、消費者が引き続き景気の先行
きに厳しい見方をしていることが示された。
    終盤の取引でユーロは0.3%安の1.1729ドル。一時は1.172
4ドルと、3週間ぶり安値を付けた。    
    ドルは対円で0.2%高の109.92円。対スイスフランでは0.5%
高の0.9320フラン。一時は0.9324フランと、5カ月ぶり高値を付けた。
    ドルは中国人民元に対しても上昇。経営難に陥っている中国の不動産開発大手、中国
恒大集団を巡る懸念が重しになり、オフショア人民元は対ドルで一時2週間ぶ
りの安値を付けた。    
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 利回りが上昇した。来週には米連邦公開市場委員会(FOMC)を含め複
数国の中銀が金融政策決定会合を開く。
    10年債利回りは一時1.3855%と7月14日以来約2カ月ぶりの高水準を付け
た。週間では3月以来となる4週連続の上昇となった。
    投資家は来週のFOMCで資産買い入れプログラムの縮小時期についてより明確化さ
れることを期待している。
    また、来週はFOMCのほかに、中国、日本、スウェーデン、ブラジル、英国、トル
コの中銀が金融政策決定会合を開催する。
    ジャネイのチーフ債券ストラテジスト、ガイ・レバス氏は「来週に向けて特段積極的
にポジションを取りたいと考える投資家はいないだろう」と述べた。
    10年債利回りは3.9ベーシスポイント(bp)上昇の1.3702
%。30年債利回りは2.6bp上昇の1.9071%だった。
    2年債利回りは0.9bp上昇の0.226%。10年債との利回り差U
S2US10=RRは114.2bpとなった。
    米政府は21日に20年債入札(240億ドル)、23日に10年物価連動債(TI
PS)のリオープン(銘柄統合)入札(140億ドル)を実施する。    
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> 広範囲に売られ主要3株価指数が大幅安となった。米債利回りの上昇が市
場を主導するグロース株を圧迫した。
    3指数は週間でも下落。S&P総合500種の2週間の下げは2月以降で最大
だった。
     レノックス・ウェルス・アドバイザーズの最高投資責任者(CIO)、デビッド・
カーター氏は「市場は増税によって財政政策が引き締められ、米連邦準備理事会(FRB
)のテーパリング(量的緩和の縮小)によって金融政策が引き締められるという見通しに
苦慮している」と指摘。
    また、米ミシガン大学が17日発表した9月の消費者信頼感指数(速報値)で消費者
が引き続き景気の先行きに厳しい見方をしていることが示されたことも米株の重しになっ
たとし、「新型コロナウイルス変異株『デルタ』が経済成長を鈍化させるとの懸念が再燃
した」と述べた。
    S&P500は強固なサポートラインとなっていた50日移動平均線を下回った。
    S&P主要11セクターの中では、ヘルスケアを除く10セクターが下落。
素材と公益事業の下落率が最も大きかった。
    新型コロナウイルスワクチンを製造しているファイザーとモデルナ
はそれぞれ1.3%、2.4%下落。米国食品医薬品局(FDA)の外部専門家による諮
問委員会は17日、16歳以上の米国民に対する新型コロナワクチンの追加接種の承認に
反対した。
    米鉄鋼大手USスチールは8.0%安。30億ドルの投資計画を発表した。
    ネット証券のロビンフッド・マーケッツは1.0%上昇。キャシー・ウッド
氏が率いるアーク・インベストメントが1470万ドル相当の同社株を取得したことを受
けた。
    この日は、株式先物取引、株価指数オプション取引、個別株オプション取引の3つの
取引期限満了日が重なる「トリプルウィッチング」に当たり、大引けの出来高とボラティ
リティーが高まった。
    米取引所の合算出来高は155億1000万株。直近20営業日の平均は97億株。
    ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.97対1の比率
で上回った。ナスダックでは1.00対1で値上がり銘柄数が多かった。
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> 対ユーロでのドル高を背景とした売りに押され、3日続落した。中心限
月12月物の清算値(終値に相当)は前日比5.30ドル(0.30%)安の1オンス=
1751. 40ドルと、8月10日以来約1カ月ぶりの安値水準となった。    
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> 対ユーロでのドル上昇に伴う割高感を受けて利食い売りが台頭し、
下落した。米 国産標準油種WTIの中心限月10月物の清算値(終値に相当)は、前日
比0.64ドル (0.88%)安の1バレル=71.97ドル。週間では3.23%上
昇した。11月物は0.55ドル安の71.82ドルだった。
        
    NYMEXエネルギー:   
    
       ドル/円 NY終値     109.96/109.99                                             
                     始値            109.98                                             
                     高値            110.07                                             
                     安値            109.88                                             
   ユーロ/ドル NY終値     1.1725/1.1729                                             
                     始値            1.1781                                             
                     高値            1.1788                                             
                     安値            1.1725 米東部時間                                             
     30年債(指標銘柄)          17時05分    102*06.50     1.9030%             
                               前営業日終値    102*23.00     1.8810%                    
      10年債(指標銘柄)          17時05分     98*30.50     1.3633%             
                               前営業日終値     99*08.00     1.3310%                    
       5年債(指標銘柄)          17時05分     99*14.75     0.8616%            
                               前営業日終値     99*19.00     0.8340%                    
       2年債(指標銘柄)          17時02分     99*25.75     0.2257%            
                               前営業日終値     99*26.25     0.2170%  終値       前日比          %                    
         ダウ工業株30種          34584.88      -166.44       -0.48        
            前営業日終値          34751.32                                             
           ナスダック総合          15043.97      -137.96       -0.91         
            前営業日終値          15181.92                                             
       S&P総合500種           4432.99       -40.76       -0.91        
            前営業日終値           4473.75 COMEX金 12月限            1751.4        ‐5.3                           
             前営業日終値            1756.7                                             
     COMEX銀 12月限            2233.7       ‐45.7                           
             前営業日終値           2279.4                                              
     北海ブレント 11月限             75.34       ‐0.33                             
             前営業日終値             75.67                                             
     米WTI先物 10月限             71.97       ‐0.64                           
             前営業日終値             72.61                                             
           CRB商品指数          222.1117     ‐1.8250                       
             前営業日終値          223.9367                                             
 
    
 ( 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up