for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-NY市場サマリー(18日)ドル指数1カ月ぶり高値・利回り低下、米株上昇

 (株のリポートを追加しました)
    [18日 ロイター] -    
    <為替> 主要通貨に対するドル指数が1カ月ぶりの高値を付けた。複数の米連邦準
備理事会(FRB)当局者がインフレ抑制に向け利上げを継続する必要があるとの見解を
改めて示したことが材料視された。
    セントルイス地区連銀のブラード総裁は米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(W
SJ)のインタビューで、9月の連邦公開市場委員会(FOMC)で0.75%ポイント
の利上げ実施に賛成することに傾いていると表明。サンフランシスコ地区連銀のデイリー
総裁は、短期借入コストを年末までに3%強、来年にこれをやや上回る水準にするために
、9月に0.50%ポイント、もしくは0.75%ポイントの利上げを行うことが「合理
的」と述べた。
    18日に公表された7月のFOMC議事要旨は、利上げが行き過ぎたものになる懸念
を示し、幾分ハト派的となっていた。
    終盤の取引で、ドル指数は0.71%高の107.39。一時7月19日以来
の高値となる107.57を付けた。
    ユーロは1.0078ドルと、7月18日以来の安値を付けた。
    ドル/円は135.90円に上昇し、7月28日以来の高値に達した。
    ポンドは一時、7月22日以来の安値となる1.1920ドルに沈んだ。
    金融市場が織り込む9月のFOMCで0.75%ポイント利上げの確率は42%、5
0%ポイント利上げの確率は58%となっている。
    9月のFOMCで示される政策金利の見通し(ドットチャート)も注目される。トレ
ーダーは、フェデラルファンド(FF)金利が来年3月に3.66%でピークに達すると
見込んでいる。前出のFXストリートのトレビサニ氏は、金利が4%近辺まで引き上げら
れると予想しつつも、年率8.5%のペースで上昇する物価を抑えるには不十分という見
方を示した。
    18日発表された米指標では、13日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調
整済み)が前週比2000件減の25万件と、予想外に小幅減少。8月のフィラデルフィ
ア連銀業況指数は6.2と、2020年5月以来の低水準だった7月のマイナス12.3
から上昇した。さらに、7月の中古住宅販売戸数は年率換算で前月比5.9%減の481
万戸と、約2年ぶりの低水準となった。    
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 米債利回りが小幅低下した。前日に発表された7月のFOMC議事要旨を
受け、FRBのインフレ対応姿勢がそれほど積極的ではないとの見方が一部で広がった。
    18日にはFRB当局者からインフレ抑制に向け利上げを継続する必要があるとの発
言が相次いだ。セントルイス地区連銀のブラード総裁は9月のFOMCで0.75%ポイ
ントの利上げ実施に賛成することに傾いていると表明した。
    ただ、7月26─27日のFOMC議事要旨では、9月のFOMCでの利上げ幅が0
.50%ポイントか0.75%ポイントか当局者の間に明確な偏りがあることは示されて
いなかった。
    マニュライフ・インベストメント・マネジメントのグローバルマクロストラテジスト
、エリック・セオレ氏は「市場は安堵した」と指摘。FRBは9月に0.50%ポイント
の利上げを実施し、年内に0.25%ポイントの利上げを2回実施して、政策金利は3.
50%に達すると予想し、その後は「当面3.50%を維持してすぐに利下げは行わない
だろう」と述べた。
    指標10年債利回りは2.878%とわずかに低下。2年債利回りUS2Y
T=RRは約6ベーシスポイント(bp)低下の3.235%。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> 上昇して終了した。ネットワーク機器大手シスコシステムズが前
日に発表した業績見通しが好調だったことで、ハイテク株に買いが入ったほか、米経済指
標が比較的堅調だったことも支援要因になった。
    投資家は依然、前日公表の7月のFOMC議事要旨の内容を見極めようとしている。
    チェリー・レーン・インベストメンツ(ニュージャージー州)のパートナー、リック
・メックラー氏は「金利上昇が今後相場の上げに歯止めをかけることになるかどうかを見
極めようとしている」と述べ、最悪期は脱したと判断して株を買い戻す向きと、最悪期は
これからで、現在の上げは弱気相場での一時的なものだと考えている向きがある、と説明
した。
    シスコシステムズは5.8%高となった。前日発表した第1・四半期(8─10月)
の売上高見通しは予想を上回った。中国の新型コロナウイルス感染拡大が収束したことで
供給網に対する圧力が緩和されたことが背景。
    エヌビディアも2.4%高となった。
    25日から毎年恒例の経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)が始まり、注目さ
れている。
    米百貨店コールズは7.7%安。通年の売上高と利益見通しを引き下げたこ
とが嫌気された。
    ターゲットも1.3%安。前日発表した四半期決算は予想以上の90%減益
となり、株価は下落していた。
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> 4営業日続落した。中心限月12月物の清算値(終値に相当)は、前日
比5.50ドル(0.31%)安の1オンス=1771.20ドルだった。
    この日の外国為替市場では対ユーロでドルが上昇。ドル建て商品である金の割高感か
ら、売りが優勢となった。
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> 米原油・ガソリン在庫の大幅取り崩しやロシア産エネルギー供給を
巡る警戒感を背景に買いが膨らみ、続伸した。米国産標準油種WTIの中心限月9月物の
清算値(終値に相当)は、前日比2.39ドル(2.71%)高の1バレル=90.50
ドル。10月物は2.42ドル高の90.11ドル。
    米エネルギー需要の堅調さを好感した原油買いが加速。相場は早朝に90ドル台を回
復した後、91ドル台で上値を試す展開となった。米エネルギー情報局(EIA)が前日
発表した週報では、12日までの週の米国内原油在庫は前週比710万バレル減(市場予
想30万バレル減)、ガソリン在庫は460万バレル減(110万バレル減)。ロシア産
以外の原油調達を模索する欧州からの需要拡大を受け、米国の原油輸出は過去最高の日量
500万バレルに達した。
    欧州連合(EU)による対ロシア制裁に伴いエネルギー供給が今後急激にタイトにな
り、価格上昇を招くとの警戒感も相場の押し上げ要因となった。EUは年末までにロシア
産原油の輸入をほぼ全面的に禁止する方針を表明。市場関係者の間では、年末までに日量
約160万バレルのロシア産原油の供給停止が余儀なくされるとの観測も浮上している。
        
    NYMEXエネルギー:
  ドル/円 NY終値          135.88/135.91                                                       
                始値                 135.21                                                       
                高値                 135.90                                                       
                安値                 134.66                                                       
  ユーロ/ドル NY          1.0088/1.0092                                                       
                終値                                                       
                始値                 1.0172                                                       
                高値                 1.0188                                                       
                安値                 1.0081 米東部時間                                                       
  30年債(指標銘柄               17時05分        97*07.50       3.1431%             
                  )                                                       
                               前営業日終値        97*06.00       3.1460%                         
 10年債(指標銘柄)               17時05分        98*26.50       2.8859%             
                               前営業日終値        98*24.00       2.8950%                         
  5年債(指標銘柄)               17時05分        98*22.75       3.0323%            
                               前営業日終値        98*20.25       3.0490%                         
  2年債(指標銘柄)               17時05分        99*19.50       3.2078% 
                               前営業日終値        99*14.25       3.2950%  終値          前日比            %                         
    ダウ工業株30種               33999.04          +18.72         +0.06        
       前営業日終値               33980.32                                                       
      ナスダック総合               12965.34          +27.22         +0.21         
       前営業日終値               12938.12                                                       
  S&P総合500種                4283.74           +9.70         +0.23        
       前営業日終値                4274.04 COMEX金 12月                 1771.2           ‐5.5                             
                  限                                                       
        前営業日終値                 1776.7                                                       
 COMEX銀 9月限                 1946.4          ‐26.7                             
        前営業日終値                1973.1                                                        
  北海ブレント 10月                  96.59           +2.94                               
                  限                                                       
        前営業日終値                  93.65                                                       
 米WTI先物 9月限                  90.50           +2.39                             
        前営業日終値                  88.11                                                       
      CRB商品指数               290.3318         +1.4598                         
        前営業日終値               288.8720                                                       
 
    
 ( 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up