for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ニューヨーク州、スタジアムなど大型施設で制限付き観客動員許可

 米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は10日、大幅な制限付きながらスタジアムやアリーナなど大型施設で今月下旬から観客動員を許可する方針を示した。写真はバークレーズセンター。米ニューヨークで2020年3月撮影(2021年 ロイター/Vincent Carchietta-USA TODAY Sports)

[ニューヨーク 11日 ロイター] - 米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は10日、大幅な制限付きながらスタジアムやアリーナなど大型施設で今月下旬から観客動員を許可する方針を示した。

収容人数1万人以上の施設に関し、新型コロナウイルス感染拡大を阻止する措置を講じた上、2月23日からキャパシティの10%までの有観客試合を実施可能としている。

クオモ知事によると、ブルックリンのバークレーズセンターはすでに23日に行われる米プロバスケットボール協会(NBA)のネッツ─キングス戦開催の承認を得ているという。

ニューヨーク州ではことし1月、米プロフットボールリーグ(NFL)の試合を観客数を制限して開催。これは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により昨年3月中旬に各スポーツが中断となって以降、ニューヨーク州で開催された初のスポーツイベントだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up