December 23, 2015 / 10:13 PM / 4 years ago

米株は3日続伸、原油価格上昇を好感

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 米国株式市場は3日続伸した。原油価格の上昇で地合いが上向いてエネルギー株が大幅高となり、相場をけん引した。米原油先物は、米エネルギー省の週間統計で原油在庫が予想外に減少した影響で買われ、終値で37ドル台を回復した。

 12月23日、米国株式市場は3日続伸。原油価格の上昇で地合いが上向いてエネルギー株が大幅高となり、相場をけん引した。NY証取で22日撮影(2015年 ロイター/Lucas Jackson)

ただ供給過剰への懸念は根強く、相場の水準自体は引き続き数年ぶりの安値に近い。

S&Pエネルギー株指数.SPNYは4.2%上昇した。個別銘柄ではシェブロン(CVX.N)が3.9%高。エクソンモービル(XOM.N)も3.3%上げた。

ソラリス・グループの最高投資責任者(CIO)、ティム・グリスキー氏は「少なくとも当面は原油価格が底を打ったと受け止められている」と話した。

鉱業・エネルギーのフリーポート・マクモラン(FCX.N)は銅相場上昇を受けて16%急伸した。

バイオ製薬のセルジーン(CELG.O)は9.8%高。主力製品のがん治療薬をめぐる特許訴訟で和解したことが好感された。

半面、半導体のマイクロン・テクノロジー(MU.O)は、予想外の赤字決算見通し発表で売られ2.2%安。家庭用品チェーンのベッド・バス・アンド・ビヨンド(BBBY.O)も業績予想の下方修正が重しとなり、4.6%下げた。

スポーツ用品のナイキ(NKE.N)は決算を好感した買いが先行したものの、その後売り優勢に転じ、結局2.4%安で引けた。

この日発表の経済指標は強弱まちまち。12月のミシガン大消費者信頼感指数の確報値は5カ月ぶり高水準で、11月の個人所得は8カ月連続で増加した。

一方、11月の耐久財受注は、設備投資の先行指標とされるコア受注(非国防資本財から航空機を除いた受注)が減少した。

騰落銘柄数はニューヨーク証券取引所が上げ2681で下げ434、ナスダックが上げ2061で下げ807だった。

米取引所の合算出来高は約64億株で、直近20営業日平均の76億株を下回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 17602.61 +185.34 +1.06 17427.63 17607.92 17427.63 .DJI

前営業日終値 17417.27

ナスダック総合 5045.93 +44.82 +0.90 5025.55 5046.09 5020.44 .IXIC

前営業日終値 5001.11

S&P総合500種 2064.29 +25.32 +1.24 2042.20 2064.73 2042.20 .SPX

前営業日終値 2038.97

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below