Reuters logo
米国株式市場でナスダック反落、銀行など好調でダウは最高値
November 29, 2017 / 10:50 PM / 18 days ago

米国株式市場でナスダック反落、銀行など好調でダウは最高値

[ニューヨーク 29日 ロイター] - 米国株式市場ではナスダックが反落し、1日の下落率としては過去3カ月余りで最大の大きさとなった。ハイテク株を売り、銀行株をはじめ、景気の改善や規制緩和、減税、金利上昇などの恩恵を受けやすいセクターに乗り換える動きが広がった。

 11月29日、米国株式市場ではナスダックが反落し、1日の下落率としては過去3カ月余りで最大の大きさとなった。NYSEで20日撮影(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

金融や工業、ヘルスケアなどの上昇に支えられてダウは前日に続き終値での最高値を更新。S&P500は小幅な下げにとどまった。

この日はS&P情報技術指数.SPLRCTが2.6%安と、過去5カ月余りで最も大幅な下落率を記録した。アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)やアップル(AAPL.O)、アルファベット(GOOGL.O)、フェイスブック(FB.O)はいずれも2─4%下落。ネットフリックス(NFLX.O)は5.5%安となった。

金融株は前日に続いて買われ、JPモルガン(JPM.N)が2.3%、ウェルズ・ファーゴ(WFC.N)が2%、それぞれ上昇した。

米商務省がこの日発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)改定値は速報値から上方改定され、3年ぶりの大幅な伸びとなった。

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長は上下両院の経済合同委員会で証言し、米経済は力強さを増しており、利上げ継続はなお正当化されるとの考えを示した。

サウスウエスト航空(LUV.N)やユニオン・パシフィック(UNP.N)、UPS(UPS.N)など輸送株も買われた。

    キングスビュー・アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャー、ポール・ノルティ氏は輸送株の上昇について「消費者心理が良好で賃金の伸びがやや加速する中、今年の休暇シーズンはかなり好調になるかもしれないとの期待がある」と指摘した。

    アマゾンが売られた一方で、その他の小売り株は急伸し、ターゲットは8.9%高、メーシーズは8.2%高となった。

    このほか、チポトレ・メキシカン・グリル(CMG.N)は、業務改善の手腕のある新最高経営責任者(CEO)を模索すると発表したことを手掛かりに5.6%上昇した。

    米取引所の合算出来高は約80億株で、直近20営業日の平均である65億株を上回った。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below