for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国株は小幅高、ナイキ急伸 四半期では3指数すべてプラス

[ニューヨーク 29日 ロイター] - 米国株式市場は小幅高。スポーツ用品大手ナイキNKE.Nの上げが目立った。

四半期ベースでは、ダウ平均株価.DJIが0.7%高、S&P総合500種指数.SPXが2.9%高、ナスダック総合指数.IXICが6.3%高となった。小型株指数のラッセル2000指数.RUTは7.4%上昇。業種別では原油価格の値上がりに伴いエネルギーが最も大きな伸びとなったほか、ハイテク、一般消費財なども底堅かった。

ナイキは一時13%急伸し最高値を更新。第4・四半期(3─5月)決算は北米の売上高が約1年ぶりに増加に転じた。通期の業績も堅調な伸びを見込む。

S&P銀行株指数.SPXBKはほぼ変わらず。FRBは28日、大手銀行を対象としたストレステスト(健全性審査)の第2弾となる包括的資本分析(CCAR)の結果を公表し、ドイツ銀DBKGn.DEの米子会社を除く34行が合格した。ゴールドマン・サックスGS.Nとモルガン・スタンレーMS.Nの資本計画は条件付きでの合格となった。ウエルズ・ファーゴ(Wファーゴ)WFC.Nはこの日3.4%高。

住宅建設のKBホームKBH.Nは7.3%高。第2・四半期(3─5月)決算は利益と売上高がともに予想を上回った。販売価格の上昇や販売戸数の増加が業績を押し上げた。DRホートンDHI.NやパルトグループPHM.Nなどの同業株も堅調。

酒類販売のコンステレーション・ブランズSTZ.Nは5.8%安。四半期利益と通年利益見通しがアナリスト予想を下回った。

ニューヨーク証券取引所では、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を1.51対1の比率で上回った。ナスダックも1.19対1で値上がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は71億6000万株。直近20営業日の平均は72億8000万株。

ロイターデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up