December 3, 2018 / 10:13 PM / 8 days ago

米国株式市場は続伸、米中貿易戦争「休戦」で

[ニューヨーク 3日 ロイター] - 米国株式市場は続伸して取引を終えた。株式市場の見通しに影を落としていた米中貿易戦争が「一時休戦」となったことを好感した。

 12月3日、米国株式市場は続伸して取引を終えた。株式市場の見通しに影を落としていた米中貿易戦争が「一時休戦」となったことを好感した。ニューヨーク証券取引所で撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

トランプ米大統領と習近平・中国国家主席は1日に行った首脳会談で、新たな関税を90日間見送り、貿易戦争を悪化させないことで合意した。

主要株価3指数はいずれも1%超上昇して引けたが、終値はこの日の高値を下回る水準となった。

サントラスト・アドバイザリー・サービシズのチーフマーケットストラテジスト、キース・ラーナー氏はこれについて「当初の反応が落ち着き、市場は、米中貿易を巡っては依然として多くの疑問点が残っており、交渉期間がわずか90日であることに気付いた」と指摘した。

貿易摩擦に敏感なセクターの一つとされるハイテク株.SPLRCTが2.1%上昇。iPhoneが関税の対象となる可能性があるとの懸念などが重しとなっていたアップル(AAPL.O)は3.5%高となった。 同様に通商問題に敏感な工業株.SPLRCIも1.2%上昇。ボーイング(BA.N)が3.8%高、キャタピラー(CAT.N)が2.4%高となった。 原油価格の大幅上昇を受けてエネルギー株は2.3%高。米中合意に加え、カナダのアルバータ州が減産命令を出したことや、石油輸出国機構(OPEC)による減産が見込まれていることも支援材料となった。

個別銘柄では抗がん剤開発のテサロ(TSRO.O)が58.5%急伸。グラクソ・スミスクライン(GSK)(GSK.L)が51億ドルでの買収で合意したことを好感した。

トリビューン・メディア(TRCO.N)も11.7%高。ネクスター・メディア・グループ(NXST.O)が41億ドルでの買収で合意したと発表した。ネクスターは6.9%高となった。 ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を2.96対1の比率で上回った。ナスダックでも1.88対1で値上がり銘柄数が多かった。 米取引所の合算出来高は約84億株。直近20営業日の平均は76億株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 25826.43 +287.97 +1.13 25779.57 25980.21 25670.51 .DJI

前営業日終値 25538.46

ナスダック総合 7441.51 +110.98 +1.51 7486.13 7486.51 7392.22 .IXIC

前営業日終値 7330.54

S&P総合500種 2790.37 +30.20 +1.09 2790.50 2800.18 2773.38 .SPX

前営業日終値 2760.17

ダウ輸送株20種 10850.44 +30.24 +0.28 .DJT

ダウ公共株15種 748.56 +6.64 +0.90 .DJU

フィラデルフィア半導体 1272.74 +33.14 +2.67 .SOX

VIX指数 16.35 -1.72 -9.52 .VIX

NYSE出来高 10.29億株 .AD.N

シカゴ日経先物12月限 ドル建て 22645 + 5 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物12月限 円建て 22635 - 5 大阪比 <0#NIY:>

リフィニティブデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below