for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国株ダウ453ドル高、景気回復期待で幅広い銘柄に買い

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 米国株式市場は上昇し、ダウ工業株30種は453ドル高で取引を終えた。景気回復への期待から金融、ハイテク、ヘルスケアなど幅広い銘柄に買い注文が集まった。

米国株式市場は上昇し、ダウ工業株30種は453ドル高で取引を終えた(2021年 ロイター/Brendan McDermid)

取引終了前30分に買いが膨らみ、主要株価3指数は軒並み1%超上昇。ダウとS&P総合500種は終値で最高値を更新した。

バリュー(割安)株も底堅く推移。ラッセル1000バリュー株指数は1.6%高だった。同指数は年初からの伸びが10%を超え、ラッセル1000グロース(成長)株指数よりも好調だ。

オッペンハイマー・アセット・マネジメントのチーフ投資ストラテジスト、ジョン・ストルツファス氏は「ハイテク株からの脱却というよりも、グロース株やバリュー株を含め、株式に対する幅広い投資意欲がうかがえる」と分析した。

週間ではダウが1.4%高、S&Pが1.6%高。一方、ハイテク株の多いナスダック総合指数は0.6%安。

銀行株はこの日1.9%高。米連邦準備理事会(FRB)は25日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて導入した銀行の配当支払いと自社株買いに対する制限について、6月に行う次回のストレステスト(健全性審査)後に「大半」の銀行を対象に解除する方針を示した。

エネルギー株は2.6%高。エジプトのスエズ運河で起きた大型コンテナ船座礁事故の影響が長期化するとの懸念から原油が値上がりしたことにつられた。

個別銘柄では、アパレルのLブランズが3.7%高。追加景気対策が後押しになるとして今四半期の利益見通しを再び引き上げた。

米取引所の合算出来高は122億3000万株。直近20営業日の平均は136億7000万株。

ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を3.30対1の比率で上回った。ナスダックでも1.81対1で値上がり銘柄数が多かった。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 33072.88 +453.40 +1.39 32681.0 33098.8 32681.0

7 3 7

前営業日終値 32619.48

ナスダック総合 13138.73 +161.05 +1.24 12996.0 13149.5 12878.7

3 5 2

前営業日終値 12977.68

S&P総合500種 3974.54 +65.02 +1.66 3917.12 3978.19 3917.12

前営業日終値 3909.52

ダウ輸送株20種 14605.79 +327.75 +2.30

ダウ公共株15種 873.55 +4.28 +0.49

フィラデルフィア半導体 3106.28 +146.40 +4.95

VIX指数 18.86 -0.95 -4.80

S&P一般消費財 1325.34 +10.56 +0.80

S&P素材 500.55 +12.18 +2.49

S&P工業 831.50 +14.43 +1.77

S&P主要消費財 703.60 +12.25 +1.77

S&P金融 572.10 +9.57 +1.70

S&P不動産 249.87 +6.02 +2.47

S&Pエネルギー 381.18 +9.74 +2.62

S&Pヘルスケア 1365.45 +26.48 +1.98

S&P通信サービス 236.19 -0.81 -0.34

S&P情報技術 2330.55 +57.65 +2.54

S&P公益事業 322.73 +1.25 +0.39

NYSE出来高 11.98億株

シカゴ日経先物6月限 ドル建て 29435 + 335 大阪比

シカゴ日経先物6月限 円建て 29415 + 315 大阪比

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up