for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米株は3日ぶり反発、決算嫌気でネットフリックス大幅安

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米国株式市場は3日ぶりに反発して終了した。動画配信サービス大手ネットフリックスが軟調な決算を受け売られたものの、景気回復の恩恵を受けやすい銘柄を中心に幅広く上昇した。

ネットフリックスは前日発表した第1・四半期決算で新規有料契約件数が市場予想を下回ったことを嫌気し、7.4%下落した。

ただ、全般的に相場は終日上向き、取引終盤にかけてナスダック総合の上昇率がS&P総合500種指数を上回った。

業種別ではS&P500の主要11部門中9部門が上昇。通信サービスと公益事業は下落した。

景気に敏感なバリュー株の上昇率が1.1%と、グロース株の0.8%を上回った。

小型株中心のラッセル2000指数は2.4%高で、3月1日以来の大幅上昇となった。

TDアメリトレードのチーフ市場ストラテジスト、JJ・キナハン氏は「きょうはネットフリックスを除けば全面高だった」とした上で、ハイテク株にはまだ上昇余地があるとの見方を示した。

ネットフリックスの第1・四半期は失望を誘う内容だったものの、市場関係者は引き続きハイテク企業の決算に注目している。

通信大手ベライゾン・コミュニケーションズは0.4%安。第1・四半期の携帯電話契約件数が予想以上に減少した。競合のTモバイルUSとAT&Tは上昇した。

米取引所の合算出来高は92億2000万株。直近20営業日の平均は104億4000万株。

ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を3.82対1の比率で上回った。ナスダックでは3.55対1で値上がり銘柄数が多かった。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 34137.31 +316.01 +0.93 33808.30 34160.34 33773.80

前営業日終値 33821.30

ナスダック総合 13950.22 +163.95 +1.19 13745.77 13951.35 13706.86

前営業日終値 13786.27

S&P総合500種 4173.42 +38.48 +0.93 4128.42 4175.02 4126.35

前営業日終値 4134.94

ダウ輸送株20種 15040.32 +145.39 +0.98

ダウ公共株15種 927.30 -6.07 -0.65

フィラデルフィア半導体 3207.25 +85.82 +2.75

VIX指数 17.50 -1.18 -6.32

S&P一般消費財 1424.56 +18.19 +1.29

S&P素材 521.37 +9.55 +1.87

S&P工業 853.63 +11.43 +1.36

S&P主要消費財 721.37 +3.32 +0.46

S&P金融 583.77 +7.99 +1.39

S&P不動産 263.51 +1.06 +0.40

S&Pエネルギー 360.50 +5.24 +1.48

S&Pヘルスケア 1437.30 +16.17 +1.14

S&P通信サービス 249.25 -0.70 -0.28

S&P情報技術 2499.55 +25.30 +1.02

S&P公益事業 341.27 -3.09 -0.90

NYSE出来高 8.68億株

シカゴ日経先物6月限 ドル建て 28910 + 370 大阪比

シカゴ日経先物6月限 円建て 28885 + 345 大阪比

S&Pセクター別指数は関連コンテンツでご覧ください; リフィニティブデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up