for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国株式市場=ダウ・S&P続伸、好調な企業決算を材料視

[20日 ロイター] - 米国株式市場はダウ工業株30種とS&P総合500種が続伸した。予想よりも好調な内容となっている企業決算が材料視された。

米国株式市場はダウ工業株30種とS&P総合500種が続伸。2020年3月撮影(2021年 ロイター/Lucas Jackson)

ダウは8月半ばに付けた過去最高値を上回り、取引時間中の高値を更新。S&Pは一時、9月初旬に付けた最高値まで5ポイント足らずの水準に迫った。ナスダック総合はテクノロジー株の上昇が一服したことから小幅に下落した。

S&Pの主要セクターではヘルスケアが続伸。明るい業績見通しを示した医療保険アンセムと医薬品大手アボット・ラボラトリーズが買われ、セクターの上げを支援した。

先週始まった決算発表シーズンの前には、サプライチェーンを巡る問題や利益率圧迫、賃金上昇、投入コスト上昇といった要因が懸念され、S&Pは10月4日までに過去最高値から約6%下落していた。

しかし、米企業は決算発表でサプライチェーンの問題やコスト上昇に言及しているものの、これまでのところ、コストを顧客に転嫁することで利益率を維持できているもようで、投資家の安心感を誘っているとナティクシス・インベストメント・マネージャーズ・ソリューションズのストラテジスト、ジャック・ジャナシーウィクズ氏は指摘する。

同氏によると、決算シーズンに入る前にハードルがかなり低く設定されていたことから、現時点では予想を上回る内容となっており、株価に上昇圧力がかかっているという。

リフィニティブのデータによると、S&P500採用企業の第3・四半期利益は前年同期比33%増加する見通し。これまでに決算を発表した企業は全体の約14%で、利益が予想を上回った企業の割合は85%超となっている。

S&Pの主要11セクターでは8セクターが上昇。公益事業と不動産がともに約1.6%高と上げを主導。ヘルスケアも1.5%値上がりした。

情報技術は5営業日続伸に終止符を打ち、0.3%下落。S&Pを圧迫した。

景気動向に敏感なエネルギー株や工業株が含まれるS&Pのバリュー指数は最高値を更新し、0.9%高で終了した。

IBMは引け後の時間外取引で約5%下落。第3・四半期の売上高が市場予想を下回った。

電気自動車(EV)大手テスラは第3・四半期売上高が市場予想を上回ったものの、世界的な半導体・原材料不足が長期化する中、時間外で小幅に下落した。

アボットは通常取引を3.3%高、アンセムは7.7%高で引けた。製薬大手バイオジェンは0.6%安。通期利益見通しを引き上げたものの、アルツハイマー病治療薬の売上高が予想を下回った。

通信大手ベライゾン・コミュニケーションズは2.4%上昇。第3・四半期にポストペイド(後払い)契約者数が予想以上に増加した。

ニューヨーク証券取引所では、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を2.29対1の比率で上回った。ナスダックでは1.37対1で値上がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は92億9000万株。直近20営業日の平均は102億6000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 35609.34 +152.03 +0.43 35475.16 35669.69 35465.71

前営業日終値 35457.31

ナスダック総合 15121.68 -7.41 -0.05 15160.00 15178.39 15071.15

前営業日終値 15129.09

S&P総合500種 4536.19 +16.56 +0.37 4524.42 4540.87 4524.40

前営業日終値 4519.63

ダウ輸送株20種 15461.68 +157.20 +1.03

ダウ公共株15種 916.16 +13.91 +1.54

フィラデルフィア半導体 3374.22 -7.23 -0.21

VIX指数 15.49 -0.21 -1.34

S&P一般消費財 1514.23 -2.30 -0.15

S&P素材 534.85 +4.33 +0.82

S&P工業 881.16 +5.48 +0.63

S&P主要消費財 736.30 +4.46 +0.61

S&P金融 668.71 +5.29 +0.80

S&P不動産 294.94 +4.50 +1.55

S&Pエネルギー 443.53 +3.66 +0.83

S&Pヘルスケア 1521.99 +21.76 +1.45

S&P通信サービス 274.93 -0.48 -0.17

S&P情報技術 2780.01 -8.01 -0.29

S&P公益事業 339.98 +5.22 +1.56

NYSE出来高 7.72億株

シカゴ日経先物12月限 ドル建て 29325 + 45 大阪比

シカゴ日経先物12月限 円建て 29300 + 20 大阪比

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up