for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国株式市場=続伸、CPI受け一段の引き締め巡る懸念緩和

[12日 ロイター] - 米国株式市場は続伸して取引を終えた。この日発表された昨年12月の消費者物価指数(CPI)上昇率は数十年ぶりの高水準となったものの、市場予想とおおむね一致し、米連邦準備理事会(FRB)が一段の引き締めを余儀なくされるという懸念が幾分和らいだ。

米国株式市場は続伸して取引を終えた。この日発表された昨年12月の消費者物価指数(CPI)上昇率は数十年ぶりの高水準となったものの、市場予想とおおむね一致し、米連邦準備理事会(FRB)が一段の引き締めを余儀なくされるという懸念が幾分和らいだ。2020年11月撮影(2022年 ロイター/Shannon Stapleton)

グロース(成長)株がバリュー株をアウトパフォームしたことからS&P総合500種とナスダック総合の上昇率がダウ工業株30種よりも高かった。

S&P主要11セクターでは10セクターが上昇。素材が約1%高、一般消費財が0.6%高、情報技術が0.4%高と上げが目立った。

CPIは前年同月比7.0%上昇と、11月の6.8%上昇から加速し、1982年6月以来39年6カ月ぶりの高い伸びを記録した。前月比では0.5%上昇。11月は0.8%上昇していた。

ロイターがまとめたエコノミスト予想は前年同月比7.0%、前月比0.4%の上昇だった。

アメリプライズのグローバル・マーケット・ストラテジスト、アンソニー・サグリンベーネ氏は、投資家はさらに高い数字に身構えていたと指摘。「きょうのインフレ指標はFRBの政策路線の正当性を確認するもので、すでに織り込まれているよりも積極的な対応が必要ないことを意味している」と語った。

この日は米長期債の利回りが低下したことも、大方のセクターを支援した。

クレセット・キャピタル・マネジメントのジャック・アブリン最高投資責任者(CIO)は「債券利回りの低下はおそらく、株式投資家にとって、リスク選好を少し強めるシグナルになっている」と指摘。

その上で、小型株で構成するラッセル2000指数が0.82%安とアンダーパフォームしたことから「株式投資家はまだ質を求めている。制約がないわけではない」と語った。

ゴールドマン・サックスは3%安、モルガン・スタンレーは2.7%安となり、ダウとS&Pを圧迫した。四半期決算が市場予想を下回り9%値下がりした同業ジェフリーズに追随した。ただ銀行セクターは0.3%上昇した。

S&P主要セクターではヘルスケアが下落。イーライリリーが2.4%安、バイオジェンが6.7%安とセクターの重しになった。

米高齢者向け公的医療保険のメディケアを運営する厚生省傘下のメディケア・メディケイド・サービスセンター(CMS)は11日、バイオジェンのアルツハイマー病新薬「アデュカヌマブ(製品名アデュヘルム)」について、保険適用の条件として臨床試験への参加を義務付ける方針を明らかにした。

同薬へのアクセスが制限されることになり、類似の治療薬を開発しているイーライリリーも影響を受ける可能性がある。

電気自動車(EV)大手テスラは3.9%上昇し、S&Pの上げに貢献。マイクロソフト、アルファベットもともに1%超値上がりした。

ニューヨーク証券取引所では、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を1.26対1の比率で上回った。ナスダックでは1.37対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は102億5100万株。直近20営業日の平均は104億9600万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 36290.32 +38.30 +0.11 36336.16 36453.49 36168.15

前営業日終値 36252.02

ナスダック総合 15188.39 +34.94 +0.23 15263.10 15319.03 15117.29

前営業日終値 15153.45

S&P総合500種 4726.35 +13.28 +0.28 4728.59 4748.83 4706.71

前営業日終値 4713.07

ダウ輸送株20種 15971.10 -19.76 -0.12

ダウ公共株15種 955.22 +2.48 +0.26

フィラデルフィア半導体 3901.21 +25.76 +0.66

VIX指数 17.62 -0.79 -4.29

S&P一般消費財 1585.81 +9.99 +0.63

S&P素材 567.13 +5.35 +0.95

S&P工業 898.68 +2.65 +0.30

S&P主要消費財 800.99 +0.37 +0.05

S&P金融 688.85 +0.28 +0.04

S&P不動産 307.26 +0.88 +0.29

S&Pエネルギー 483.15 +0.91 +0.19

S&Pヘルスケア 1591.68 -4.16 -0.26

S&P通信サービス 263.96 +0.94 +0.36

S&P情報技術 2963.15 +12.85 +0.44

S&P公益事業 353.54 +1.25 +0.35

NYSE出来高 9.07億株

シカゴ日経先物3月限 ドル建て 28680 - 60 大阪比

シカゴ日経先物3月限 円建て 28650 - 90 大阪比

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up