for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国株式市場=反発、ダウ300ドル超高 FRBが27年ぶり大幅利上げ

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 米国株式市場は反発して終了した。連邦準備理事会(FRB)がリセッション(景気後退)を引き起こさずにインフレに対応しようとする中、市場予想通りの利上げを決定したことが背景。

米国株式市場は反発して終了した。連邦準備理事会(FRB)がリセッション(景気後退)を引き起こさずにインフレに対応しようとする中、市場予想通りの利上げを決定したことが背景。写真は6月13日、ニューヨーク証券取引所で撮影(2022年 ロイター/Brendan McDermid)

FRBは14─15日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を75ベーシスポイント(bp)引き上げ、1.50─1.75%とした。一度に75bpの大幅利上げを決定するのは1994年以来。

利上げ発表直後、株価は不安定な動きを示したが、パウエルFRB議長がFOMC後の記者会見で、次回7月のFOMCでも75bpの利上げ、もしくは50bpでの利上げが決定される公算が大きいとの見方を示しながらも、75bpが「一般的な」利上げ幅になるとは予想していないと述べたことを受け、株価は決定的に上向いた。

CFRAリサーチのチーフ投資ストラテジスト、サム・ストバル氏は「FRB議長が次回の会合でも75bpの利上げがあり得ると述べたことを受けて市場は上向いた」と指摘。

「FRBがようやくインフレ問題に目覚め、より積極的なスタンスを取る構えであるということへの一種の信任投票だ」と話した。

S&P総合500種は1月初め以来最長の下げとなっていた5営業日続落に終止符を打った。

先週発表された消費者物価指数(CPI)が予想を上回ったことを受けて今回のFOMCで75bp幅の利上げを織り込む動きが急速に広がっていた。

株式市場は今年に入り、インフレ高進や借り入れコスト上昇、景気減速、企業業績を巡る懸念の高まりにおおむね圧迫されている。

この日発表された5月の小売売上高は前月比0.3%減少。商品不足で自動車購入が減少し、記録的なガソリン価格高騰のあおりで他の商品の支出も減ったため、市場予想の0.2%増に反してマイナスとなった。

個別銘柄ではシティグループが3.52%上昇し、S&P銀行指数の上げを主導した。同指数は1.60%高。

ニューコアは2.41%上昇。旺盛な鉄鋼需要を背景に今四半期の利益について強気な見通しを示したことが好感された。

航空機大手ボーイングは9.46%急伸。中国南方航空が3カ月ぶりに「737MAX」の試験飛行を行ったことを受け、需要回復に伴い中国で運航が近く再開される可能性が示唆された。

米取引所の合算出来高は134億株。直近20営業日の平均は117億9000万株。

ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を2.80対1の比率で上回った。ナスダックでも2.78対1で値上がり銘柄数が多かった。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 30668.53 +303.70 +1.00 30570.50 31011.9 30185.08

7

前営業日終値 30364.83

ナスダック総合 11099.16 +270.81 +2.50 10968.40 11244.2 10866.39

6

前営業日終値 10828.35

S&P総合500種 3789.99 +54.51 +1.46 3764.05 3837.56 3722.30

前営業日終値 3735.48

ダウ輸送株20種 13379.74 +140.55 +1.06

ダウ公共株15種 912.35 +2.21 +0.24

フィラデルフィア半導体 2737.55 +47.66 +1.77

VIX指数 29.62 -3.07 -9.39

S&P一般消費財 1104.97 +32.42 +3.02

S&P素材 487.09 +0.14 +0.03

S&P工業 747.92 +7.47 +1.01

S&P主要消費財 719.48 +0.59 +0.08

S&P金融 524.26 +6.41 +1.24

S&P不動産 247.99 +5.65 +2.33

S&Pエネルギー 623.21 -13.53 -2.13

S&Pヘルスケア 1414.45 +14.31 +1.02

S&P通信サービス 187.46 +4.33 +2.36

S&P情報技術 2245.56 +47.71 +2.17

S&P公益事業 336.92 +2.27 +0.68

NYSE出来高 14.20億株

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 26570 + 290 大阪比

シカゴ日経先物9月限 円建て 26510 + 230 大阪比

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up