Reuters logo
米株はダウが年初来プラス、エネルギー・素材関連株に買い
2016年3月17日 / 21:26 / 2年前

米株はダウが年初来プラス、エネルギー・素材関連株に買い

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 17日の米国株式市場は上昇。ダウ平均が年初来でプラスに転じた。ドル安のなか商品(コモディティー)市況が値上がりし、エネルギー・素材関連株の買いにつながった。

 3月17日の米国株式市場は上昇。ダウ平均が年初来でプラスに転じた。写真はNY証券取引所のトレーダー、16日撮影(2016年 ロイター/Brendan McDermid)

米連邦準備理事会(FRB)は前日、年内の利上げ回数を2回とする見通しを示し、昨年12月時点の4回から下方修正した。FRBがハト派的な姿勢を示したことでドル相場が下落した。

ハンティントン・ナショナル・バンクのジョン・オーガスティン氏はこの日の株式相場について「ドル安に伴う上昇だ」と指摘。ドル安で恩恵を受ける銘柄が買われたと説明した。

UBSアメリカズ・ウエルス・マネジメントのシニア株式アナリスト、デービッド・レフコウィッツ氏は株価の上昇が「FRBの動きに対する(市場の)反応が続いたもの」と述べた。

米原油先物相場は、主要産油国が増産凍結で合意するとの期待から買われ、1バレル=40ドルを突破。清算値は4.5%高の40.20ドルとなった。

ダウ平均とS&P総合500種はいずれも昨年12月31日以降で最も高い水準に上昇し、ナスダック総合は1月7日以来の高値となった。

S&P総合500種のセクター別では、素材株、工業株、エネルギー株の値上がりが目立った。S&P工業株指数.SPLRCIは2%上昇。ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N)が2.6%値上がりして同セクターの上げを主導した。

一方、S&Pヘルスケア株指数.SPXHCは1.05%低下。医薬品のイーライ・リリー(LLY.N)が4.7%安となり、同指数を押し下げた。

宅配のフェデックス(FDX.N)は11.8%上昇。市場予想を上回る通期利益見通しを発表したことで買われた。

特殊医薬品会社エンドー・インターナショナル(ENDP.O)は11.4%下落。同社が示した第1・四半期の業績見通しは市場予想より低調な内容だった。

トムソン・ロイターのデータによると、米取引所の合計出来高は約82億株で、過去20営業日平均の80億2000万株を上回った。騰落銘柄数はニューヨーク証券取引所が上げ2473で下げ595(比率は4.16対1)、ナスダックは上げ1927で下げ872(2.21対1)だった。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 17481.49 +155.73 +0.90 17321.38 17529.01 17297.65 .DJI

前営業日終値 17325.76

ナスダック総合 4774.99 +11.02 +0.23 4752.62 4788.09 4737.97 .IXIC

前営業日終値 4763.97

S&P総合500種 2040.59 +13.37 +0.66 2026.90 2046.24 2022.16 .SPX

前営業日終値 2027.22

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below