March 7, 2019 / 10:35 PM / 11 days ago

米国株式市場は4日続落、ECBの利上げ先延ばしや低利融資公表受け

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 米国株式市場は4営業日続落して取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)が利上げの時期を先延ばしし、銀行向けの超長期低利融資を再び実施すると発表したことを受け、世界経済を巡る懸念が高まった。

 3月7日、米国株式市場は4営業日続落して取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)が利上げの時期を先延ばしし、銀行向けの超長期低利融資を再び実施すると発表したことを受け、世界経済を巡る懸念が高まった。ニューヨーク証券取引所で撮影(2019年 ロイター/Brendan McDermid)

ECBのドラギ総裁は、7日の理事会後の記者会見で「われわれは、脆弱性が継続し、不確実性がまん延する時期にいる」と指摘。成長率とインフレ率の見通し引き下げを明らかにした。[nL3N20U3B5]

ホライズン・インベストメント・サービシズのチャック・クラークソン最高経営責任者(CEO)は「ハト派的な発言は上昇につながる可能性もある。その半面、(経済)状況がどれほど低迷しているかを示している場合もある」と指摘。

「米国が一国だけで世界経済をどのくらいけん引していけるかという疑問が湧くだろう。ECBのニュースは、欧州から手助けをほとんど得られないことを示している」と語った。

米株市場は、米中通商合意への期待や米連邦準備理事会(FRB)が利上げに慎重になるとの見方から年初以降大きく上昇してきたが、このところ失速している。

S&P総合500種は年初来9.7%上昇している。しかし、投資家はどのような材料がさらなる上昇につながるのか不透明だと指摘している。

グリーンウッド・キャピタルのウォルター・トッド最高投資責任者(CIO)は「何よりも市場は8週間にわたって上向きに直進してきた。一息つく必要がある」と語った。

ダウ輸送株20種は1.0%安と10営業日続落し、2009年2月以来最長の下げとなった。シティグループ(C.N)が四半期利益見通しと目標株価を引き下げた物流サービス大手フェデックス(FDX.N)が3.0%急落し、同指数を圧迫した。

S&P総合500種は、約1カ月ぶりに200日移動平均線を下回って終了した。

S&Pの主要セクターでは一般消費財セクターと金融セクターが下げを主導。上昇したのはディフェンシブセクターの公益事業だけだった。

通年の利益見通しが市場予想を下回ったスーパーマーケット大手クローガー(KR.N)は10.0%の大幅安となった。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を2.43対1の比率で上回った。ナスダックでも2.14対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は約78億株。直近20営業日の平均は74億株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 25473.23 -200.23 -0.78 25645.45 25645.45 25352.55 .DJI

前営業日終値 25673.46

ナスダック総合 7421.46 -84.46 -1.13 7483.79 7489.08 7397.19 .IXIC

前営業日終値 7505.92

S&P総合500種 2748.93 -22.52 -0.81 2766.53 2767.25 2739.09 .SPX

前営業日終値 2771.45

ダウ輸送株20種 10162.16 -99.00 -0.96 .DJT

ダウ公共株15種 762.38 +2.29 +0.30 .DJU

フィラデルフィア半導体 1319.09 -14.73 -1.10 .SOX

VIX指数 16.66 +0.92 +5.84 .VIX

S&P一般消費財 858.46 -11.96 -1.37 .SPLRCD

S&P素材 340.90 -3.06 -0.89 .SPLRCM

S&P工業 624.08 -3.68 -0.59 .SPLRCI

S&P主要消費財 554.07 -3.12 -0.56 .SPLRCS

S&P金融 429.74 -4.62 -1.06 .SPSY

S&P不動産 215.19 -0.16 -0.08 .SPLRCR

S&Pエネルギー 479.13 -2.75 -0.57 .SPNY

S&Pヘルスケア 1034.76 -8.28 -0.79 .SPXHC

S&P通信サービス 155.08 -1.27 -0.81 .SPLRCL

S&P情報技術 1222.40 -11.36 -0.92 .SPLRCT

S&P公益事業 289.04 +0.75 +0.26 .SPLRCU

NYSE出来高 9.86億株 .AD.N

シカゴ日経先物6月限 ドル建て 21125 - 105 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物6月限 円建て 21090 - 140 大阪比 <0#NIY:>

S&Pセクター別指数は関連コンテンツでご覧ください; リフィニティブデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below