for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国株式市場=S&P・ナスダック最高値、FOMC議事要旨受け

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 米国株式市場は上昇し、S&P総合500種とナスダック総合は終値ベースでの最高値を更新、ダウ工業株30種は104ドル高で取引を終えた。連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、政策当局者がまだ金融引き締めに踏み切る用意が整っていない可能性が示唆された。

7月7日、米国株式市場は上昇し、S&P総合500種とナスダック総合は終値ベースでの最高値を更新、ダウ工業株30種は104ドル高で取引を終えた。ニューヨーク証券取引所で4月撮影(2021年 ロイター/Carlo Allegri)

6月のFOMCの議事要旨によると、当局者は米景気回復の「さらなる著しい進展」について、おおむね「まだ達成されていない」との認識を示した。一方、物価やその他のリスクが具現化した場合、行動を取る用意が整っていなければならないとの見解で一致した。

コモンウェルス・フィナンシャル・ネットワークのブラッド・マクミラン最高投資責任者は「(FOMC)全体としては現状について、政策変更を行うに十分な確実性があると考えておらず、実質的にハト派的な文言と受け止めた」と述べた。

議事要旨公表後、米国債利回りは低下、株式相場は総じて上昇した。

グロース(成長)株とバリュー(割安)株がいずれも上昇し、業種別では工業や素材が上げを主導した。

中国の配車サービス最大手、滴滴出行(ディディ)は4.6%安。中国の独禁当局は7日、ディディや電子商取引大手アリババなどのインターネットプラットフォーム企業に罰金を科したと発表。過去のM&A(合併・買収)で当局の承認を得ておらず、独占禁止法に抵触すると指摘した。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.02対1の比率で上回った。ナスダックでは1.92対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は100億4000万株。直近20営業日の平均は107億株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 34681.79 +104.42 +0.30 34604.17 34708.78 34435.59

前営業日終値 34577.37

ナスダック総合 14665.06 +1.42 +0.01 14753.42 14755.33 14580.79

前営業日終値 14663.64

S&P総合500種 4358.13 +14.59 +0.34 4351.01 4361.88 4329.79

前営業日終値 4343.54

ダウ輸送株20種 14965.66 +80.67 +0.54

ダウ公共株15種 895.97 +6.29 +0.71

フィラデルフィア半導体 3261.73 -46.19 -1.40

VIX指数 16.20 -0.24 -1.46

S&P一般消費財 1464.22 -0.13 -0.01

S&P素材 518.05 +5.21 +1.02

S&P工業 873.70 +8.65 +1.00

S&P主要消費財 722.83 +3.99 +0.56

S&P金融 605.06 +0.53 +0.09

S&P不動産 283.58 +1.48 +0.52

S&Pエネルギー 393.37 -6.91 -1.73

S&Pヘルスケア 1503.20 +9.19 +0.62

S&P通信サービス 268.62 -0.28 -0.11

S&P情報技術 2655.92 +13.04 +0.49

S&P公益事業 328.83 +1.91 +0.58

NYSE出来高 9.24億株

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 28360 - 20 大阪比

シカゴ日経先物9月限 円建て 28335 - 45 大阪比

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up