for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国株式市場=続伸、コロナ経済対策への期待追い風 週間でも大幅上昇

    [9日 ロイター] - 米国株式市場は続伸。追加の新型コロナウイルス経済対策へ
の期待が追い風となった。ナスダック総合とS&P総合500は週間での
上昇率が7月以来、ダウ工業株30種も8月以来の大きさを記録した。
    ペロシ米下院議長とムニューシン財務長官はこの日、追加コロナ経済対策を巡る協議
が物別れに終わったと明らかにした。しかし、協議は今後も継続する見通し。[nL4N2H035
P]
    インバーネス・カウンセルのチーフ投資ストラテジスト、ティム・グリスキー氏は、
「トランプ大統領がコロナ対策巡るスタンスを翻し、以前よりも大規模な支援パッケージ
を提案したことを市場は好感している」と述べた。    
    また、11月3日に迫る米大統領選で野党民主党の大統領候補バイデン前副大統領が
勝利する可能性を市場が消化し始めたとことも指摘された。
    S&P情報技術は1.5%高で、S&P総合の押し上げに寄与。一方、エ
ネルギーは1.6%下落した。
    週間では、ナスダックが4.6%、S&Pは3.8%、ダウは3.3%それぞれ上昇
した。
    小型株で構成するラッセル2000指数も週間で6.4%高と、6月初旬以来
の大幅な上昇率を記録した。
    個別銘柄では半導体ザイリンクスが14.1%高。米紙ウォール・ストリー
ト・ジャーナル(WSJ)によると、競合大手アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(A
MD)がザイリンクス買収に向け協議を進めている。買収額は300億ドル強に
上る可能性があるという。
    ゼネラル・エレクトリック(GE)も2.9%高。ゴールドマン・サックスが
、投資判断「バイ」でGEのカバレッジを再開したとの報道を好感。ゴールドマンはGE
がコロナ禍から力強い回復を遂げるとの見通しを示した。    
    ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を1.30対1の比率
で上回った。ナスダックでも1.42対1で値上がり銘柄数が多かった。
    米取引所の合算出来高は89億2000万株。直近20営業日の平均は97億600
0万株。

                      終値   前日比      %     始値    高値    安値  コード
 ダウ工業株30種  28586.90  +161.39   +0.57  28533.6  28676.  28440.        
                                                    1      29      63  
  前営業日終値    28425.51                                            
 ナスダック総合    11579.94  +158.96   +1.39  11487.6  11581.  11476.         
                                                    0      23      66  
  前営業日終値    11420.98                                            
 S&P総合500   3477.14   +30.31   +0.88  3459.67  3482.3  3458.0        
 種                                                         4       7  
  前営業日終値     3446.83                                            
 ダウ輸送株20種  11861.95   +99.39   +0.84                                 
 ダウ公共株15種    875.81    +0.51   +0.06                                 
 フィラデルフィア   2398.04   +41.88   +1.78                                 
 半導体                                                                
 VIX指数           25.00    -1.36   -5.16                                 
 S&P一般消費財   1260.08   +18.61   +1.50                                    
 S&P素材          418.02    +3.01   +0.73                                    
 S&P工業          682.05    +2.69   +0.40                                    
 S&P主要消費財    676.06    +5.19   +0.77                                    
 S&P金融          419.12    +0.28   +0.07                                  
 S&P不動産        228.95    -0.69   -0.30                                    
 S&Pエネルギー    233.71    -3.75   -1.58                                  
 S&Pヘルスケア   1263.33   +11.05   +0.88                                   
 S&P通信サービ    198.57    +1.52   +0.77                                    
 ス                                                                    
 S&P情報技術     2114.08   +32.08   +1.54                                    
 S&P公益事業      322.55    -0.13   -0.04                                    
 NYSE出来高    8.95億株                                                   
 シカゴ日経先物12  ドル建て    23600    + 30  大阪比                          
 月限                                                                  
 シカゴ日経先物12    円建て    23560    - 10  大阪比                           
 月限                                                                  
 

    
 (S&Pセクター別指数は関連コンテンツでご覧ください
リフィニティブデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up