for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

S&P・ナスダック最高値、決算や経済指標を好感

[4日 ロイター] - 米国株式市場は1%超上昇し、S&P総合500種とナスダック総合が終値で最高値を更新した。好調な企業決算や労働市場の安定化を示唆する経済指標が追い風となった。

2月4日、米国株式市場は1%超上昇し、S&P総合500種とナスダック総合が終値で最高値を更新した。ニューヨーク証券取引所で2020年5月撮影(2021年 ロイター/Brendan McDermid)

ダウ工業株30種とS&P500は4日続伸。新型コロナウイルス経済対策の進展に対する期待感も支援材料となった。民主党は、共和党の支持なしに1兆9000億ドルの経済対策案を成立させることが可能になる予算決議案の採決を上院で行う見通し。

米労働省が発表した1月30日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は77万9000件と、前週の81万2000件から改善した。

企業決算では、新型コロナ流行で巣ごもり需要が高まる中、イーベイやペイパル・ホールディングスの業績が予想を上回った。

キングスビュー・インベストメント・マネジメントのポートフォリオマネジャー、ポール・ノルテ氏は、経済指標や企業決算、経済対策への期待がいずれも株価の好材料になっており、こうした要因を背景に相場上昇が続いていると指摘した。

この日は小型株で構成するラッセル2000も終値で最高値を更新した。

主要株価指数は今週、ソーシャルメディアの投稿を通じて広がった一部銘柄の熱狂的な取引が落ち着きを見せる中、大きく持ち直している。

イエレン米財務長官は4日、ゲームストップなど一部銘柄を巡る個人投資家の熱狂的な取引を巡り、当局は措置を講じる前に「深く理解する」必要があるとの認識を示した。ゲームストップは42.1%安で取引を終えた。

米取引所の合算出来高は140億9000万株。直近20営業日の平均は155億株。

ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を2.53対1の比率で上回った。ナスダックでは2.78対1で値上がり銘柄数が多かった。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 31055.86 +332.26 +1.08 30737.78 31065.96 30737.78

前営業日終値 30723.60

ナスダック総合 13777.74 +167.20 +1.23 13674.06 13778.42 13631.62

前営業日終値 13610.54

S&P総合500種 3871.74 +41.57 +1.09 3836.66 3872.42 3836.66

前営業日終値 3830.17

ダウ輸送株20種 12707.72 +180.15 +1.44

ダウ公共株15種 867.61 +7.31 +0.85

フィラデルフィア半導体 3008.42 +25.55 +0.86

VIX指数 21.77 -1.14 -4.98

S&P一般消費財 1373.38 +13.10 +0.96

S&P素材 454.33 -2.46 -0.54

S&P工業 748.06 +8.14 +1.10

S&P主要消費財 669.95 +4.93 +0.74

S&P金融 512.25 +11.40 +2.28

S&P不動産 235.41 +1.16 +0.49

S&Pエネルギー 318.16 +3.41 +1.08

S&Pヘルスケア 1344.26 +4.80 +0.36

S&P通信サービス 232.22 +1.37 +0.60

S&P情報技術 2385.11 +36.30 +1.55

S&P公益事業 321.42 +2.30 +0.72

NYSE出来高 10.47億株

シカゴ日経先物3月限 ドル建て 28620 + 290 大阪比

シカゴ日経先物3月限 円建て 28610 + 280 大阪比

リフィニティブデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up