for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国株式市場=S&Pとナスダック最高値、リスク選好継続

[ニューヨーク 24日 ロイター] - 米国株式市場は上昇し、S&P総合500種とナスダック総合が終値ベースの最高値を更新した。ワイオミング州ジャクソンホールで今週開かれる年次経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)を控える中、特段の売り材料は見当たらず、米食品医薬品局(FDA)による新型コロナウイルスワクチン正式承認を受けたリスク選好の動きが続いた。

8月24日、米国株式市場はS&P総合500種とナスダック総合が終値ベースの最高値を更新した。ワイオミング州ジャクソンホールで今週開かれる年次経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)を控える中、特段の売り材料は見当たらず、米食品医薬品局(FDA)による新型コロナウイルスワクチン正式承認を受けたリスク選好の動きが続いた。写真は7月21日、ニューヨーク証券取引所で撮影(2021年 ロイター/Brendan McDermid)

S&P500が終値で最高値を付けるのは今年に入り50回目となった。

テクノロジー関連の大型株が市場を押し上げたほか、景気動向に敏感なシクリカル(景気循環)銘柄や小型株がアウトパフォームした。

LPLフィナンシャルのシニア市場ストラテジスト、ライアン・デトリック氏は「投資家はビッグイベントであるジャクソンホール会議に注目している」とした上で、「今のところ、昨日のワクチンに関するニュースを受けた楽観ムードが漂っている」と指摘した。

FDAは23日、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナワクチンを正式承認。これを受けて高まった景気回復を巡る楽観ムードが24日も続いた。

景気回復に関連する旅行・娯楽セクターが市場全体をアウトパフォームし、S&P1500航空指数とホテル・レストラン・レジャー指数はそれぞれ3.7%、1.6%値上がりした。

デトリック氏は「きょうはエネルギー、小売、旅行、レジャー、金融、小型株の全てが好調だった。経済再開の兆しを示している」と語った。

最近の経済指標は、景気回復が正しい方向に向かっていることを示唆しているが、米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締めを促すほど強くはない。

FRBのパウエル議長は、今週のジャクソンホール会議で講演する。議長の発言はテーパリング(量的緩和の縮小)や利上げに関して手掛かりを探る上で注目される。

同会議は米国内の新型コロナ感染状況を考慮し、対面ではなくオンライン形式で開催される。

デトリック氏はこれについて「FRBが経済を支え続ける必要があると考えていることを示している可能性がある」と語った。

S&Pの主要11セクターではエネルギーの上昇率が最大となった。原油価格の上昇に支援された。

家電量販大手ベスト・バイは8.3%上昇。四半期決算が予想を上回ったほか、通期の既存店売上高予想を上方修正した。

中国の電子商取引企業、拼多多(ピンドゥオドゥオ)は22.2%高。四半期で初めて利益を計上した。

中国の同業、京東商城(JDドットコム)は14.4%高。今後の業績について、中国当局による規制強化で大きな影響は受けないとの見通しを示したことが好感された。

サイバーセキュリティー関連サービスのパロアルトネットワークスは18.6%高。通期見通しが予想を上回ったことを受け、証券会社が目標株価を引き上げた。

ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を2.17対1の比率で上回った。ナスダックでは1.82対1で値上がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は89億7000万株。直近20営業日の平均は90億8000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 35366.26 +30.55 +0.09 35382.72 35445.47 35356.18

前営業日終値 35335.71

ナスダック総合 15019.80 +77.15 +0.52 14978.14 15034.89 14965.54

前営業日終値 14942.65

S&P総合500種 4486.23 +6.70 +0.15 4484.40 4492.81 4482.28

前営業日終値 4479.53

ダウ輸送株20種 14724.02 +32.31 +0.22

ダウ公共株15種 933.25 -6.19 -0.66

フィラデルフィア半導体 3345.39 +3.39 +0.10

VIX指数 17.22 +0.07 +0.41

S&P一般消費財 1442.39 +10.91 +0.76

S&P素材 533.53 +3.54 +0.67

S&P工業 877.91 +4.64 +0.53

S&P主要消費財 744.78 -5.67 -0.76

S&P金融 634.70 +4.22 +0.67

S&P不動産 290.38 -2.11 -0.72

S&Pエネルギー 362.68 +5.76 +1.61

S&Pヘルスケア 1578.96 -5.46 -0.34

S&P通信サービス 280.99 +1.16 +0.41

S&P情報技術 2763.92 -3.48 -0.13

S&P公益事業 347.20 -2.20 -0.63

NYSE出来高 8.10億株

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 27775 + 35 大阪比

シカゴ日経先物9月限 円建て 27765 + 25 大阪比

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up