for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国株式市場=S&P小幅安で終了、決算まちまち 技術障害が一部銘柄に影響

[ニューヨーク 24日 ロイター] - 米国株式市場はS&P総合500種が小幅安で取引を終えた。この日は企業決算がまちまちとなったほか、取引開始直後に技術的な不具合が発生し多数の銘柄の取引が一時停止され、混乱が生じた。

米国株式市場はS&P総合500種が小幅安で取引を終えた。この日は企業決算がまちまちとなったほか、取引開始直後に技術的な不具合が発生し多数の銘柄の取引が一時停止され、混乱が生じた。(2023年 ロイター/Mike Segar)

80超の株式が影響を受け、ウォルマートやナイキなど複数の銘柄が大きく変動した。

インガルス・アンド・スナイダーのシニア・ポートフォリオ・ストラテジスト、ティム・グリスキー氏は不具合について「すぐに修正されたようだが、驚きだった」と語った。

ナスダック総合もマイナス圏で終了。一方、ダウ工業株30種は小幅に上昇した。

第4・四半期決算シーズンが本格化しており、S&P500種採用企業のうち72社がこれまでに発表済み。金融情報会社リフィニティブによると、このうち市場予想を上回ったのは65%で長期平均の66%をわずかに下回っている。

S&P主要11セクターでは工業が上げを主導する一方、通信サービスの下げが目立った。

技術障害が発生したニューヨーク証券取引所(NYSE)を運営するインターコンチネンタル取引所(ICE)は2.2%下落。この問題を巡り米証券取引委員会(SEC)が調査している。

アルファベットは2.1%安。米司法省は24日、傘下のグーグルがデジタル広告市場で支配力を乱用し、反トラスト法に抵触した疑いがあるとして提訴した。

複合企業のスリーエム(3M)とゼネラル・エレクトリック(GE)はインフレを理由にさえない業績見通しを示した。3Mは6.2%安、GEは1.2%高。

航空宇宙・防衛企業のロッキード・マーチンは失望を誘う利益見通しを発表。一方、同業レイセオン・テクノロジーズは堅調な旅行需要が寄与し決算が市場予想を上回った。ロッキードは1.8%高、レイセオンは3.3%高。

マイクロソフトは引け後の時間外取引で4%超上昇。四半期売上高は市場予想をわずかに下回ったものの、利益が予想を上回った。

ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を1.01対1の比率で上回った。ナスダックでは1.17対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は105億8000万株。直近20営業日の平均は106億1000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 33733.96 +104.40 +0.31 33444.72 33782.92 33310.56

前営業日終値 33629.56

ナスダック総合 11334.27 -30.14 -0.27 11302.93 11378.15 11282.65

前営業日終値 11364.41

S&P総合500種 4016.95 -2.86 -0.07 4001.74 4023.92 3989.79

前営業日終値 4019.81

ダウ輸送株20種 14451.02 -119.01 -0.82

ダウ公共株15種 966.58 +6.07 +0.63

フィラデルフィア半導体 2913.74 -21.09 -0.72

VIX指数 19.20 -0.61 -3.08

S&P一般消費財 1096.90 -1.89 -0.17

S&P素材 523.64 +0.21 +0.04

S&P工業 852.53 +5.48 +0.65

S&P主要消費財 764.03 +2.92 +0.38

S&P金融 595.37 +0.62 +0.10

S&P不動産 248.33 +1.00 +0.40

S&Pエネルギー 692.41 -1.50 -0.22

S&Pヘルスケア 1556.12 -10.12 -0.65

S&P通信サービス 178.99 -1.25 -0.69

S&P情報技術 2343.86 -0.89 -0.04

S&P公益事業 353.85 +1.71 +0.49

NYSE出来高 6.34億株

シカゴ日経先物3月限 ドル建て 27230 - 40 大阪比

シカゴ日経先物3月限 円建て 27190 - 80 大阪比

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up