for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-米国株式市場=下落、スナップ決算さえず関連株に売り

(誤字を修正して再送します)

米国株式市場は下落して取引を終えた。好決算を発表した米クレジットカード大手アメリカン・エキスプレス(アメックス)が買われたものの、写真・動画共有アプリ「スナップチャット」を運営する米スナップの決算を受け、ソーシャルメディアや広告技術に関する企業の下げが指数を押し下げた。写真は2021年1月、ニューヨーク証券取引所前で(2022年 ロイター/Mike Segar)

[22日 ロイター] - 米国株式市場は下落して取引を終えた。好決算を発表した米クレジットカード大手アメリカン・エキスプレス(アメックス)が買われたものの、写真・動画共有アプリ「スナップチャット」を運営する米スナップの決算を受け、ソーシャルメディアや広告技術に関する企業の下げが指数を押し下げた。

ただ、週間では主要3株価指数がいずれも上昇を維持。ナスダック総合は3.3%、S&P総合500種は2.4%、ダウ工業株30種は2%上昇した。

スナップは約40%安。21日発表した第2・四半期決算は、売上高が市場予想を下回った。

一方、ツイッターは序盤の下げから切り返し0.8%高。22日発表した第2・四半期決算は売上高が予想に反して減少し、純損失を計上した。

メタ・プラットフォームやアルファベットも値下がりし、それぞれ7.6%、5.6%下落。ナスダック総合の重しとなった。

来週にはメタとアルファベットのほか、アップルやマイクロソフト、アマゾン・ドットコムが決算を発表する。

セクター別では、通信サービスと情報技術がそれぞれ4.3%、1.4%下げた。

クロスマーク・グローバル・インベストメンツのボブ・ドール最高投資責任者(CIO)は「企業決算は懸念していたほど悪くないが、ここ数四半期に見られた内容よりも悪化している」と述べた。

22日朝時点でS&P総合500種構成銘柄のうち106社が決算を発表。そのうち75.5%が市場予想を上回った。リフィニティブによると、過去4四半期の決算では81%が市場予想を上回っていた。

市場では来週の連邦公開市場委員会(FOMC)と米国内総生産(GDP)の発表が注目されている。米連邦準備理事会(FRB)はインフレ抑制に向け75ベーシスポイント(bp)の利上げを決定すると見込まれているほか、GDPは再びマイナス成長となる見通し。

米S&Pグローバルが22日に発表した7月の米総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は47.5と6月改定値の52.3から低下し、景気拡大・縮小の節目となる50を約2年ぶりに下回った。

バーデンス・キャピタル・アドバイザーズのメーガン・ホーンマンCIOは「経済指標が軟化しており、今後1年間でリセッション(景気後退)に陥る可能性が高いという事実が確認されつつある。経済成長が著しく鈍化し、FRBがかなり積極的な引き締めを実施している中で、市場はそれがどのようなものかを見極めようとしている」と述べた。

個別銘柄では、米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズが6.8%安。22日、2022年の通期利益見通しを下方修正した。第2・四半期の月額払い契約者数が予想を下回った。

一方、アメックスは1.9%高。22日、通期の純収入を23─25%増と予測し、従来の18─20%増から引き上げた。

米取引所の合算出来高は103億8000万株。直近20営業日の平均は115億3000万株だった。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.43対1の比率で上回った。ナスダックでは2.49対1で値下がり銘柄数が多かった。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 31899.29 -137.61 -0.43 32167.9 32219. 31731.

2 25 47

前営業日終値 32036.90

ナスダック総合 11834.11 -225.50 -1.87 12025.3 12093. 11767.

7 02 19

前営業日終値 12059.61

S&P総合500種 3961.63 -37.32 -0.93 3998.43 4012.4 3938.8

4 6

前営業日終値 3998.95

ダウ輸送株20種 13811.15 -54.27 -0.39

ダウ公共株15種 960.95 +12.00 +1.26

フィラデルフィア半導体 2842.41 -74.40 -2.55

VIX指数 23.03 -0.08 -0.35

S&P一般消費財 1214.18 -8.03 -0.66

S&P素材 472.06 -3.47 -0.73

S&P工業 764.72 -2.35 -0.31

S&P主要消費財 761.15 +5.19 +0.69

S&P金融 544.18 -3.23 -0.59

S&P不動産 264.62 +2.07 +0.79

S&Pエネルギー 542.80 -4.83 -0.88

S&Pヘルスケア 1512.34 -5.85 -0.39

S&P通信サービス 187.88 -8.52 -4.34

S&P情報技術 2400.75 -33.60 -1.38

S&P公益事業 352.85 +4.76 +1.37

NYSE出来高 8.66億株

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 27665 - 225 大阪比

シカゴ日経先物9月限 円建て 27640 - 250 大阪比

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up