Reuters logo
NYT紙、オスカー授賞式で7年ぶりCM 偽ニュース批判に対抗
2017年2月24日 / 02:04 / 9ヶ月後

NYT紙、オスカー授賞式で7年ぶりCM 偽ニュース批判に対抗

[23日 ロイター] - 米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は26日のアカデミー賞授賞式の中継番組で、7年ぶりにテレビCMを放送する。トランプ大統領がメディアを「フェイク(偽)ニュース」と攻撃する中、ジャーナリズムの独立性に強調するのが狙い。

 2月23日、米紙ニューヨーク・タイムズは26日のアカデミー賞授賞式の中継番組で、7年ぶりにテレビCMを放送することが分かった。ニューヨークの同社本社前で2010年3月撮影(2016年 ロイター/LUCAS JACKSON)

トランプ氏は、NYTやNBC、ABCなどを名指しして「米国民の敵」とツイッターに投稿するなど、メディア攻撃を繰り返している。

CMは「真実は」という言葉が繰り返された後に、「わが国はかつてないほど分断されている」など複数のメッセージが流れ、最後に「いま、真実はこれまで以上に重要になっている」と締めくくる内容だという。

アカデミー賞授賞式はスポーツ以外のイベントとして全米で最も視聴率が高い。調査会社によると、広告費用も30秒のCMで190万─200万ドル(約2億1400万─2億2500万円)に上る。

NYTは昨年の大統領以降、オンライン購読者を伸ばしており、直近の四半期では27万6000人が新規加入したほか、オンライン広告収入も約11%増加した。

このほか、英紙フィナンシャル・タイムズ、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルなども、販売戦略に中立報道を掲げ、オンライン購読者を増やしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below