for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NZ証取、再開表明後に再び取引停止 4日連続

[28日 ロイター] - ニュージーランド(NZ)証券取引所は28日、海外からのサイバー攻撃に関連したネットワークの接続問題を理由に、現物市場の取引を停止した。取引停止は4日連続。取引所を運営するNZXが明らかにした。

NZXは当初、ネットワークの接続を維持する措置を講じたとして、28日に取引を再開すると発表していた。

だが、その後の声明で、28日の株式市場の寄り前取引が延長され、現地時間午前10時32分(日本時間午前7時32分)に取引は停止されたと説明。債券市場の取引も現地時間午前9時58分に停止した。

同取引所は今週25日と26日に、海外から分散型サービス妨害(DDoS)と呼ばれるサイバー攻撃を受けて、取引を一時停止した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up