Reuters logo
「引退後はバスケチーム持ちたい」、オバマ大統領が夢語る
November 18, 2015 / 10:34 AM / in 2 years

「引退後はバスケチーム持ちたい」、オバマ大統領が夢語る

[ワシントン 17日 ロイター] - オバマ米大統領は、雑誌GQに掲載されたスポーツライターのビル・シモンズ氏とのインタビューで、任期終了後はバスケットボールチームを持てたら、などと夢を語った。

11月17日、オバマ米大統領は、雑誌GQに掲載されたスポーツライターのビル・シモンズ氏とのインタビューで、任期終了後はバスケットボールチームを持てたら、などと夢を語った。写真はGQ提供(2015年 ロイター)

大統領は「自分はバスケットボールに一番向いている」と話し、米プロバスケットボール協会(NBA)チームの所有には「絶対に」関わりたいと述べた。また、シカゴ・ブルズ時代のマイケル・ジョーダン選手が出場している試合の再放送から発想を得ていると語った。

元法学教授だった大統領は、最高裁に関わる可能性を否定。「孤独のなかに身をおく性格ではない。もっと行動的な場にいたい」と語った。 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below