Reuters logo
トランプ氏が一転支持取り下げ、前日合意のオバマケア暫定措置
2017年10月18日 / 16:24 / 1ヶ月後

トランプ氏が一転支持取り下げ、前日合意のオバマケア暫定措置

[ワシントン 18日 ロイター] - トランプ米大統領は18日、医療保険制度改革(オバマケア)を巡り上院の超党派議員が前日に合意にこぎ着けた暫定措置について、前日に示していた支持を取り下げる意向を示した。

 10月18日、トランプ米大統領(写真)は、医療保険制度改革を巡り上院の超党派議員が前日に合意にこぎ着けた暫定措置について、前日に示していた支持を取り下げる意向を示した。4月撮影(2017年 ロイター/Joshua Roberts)

同措置は保険会社への連邦補助金を復活させる内容で、共和党のアレクサンダー議員と民主党のマレー議員が取り組みを進めてきた。

トランプ氏はこの日、ツイッターに「アレクサンダー議員を個人として支持しており、(オバマケアを巡る)プロセスも支持している。ただ、オバマケアを通して利益を上げてきた企業の支援を支持することはできない」と投稿。ライアン下院議長(共和党)もアレクサンダー議員とマレー議員が進めてきた合意に関心はないとの立場を表明した。

アレクサンダー議員はトランプ氏がツイッターに投稿する直前、「前日発表した計画はトランプ氏が完全に策定に関与した」と述べていた。

ただトランプ氏やライアン氏だけでなく、上院財政委員会のハッチ委員長や上院共和党指導部の一員のジョン・スーン氏も、暫定措置に反対の態度を示しており、逆風が強まっている。

スーン氏は、暫定措置の先行きはどうなるか分からないと発言。民主党からは幅広い賛成が得られているものの、上院多数派の共和党ではアレクサンダー氏以外にはっきり支持を打ち出した議員は今のところマケイン、コリンズ、マーカウスキー、ラウンズ、コーカー各氏程度にとどまる。

保険会社への連邦補助金が打ち切られると、来年のオバマケア保険市場は大混乱を起こしかねない。一部の大手医療保険会社は損失発生を理由に既に市場からほぼ撤退し、残る会社も市場での取り扱いを大幅に削減している。

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below