for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米オキシデンタル、第1四半期は利益が予想上回る 原油高騰で

5月10日、米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアムが発表した第1・四半期決算は予想を上回り、前年同期の赤字から黒字転換した。原油価格の高騰が追い風になった。ロサンゼルスの億市デンタル本社で2013年9月撮影(2022年 ロイター/Mario Anzuoni)

[10日 ロイター] - 米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアムが10日発表した第1・四半期決算は予想を上回り、前年同期の赤字から黒字転換した。原油価格の高騰が追い風になった。

総売上高は85億3300万ドルで、前年の54億7900万ドルから増加。調整後利益は21億ドル(希薄化後1株当たり2.12ドル)で、リフィニティブのアナリスト予想である2.03ドルを上回った。

10日の通常取引で2.7%上昇した株価は、時間外取引で約1%下落した。

オキシデンタルを巡っては、著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが株式を買い増したことがこのほど分かった。

1日当たりの平均生産量は、石油換算で前年同期の114万バレルから108万バレルに減少。ただ、第2・四半期には約114万5000バレルまで回復する見込みだという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up