Reuters logo
10月首都圏マンション発売戸数、前年比0.6%減=不動産経済研究所
2016年11月15日 / 04:16 / 1年後

10月首都圏マンション発売戸数、前年比0.6%減=不動産経済研究所

[東京 15日 ロイター] - 不動産経済研究所が15日発表したマンション市場動向によると、10月の首都圏マンション発売戸数は前年比0.6%減の2903戸となった。2カ月ぶりに減少した。

 11月15日、不動産経済研究所が発表したマンション市場動向によると、10月の首都圏マンション発売戸数は前年比0.6%減の2903戸となった。写真はマンションの建設現場。都内で2009年6月撮影(2016年 ロイター/Issei Kato)

首都圏のマンション契約率は61.6%と、好不調の分かれ目とされる70%を2カ月ぶりに下回った。

1戸当たりの価格は前年比0.8%し、5406万円だった。マンション販売在庫数は前月末比246戸増加し、6366戸となった。

11月の発売戸数について、同研究所は3500戸と見込んでいる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below