for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ミシガン大消費者信頼感、10月確報値は予想下回る

[25日 ロイター] - 米ミシガン大学が25日発表した10月の消費者信頼感指数(確報値)は95.5と、速報値の96.0から下方修正された。エコノミストは速報値から横ばいを予想していた。

現況指数は113.2と、速報値の113.4から小幅に下方修正されたが、前月の108.5から上昇。期待指数は84.2と、速報値の84.8から下方修正されたが、前月の83.4から上昇した。

1年先の期待インフレ率は2.5%と速報値から変わらず。5年先の期待インフレ率は2.3%と、速報値から0.1ポイント上昇した。

調査を担当するチーフエコノミスト、リチャード・カーティン氏によると、回答者の関心は収入や雇用の伸びが中心で、関税やトランプ大統領に対する弾劾調査といったニュースにはあまり影響されていないと指摘した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up