for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北米最高齢のコアラ、18歳の誕生日祝う

[クリーブランド 2日 ロイター] - 18歳になったミッジーは多くのティーンエージャーと同様、午後までよく眠り、食べ物の好き嫌いも激しい。周囲と異なるのは彼女が北米で最高齢のコアラであるということだけだ。

米オハイオ州のクリーブランド・メトロパークス動物園は今週、ミッジーの誕生日を祝う盛大なパーティーを開き、約150人が特大のカードに祝福の署名を寄せた。

コアラは通常、約10年しか生きないため、ミッジーは長命だ。これまでに生んだ何頭もの子どもは全米各地の動物園で暮らしている。

オーストラリア・コアラ財団によると、豪クイーンズランド州のローン・パイン・サンクチュアリで雌のコアラが23歳まで生きた例があるほか、日本の多摩動物公園では雄のコアラが22歳まで生きたという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up