for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米高級レストランに入り込んだ子アシカ、手当て受け野生に戻る

[ロサンゼルス 5日 ロイター] - 米カリフォルニア州サンディエゴの海辺にある高級レストランに2月上旬、栄養不良状態で入り込んだアシカの子どもが5日、野生に戻った。

「マリーナ」の愛称を持つ雌のアシカの子どもは、レストランで発見された当時は生後8カ月で、体重は約9キロと、この年齢の標準的な大きさと比べると半分以下だった。目も負傷していたため、テーマパーク「シーワールド」の救助センターに収容され、手当てを受けていた。

シーワールドによると、「マリーナ」は、別に救助されたほかのアシカたち8頭と一緒に、ボートに乗せられ、太平洋に放されたという。

米カリフォルニア州の沿岸では昨年以降、栄養不良に陥ったアシカが打ち上げられる例が相次いでいる。そのほとんどは子どものアシカで、水温が上昇した結果、食物連鎖に影響が出たためと見られている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up