Reuters logo
トランプ氏の殿堂入りプレート、壊した男に3年の執行猶予判決
2017年2月22日 / 07:58 / 9ヶ月前

トランプ氏の殿堂入りプレート、壊した男に3年の執行猶予判決

[ロサンゼルス 21日 ロイター] - 米大統領選挙期間中の昨年10月、ロサンゼルスのハリウッドの殿堂(ウォーク・オブ・フェイム)にあるドナルド・トランプ氏の星形プレートを破壊した男に、器物損壊の罪で3年の執行猶予付き判決が下った。

 2月21日、米大統領選挙期間中の昨年10月、ロサンゼルスのハリウッドの殿堂(ウォーク・オブ・フェイム)にあるドナルド・トランプ氏の星形プレートを破壊したジェームズ・ランバート・オーチス(写真)に、器物損壊の罪で3年の執行猶予判決が下った。写真は昨年10月撮影(2017年 ロイター/Patrick T. Fallon)

ジェームス・ランバート・オーチス(53歳)は、ハンマーやつるはしを使って星形プレートを粉々に壊し、中央にあるエンブレムを取り除くなどの破壊行為を行ったことを認めている。

オーチスはエレベーターで有名なオーチス・エレベーター社の創業家の一員で、罪を認めたため直ちに処分が決まった。記者団に対し、トランプ氏の女性蔑視的な言動に抗議する女性たちへの支持を表明するための行為だったと説明した。

3年の執行猶予と20日間の道路補修作業に加え、ハリウッドの殿堂を管理する団体への3700ドル(約42万円)の支払いなども命じられた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below