for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

修理したエアベッドが爆発、アパートの壁を吹き飛ばす

 [ベルリン 15日 ロイター] ドイツ人の男性が、穴の開いたエアベッドを修理したところ、アパートの部屋の壁を吹き飛ばす爆発事故を引き起こしてしまった。ドイツ西部デュッセルドルフの消防当局が15日明らかにした。

 それによると、45歳の男性は、穴を埋めるためにタイヤの修理剤を使用。1晩そのままにした後に空気を入れたところ、「電動の空気入れの火花から引火し」爆発したという。

 この事故で居間の壁が建物の階段部分まで飛び、消防隊がこのアパートや近隣住宅から住民を避難させ、建物の構造的被害の確認を行った。

 当事者の男性が腕にやけどを負ったほか、3歳の女児も軽いやけどをした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up