for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

台湾の国立公園、産卵期のカニの「誘導員」募集

 [台北 21日 ロイター] 台湾の南端にある墾丁国立公園では、産卵期のカニが生息地から安全に産卵場所までたどりつけるよう、ボランティアの誘導要員を募集している。

 保護活動をしている研究者Chung Yi-ting氏は21日、当地では毎年8月初めの数日間、約300匹のカニが産卵のため交通量の激しい海岸沿いの高速道路などを横切って移動するため、カニが車にひかれたりしないよう誘導する約20人のボランティアを募集していると語った。

 人が誘導しないと、海に移動するカニの約10%は車につぶされてしまうという。

 ボランティアらは、人間の手ほどの大きさのカニが産卵のために移動する数日、夕方2時間にわたって道路2キロの警備をすることになるという。Chung氏によると、大半のカニは、満月の日に移動する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up